スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火鍋が恋しい

今宵は待望の年末恒例「ばよりんに癒され火鍋で余韻に浸る会」でお腹も心も満たされるはずだった。
しかしながら連れのシンデレラのベテラン二人が共に明日人間ドックとのことであえなく火鍋を断念。
私にとってヴァイオリン・コンサートは火鍋食べ飲み放題を満喫できるようお腹を空かせるための儀式でもあったのに(涙)
コンサート終了直後、すっかりお腹もペコペコで火鍋にワクワクしながら客席にて余韻に浸っている中、普段「シンデレラだから門限が」とほざいている者同士での「人間ドックの待ち合わせどうしようか?今晩はもう食べ物口に出来ない」との会話が耳に入り、火鍋断念のショックと加齢臭漂う会話内容にヴァイオリンの余韻も一気に吹き飛んでしまった。

そして「夕飯要らない」と女房に告げて家を出た手前、独り寂しくすき家の牛丼(>_<)
スポンサーサイト

川畠成道ニューイヤーコンサート2012

ニューアルバム「川畠成道 クライスラーを弾く」発売記念コンサート
視覚障害者誘導ボランティア参加。

★演奏
 ・ヴァイオリン独奏:川畠成道
 ・ピアノ伴奏:寺島陸也
★曲目
 ☆プログラム
 ①ウィーン奇想曲(クライスラー)
 ②美しきロマスリン(クライスラー)
 ③愛の喜び(クライスラー)
 ④ユモレスクOp.101-7(ドボルザーク/クライスラー編)
 ⑤愛の悲しみ(クライスラー)
 ⑥ジプシーの女(クライスラー)
 ⑦精霊の踊(グルック/クライスラー編)
 ⑧アンダンティーノ(クライスラー)
 ⑨タンゴOp.165-2(アルベニス/クライスラー編)
 ⑩おもちゃの兵隊の行進曲(クライスラー)
 ⑪中国の太鼓(クライスラー)
   --休憩--
 ⑫インドの歌(リムスキー=コルサコフ/クライスラー編)
 ⑬アンダンテ・カンタービレOp.11(チャイコフスキー/クライスラー編)
 ⑭コレルリの主題による変奏曲(タルティーニ/クライスラー編)
 ⑮踊る人形(ポルディーニ/クライスラー編)
 ⑯ベートーヴェンの主題によるロンンディーノ(クライスラー)
 ⑰ロマンスOp.94-2(シューマン/クライスラー編)
 ⑱オールド・リフレイb(ブランドル/クライスラー編)
 ☆アンコール
 ①スラブ舞曲第10番(ドヴォルザーク/クライスラー編)
 ②スペイン舞曲(ファリァ/クライスラー編)
 ③ロンドンデリーの歌(アイルランド民謡/クライスラー編)

コンサート終了後は全豪オープンテニス決勝テレビ観戦のため直帰。

ニューイヤーコンサートにはここ10年毎年ボランティア参加し懇親会では毎度へべれKになっていたが、
2009年:小尾羊(火鍋食べ飲み放題)
で食べ飲みを満喫したのを最後に
2010年:南国亭→中華料理時間無制限食べ飲み放題・・・もサン牧の収穫が気になり3時間で撤退
2011年:全豪オープンテニス3回戦ナダル戦観戦のため直帰
と一緒にいる相手の考えなど無視してゲームやテニス観戦を優先する自分勝手・・・いや自分の気持ちに素直な私。

第九を堪能

今日はピアノ教室発表会で連弾したことがある方が合唱(アルト)で参加される第九演奏会に出かけた。

その方からはピアノ教室発表会当日、合唱団入りの誘いも受けたがシャイな私は舞台で歌うことなど我を忘れる程酔っ払わない限り無理。
それにシャイな目立ちたがり屋の私としてはどうせ緊張するなら合唱よりもソロがいいし。

そして素晴らしい演奏は勿論、この日のために積み重ねた練習成果を大観衆の前で見事発揮した合唱団員への敬意と共感が感動の涙となって溢れ出て嗚咽が漏れぬようハンカチで鼻を覆う。

感動の気持ちを届けたくて次回ピアノレッスン時にささやかなプレゼントを先生にお預かりしていただくことを思案中。
でも普段プレゼントに無縁な私は何を贈ればいいのかさっぱり思い浮かばない。
何を贈れば気持ちが伝わるかしら?

演奏会終了後「合唱団員として自ら歌い感動を分かち合えたら素晴らしい」との思いが一瞬よぎったが、舞台上で涙を流すのは恥ずかしいので合唱団入りはやはり無しだ。

火鍋でへべれK

今年2回目のピアノレッスン(モーツァルト・ピアノソナタKV457第1楽章2回目)を終えた後
モーツァルト・ソナタアルバムⅡ

「川畠成道ニューイヤーコンサート2009」(紀尾井ホール 14:00開演)
ニューイヤーコンサート
視覚障害者誘導ボランティア参加。

★演奏
 ・ヴァイオリン独奏:川畠成道
 ・ピアノ伴奏:ロデリック・ジェイムス・チャドウィック
★曲目
 ☆プログラム
 ・ドヴォルザーク:ソナチネ ト長調 作品100
 ・ブラームス:ヴァイオリンソナタ第2番 イ短調 作品100
 ・メンデルスゾーン:歌の翼に
 ・ブラームス:ハンガリー舞曲第5番
 ・リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行
 ・グノー:アヴェマリア
 ・ワックスマン:カルメン幻想曲
 ☆アンコール
 ・ピアソラ:オブリヴィオン
 ・モンティ:チャルダッシュ
 ・パガニーニ:カンタービレ
 ・ディニーク:ひばり
 ・バッハ:G線上のアリア

昼食を摂る間もなく直行したためコンサート中、腹の虫の演奏も終始鳴り止まない。
プログラムに無い不協和音に周りを困惑させては申し訳ない。

その心配も川畠さん奏でる繊細な響きを聴き入るうちに忘れ去り図々しく演奏を堪能。

周りの迷惑顧みず、すっかり心満たされ、次はお腹を満たすため「小尾羊」

火鍋
にて火鍋食べ放題飲み放題でお腹一杯胸一杯
身も心もすっかり満たされレッスン内容も演奏内容も全て忘却の彼方に

恥ずかしい過去の記憶も全て消し去るため家で飲み直し

忘れないうちに!

川畠成道さん

メモ代わりに日記に記しておこう!

今日は川畠成道さんチャリティコンサート♪(日本盲導犬協会募金)

場内誘導係を終えた後、客席で演奏を堪能。

ヴァイオリン:川畠成道
ピアノ:山口研生

【プログラム】
ビタリー:シャコンヌ
ドビュッシー:美しい夕暮れ
モシュコフスキ:ギターレ
ビエニアフスキー:モスクワの思い出
<休憩>
メンデルスゾーン;歌の翼に
クライスラー:ウィーン風小行進曲
リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行
宮城道雄:さくら変奏曲
カッチーニ:アヴェマリア
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
【アンコール】
マンシーニ:ひまわり(映画音楽)
モンティ:チャルダッシュ
ディニーク:ひばり

「さくら変奏曲」はピチカート奏法による琴の雰囲気が醸し出され幻想的な世界へ。

「ひまわり」は昨年、東京オペラシティコンサート『川畠成道&ヴェニス・ヴィルトゥオーゾ・アンサンブル「四季」ツアー2006』のアンコールで奏でた弦楽アンサンブルの繊細かつ豊かに響く音色、ハーモニーの膨らみに深い感銘を受け今でも強く印象に残る演奏と比べるとピアノ伴奏の限界を感じる面も。

コンサート終了後は演奏の余韻に浸りながらしゃぶしゃぶ食べ放題飲み放題を堪能!

心もお腹も充分満たされすっかりへべれK!

ミニコンサート&レッスン

まずは先生出演の「市内NPOボランティアまつり・ミニコンサート」で癒される♪

ホール

♪曲目
 ★ハープソロ
  ・煙が目にしみる:プラターズ
  ・ひき潮:マクスウェル
  ・夜の歌:サルツェード
 ★ピアノ&ハープ
  ・シチリアーノ:バッハ
  ・白鳥:サン=サーンス
 ★ピアノソロ
  ・小犬のワルツ:ショパン
  ・「愛のかね」~「赤とんぼ」~「枯葉」メドレー:奏者編曲
  ・ラ・カンパネラ:リスト
 ★ファゴット&ピアノ
  ・踊る人形:ポルティーニ
  ・魔法使いの弟子:デュカ

演奏会とレッスンの合間はゾーンセラピー(足裏エステ)で再び癒され♪

そしてモーツァルト・ピアノソナタKV311第1楽章5回目のレッスン。

ゆっくりしたテンポの練習成果が現れ始め先週よりは安定したテンポで通して弾けた。
指摘内容は主に
・左手もうたう
・フレーズの感じ方
・休符のとり方→慌てないでゆったりと

先生の勧めにより次回からエチュードを併用することに。
「早く次の曲に進むことよりも1曲にじっくり時間をかけて一つずつテクニックをマスターしていきましょう」とのこと。
ツェルニー40番、50番練習曲の中から弾きたい曲を抜粋してレッスンを受ける予定。

管弦楽を堪能♪

今日は昨年から待望のオトアソビⅢ(東京音楽大学2004年卒業生によるピアノコンサート)を泣く泣く断念して

先約の「日本フィルハーモニー交響楽団 第171回サンデーコンサート」
(東京芸術劇場大ホール14:00開演)
視覚障害者誘導ボランティア参加♪

        

★演奏
 ・指揮:小林研一郎
 ・ヴァイオリン独奏:川畠成道
 ・コンサートマスター:扇谷泰朋
★曲目
 ☆プログラム
 ・ロッシーニ:歌劇《ウィリアム・テル》より「序曲」
 ・モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番《トルコ風》
 ・ブラームス:交響曲第2番
 ☆アンコール
 ・アイルランド民謡:ダニー・ボーイ
 ・ブラームス:交響曲第2番第4楽章フィナーレ(約1分10秒)

私の座った2階最前席は音響環境抜群で全ての音がこもることなくppも鮮明にffも音割れすることなく雄大に響く。

古典~初期ロマン派の楽曲のため2管編成、でも弦楽器は4管編成並みの人員を配置しダイナミックレンジも十分満足。

アンコール曲の「ダニー・ボーイ」はこの楽団の十八番だそうで弦楽のみの繊細な響きにうっとり[:ラブ:]

そしてアンコールの最後はプログラム本編でも演奏したブラームス交響曲終楽章フィナーレの再演、興奮醒めやまぬまま演奏会フィナーレ♪

演奏会終了後は演奏感想交歓会・・・と称した飲み会で鍋を囲みへべれK♪

癒しのみぎにゃんライヴ

今日は築地市場で決算慰労会&歓送迎会、ちょいへべれK。
その後は1人皆に背を向け魅惑のジャズ・ヴォーカリストみぎにゃんライヴで癒されに・・・

雨で道も滑りやすく危険なのでお酒はロック1杯だけにしておこうと心に決め入店。

いそしぎ、スターダストなどのスタンダー・ドナンバーで癒されてながらロックグラスがいつの間にか2杯、3杯に!
精算が済んだあとも締めくくりのシングシングシングの豪快なドラム・カデンツァで盛り上がりながらおまけの1杯!

こんなことならボトルをキープすればよかったか?

いやいやボトルをキープしたらこんなもんでおさまるはずがない

久しぶりのみぎにゃんライヴは癒しの歌声は勿論、ロックグラスを傾けながらコードやアドリブのことなどいろいろ楽しいおしゃべりが出来て最高

追伸

記念に三角巾姿の私をみぎにゃん日記にアップするためみぎにゃんの携帯電話で写真撮影!
私からはリアル知人以外にはプリンスキャラで通している?ので顔は絶対NGと強く申し入れ^^;

教室の生徒さんの演奏を聴きに♪

今日は【全日本ジュニアクラシック音楽コンクール入賞者披露演奏会】を聴きに出かけました。

最初に弾いた3人はいずれも小学校低学年でペダルに足が届かないため、踏み台を使っての演奏。

私の教室の生徒さんは2番目に演奏。
無邪気な笑顔でお辞儀をした後、全く臆することなくのびのびと子供らしい演奏。
それでいて技術も表現力もしっかりしており、すんなり曲に引き込まれていく。
演奏終了後も満面の笑みでお辞儀。

技術的なことも羨ましかったが何と言っても絶対真似出来ないのは全く緊張が感じられなかったこと(本人は緊張しているのかも知れないが全くそれを感じさせない満面の笑み)

この生徒さんの演奏を初めて聴いたのは2004年12月の教室発表会。
私の演奏曲は「別れの曲」、当時幼稚園年長組の彼女の演奏曲は「お人形の夢と目覚め」だったが技術的にも曲の完成度も彼女の方が遥かに上だった。
唯一私が有利なところは手の大きさの違いにより弾く曲が限定されないことくらいか?

この生徒さんは練習の要領がよく呑み込みが早いので、先生の方からコンクール参加を勧めたそうだ。

他の演奏者の完成度もとても高く、モーツァルトソナタ演奏時にはあまりに気持ちよくてうとうと眠ってしまった。

私は先生の横に座って聴いており先生にバレていないことを祈るのみ^^;

教室の生徒さんの演奏を聴きに(プログラム)

【全日本ジュニアクラシック音楽コンクール入賞者披露演奏会】

【プログラム】
1.小学生部門入選者(ピアノ)
  ・カバレフスキー/ウクライナ民謡による7つの陽気な変奏曲op.51-4
  ・シューベルト/即興曲op.90-2
2.小学生部門奨励賞受賞者(ピアノ)・・・教室の生徒さん
  ・フリーデマンバッハ/春
  ・スピンドラー/ソナチネ
  ・ドビュッシー/小さな羊飼い
  ・  〃   /リトル・ニグロ
  ・湯山昭/バウムクーヘン
3.小学生部門1位受賞者(ピアノ)
  ・モーツァルト/ソナタ ハ長調kv.330
4.小学生高学年部門1位受賞者(ピアノ)
  ・バッハ/平均律クラヴィーア曲集 前奏曲とフーガ 第1巻 第9番
  ・メンデルスゾーン/3つのファンタジーまたはカプリス 第1番
  ・   〃    /ロンド・カプリッチョーソ

--------------休憩--------------
5.中学生部門2位受賞者(声楽)・・・1位該当者なし
  ・モーツァルト/たのしい安らぎが
  ・  〃   /すみれ
  ・諸井三郎/少年
  ・三善晃/林の中
6.高校生部門審査員特別賞受賞者(ピアノ)
  ・ショパン/バラード 第1番op.23
7.高校生部門奨励賞受賞者(ファゴット)
  ・Karl Stamitz/ファゴット協奏曲 ヘ長調 第1、3楽章
8.大学生部門入選者(声楽)
  ・プッチーニ/オペラ「ラ・ボエーム」より「私の名はミミ」
  ・ベッリーニ/「カプレーティ家とモンテッキ家」より「ああ、幾度か」

わーいわーい!

会社の先輩から招待メールが♪

「ロン・ティボー国際音楽コンクール グランド ガラ・コンサート」

■コンサート日時:2007年3月2日(金)19:00開演~21:30終了
■コンサート会場:サントリーホール(東京都港区赤坂1-13-1アークヒルズ内)
交通手段:東京メトロ
 南北線「六本木一丁目」駅下車 徒歩5分
 銀座線・南北線「溜池山王」駅下車 徒歩7~10分
 千代田線「赤坂」駅下車 徒歩12分

■出演者:ヴァイオリニスト2名、ピアニスト1名
 南紫音(みなみ・しおん)2005年度ヴァイオリン部門2位
 ソン・スーハン 2004年度ピアノ部門優勝
 山田晃子(やまだ・あきこ)2002年ヴァイオリン部門優勝

やったー♪

【ニューイヤーコンサート2007】(1/27 東京オペラシティコンサートホール)
の招待のメールが送られてきた。

コンサートの時間に間に合うように、早速ピアノの先生に連絡して当日のレッスンを1時間繰り上げてもらった。

忘れないようにしなくては!

オトアソビII

ミクシィ・コミュニティ・イベントで発見したピアノコンサートを聴きに行ってまいました。

東京音楽大学卒業生によるピアノコンサート「オトアソビII」

場所:池袋ヤマハスタジオ
日時:10月29日(日)15:30~17:05

プログラム
ショパン:幻想即興曲
ショパン:マズルカOp.24-2
ショパン:英雄ポロネーズ
ベートーヴェン:ピアノソナタ26番「告別」
ベートーヴェン:ピアノソナタ31番
休憩
プーランク:二つの間奏曲より第1番ハ長調「村人たち」
リスト:リゴレット・パラフレーズ
リスト:ハンガリー狂詩曲第2番嬰ハ短調

スタジオなのでホールと比べ演奏者の間近で演奏を聴くことが出来迫力満点大満足!
大好きなベートーヴェン・ピアノソナタ「告別」「31番」!
生まれて初めて生演奏を聴くことが出来感激♪
今後も定期的に開催されるようなので次回開催が今から楽しみ。

川畠さんヴァイオリンコンチェルト

昼過ぎに突然降って湧いた幸運。
東京オペラシティコンサート2006.10.27
「川畠成道&ヴェニス・ヴィルトゥオーゾ・アンサンブル「四季」ツアー2006」
S席8,500円2枚を都合により聴きに行けなくなった人から譲り受ける。

嬉しくて仕事が手につかない。

そして相手探し・・・・
まず今年1月川畠さんリサイタルを一緒に聴きに行ったパンダ似の先輩に声をかけたが間に合う時間に仕事を終えられるか微妙な状況。
そこで数年前川畠さんにサインと握手をしてもらって喜んでいた職場のプリンセスに声をかけると、急な誘いにもかかわらず即座に「行きます」との返事。
妙にあっけない返事に「週末なのに暇なやっちゃ」と思いながら待ち合わせ時間を確認するも話が噛み合わず、ばらばらに行くということでチケットを渡そうとすると「私持ってます」
相手は既に券を持っていて元々聴きに行く予定だったのだ。
そりゃ週末の急な誘い、普通なら用がなくても見栄で断るよな。
だったらチケットを見せて誘った時に「行きます」ではなく「持ってます」と言ってもらえれば誤解せずに済んだものを。

貴重なチケットを無駄にせぬよう他に行きそうな人をあたってみたが既に券を持っていたり予定が合わなかったりと行く相手が見つからず。
結局パンダ似の先輩が行けることになり一安心。

【川畠成道&ヴェニス・ヴィルトゥオーゾ・アンサンブル】

ヴァイオリン:川畠成道
弦楽合奏:ヴェニス・ヴィルトゥオーゾ・アンサンブル(伊)

演奏曲目

【プログラム】
第一部
バッハ:ヴァイオリン協奏曲ホ長調BWV1042
エルガー:愛の挨拶
ブラームス:ハンガリー舞曲第6番
カッチーニ:アヴェマリア
ディニーク:ひばり
第二部
ヴィヴァルディ:四季

【アンコール】
マンシーニ:ひまわり(映画音楽)
ブラームス:ハンガリー舞曲第5番
イザイ:無伴奏ソナタNo.3バラード(ヴァイオリン・ソロ)
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン

ひまわりはピアノ演奏をよく耳にするが弦楽アンサンブルの繊細な響きが深い感傷を誘う。

2次会は夷でちょいべろ、1月28日同じくオペラシティ川畠さんリサイタルをパンダちゃんと聴きに行った時と行動パターンが一緒だ。

きらきら星

会社帰りにアフターセブンコンサート(ワイン付社員有志コンサート)を聴きに行く。

モーツァルト「きらきら星変奏曲」(「ああ、お母さん、あなたに申しましょう」による12の変奏曲ハ長調K.265)の演奏を聴き、帰宅後弾いてみるものの難しいったらありゃしない。

この曲は前にも練習していたことがありスケール等、練習効果も高そうだが技術的な粗が顕になり人前演奏はいつまで経っても無理そうだ。

やったー!

“川畠成道&岡田博美デュオコンサート”

日時/ 2006年9月16日(土) 14:00開演
会場/ 紀尾井ホール
演目/ ヤナーチェック : ソナタ
プロコフィエフ : ソナタ 第2番 ニ長調 作品94a
メシアン : 主題と変奏
ラヴェル : ソナタ

S席ペアでご招待・・・・・に当選してしまった^^
http://www.narimichi.jp/

昨年12月26日にも「川畠成道さんからのクリスマスプレゼント」に当選し「CDアヴェ・マリア」を獲得!

結構くじ運いいのかな?

運を辞書で調べると
1 人の身の上にめぐりくる幸・不幸を支配する、人間の意志を超越したはたらき。天命。運命。「―が悪い」
2 よいめぐりあわせ。幸運。「―が向いてくる」「―がない」
(大辞泉)
とある。
じかし実を言うと私自身、「2」は理解できるが「1」など存在するはずがなく、幸運とは「偶然の事象、結果が自分にとって有利に働くこと」と解釈している。
運とは互いに独立(相互に影響を及ぼさない、無関係)しており、過去の経験から今後の運を占うことは全くナンセンス。
今後の運とは「運に恵まれているから」「運を使い果たしたから」などという「過去」には全く依存せず、独立した確率だけに左右されると解している。

従って、幸運が続く又は不運が続くと思っている人達は実は運(偶然)ではない別の原因、理由が存在するものと思うだが。
(偶然以外の要素があれば、それは「運」とは呼べない)

恵比寿に遅刻

体調不良により、恵比寿ポピュラーピアノコンサートに約20分遅れで到着。
凛さんの演奏が聴けずに残念!

睡眠不足解消?

今日はロン・ティボー国際音楽コンクール ガラ・コンサートで五輪観戦疲れを癒しに!

場所:サントリーホール 大ホール
時間:19:00~21:20
指揮:広上淳一
演奏:新日本フィルハーモニー交響楽団
曲目:ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op. 61
   独奏・・・ジャン=ジャック・カントロフ(ゲスト出演)
   サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調 op. 61
   独奏・・・南紫音(2005年度 ヴァイオリン部門第2位)
   ベルク:ヴァイオリン協奏曲「ある天使の思い出」
   独奏・・・フレデリク・サイス(2005年度 ヴァイオリン部門第1位)

管弦楽は2管編成。
ベルク演奏時にはコントラファゴット、チューバ、ハープ、大太鼓、小太鼓、ティンパニ、トライアングル、ゴングを編成に追加。

心のリフレッシュ後は串焼屋で五輪観戦のための栄養補給、ちょいへべれK。

やったー

「川畠成道さんからのクリスマスプレゼント」に当選、「アヴェ・マリア」 のCDが私の手元に・・・
駄目元で応募してみるもんだ!

CDには96khz、24bit Original Recordingと書いてある。
ウェブサイトを調べると同曲目のアルバムがDVD-Audio(96khz、24bit、5.1ch)でも発売されていた。
CD3,045円に対しDVD-Audio3,885円 5.1chの臨場感溢れる音源は確かに魅力だが、家庭用再生環境で24bit(直線量子化)=144.5dB(24bit×20log10(2))のダイナミックレンジは果たして必要なのだろうか?人間の可聴範囲=約120dBを24.5dB(10^(24.5/20)=約17倍)も超えている。
普及しないはずだ!

ヴァイオリン・リサイタルの後は

しゃぶしゃぶ食べ放題でお腹いっぱい、胸いっぱい!

家に着いても胃がもたれ、肉は当分見たくもない・・・

なんだか眠れず寝酒をちょっとだけ飲みに台所に行ったら、胃のむかつきがむしかえしてきた・・・!

何と皿の上に焼肉がどっさりおいてあるではないか(私の晩飯用)

女房に夕飯食べてくるといい忘れてしまったのだ。
今は一口も無理、明日早く起きて女房が目を覚ます前になにがなんでも全部たいらげなければ(^^;;)

吉祥寺にお出かけ

今日はのこちゃんのフルートクラスコンサートを聴きに吉祥寺へ。
パソコン開いたら眠くなってきた、今日はもう寝よ。

と書きながらも一寝入りしたら目がさえてしまい、結構遅くまで起きてしまった。

待望のShioriさんライブ

今日は会社帰りにShioriさんライブへ・・・
先週リクエストしたオネスティも弾いて下さり感激、鳥肌が立ってしまった。
会場は満員で大盛況、飲み物は単品で頼んでいてはきりがないので、久しぶりにバーボンのボトルをキープ。
来週は予定が埋まってしまって残念ながらライブを聴きに行けないが、次のライブ待ち遠しい。
もつ弁日記をご覧の皆様にスペシャルプレゼント。
Shioriさんのライブに行ったおりにはもつ弁ボトル飲んでいいので、是非Shioriさんライブ聴きに行ってね!
聴かぬは一生の損。
ただしボトル空いちゃったら新しいボトル追加しといてね。
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。