スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノの虜

今日は2時間程ピアノに向かうが、集中できたのは1時間位。
昨日1日弾かなかっただけなのに、平均律2番のプレリュード前より下手になった感じだ。
とにかくゆっくり粒を揃えることを意識して。
別れの曲は一昨日と同様6度の和音の連続が終わった後から再現部までを中心に練習したが、今日はアクセントを意識しながら・・・
アクセントを意識した途端難しくなったが、繰り返し弾いているうちに感じがつかめてきた。
曲を仕上げていく過程は本当に楽しい。でも仕上がって通して弾くのはもっと楽しい。だからピアノはやめられない。
スポンサーサイト

今日は練習を諦めて

今日は帰りが遅くなり上司と二人駅まで向かうが、どうせ帰っても練習できる時間ではないので、珍しく?自分から飲みに誘ってしまった。

「一時間だけいきましょう」といいながら、飲み屋で一時間たつと「あと30分だけ」と言ってしまう。

でも、2回目の「あと30分」がなかったので、まだまだ素面かな?

今日はぐっすり寝て、また明日からピアノ頑張ろう。

今日は満足のいく練習が

今日は、練習時間が2時間強確保できた。
まずは、ツェルニー毎日の練習曲でウォーミングアップ。
平均律2番のプレリュードはゆっくり、粒がそろうこととフレーズを意識しながら練習。
フーガは、ゆっくりミスタッチのないように。
別れの曲は6度の和音の連続が終わった後から再現部までをゆっくりゆっくり何度も弾く。
3連符の長さがいい加減にならぬよう、16分音符の長さを頭の中で3拍数えながら弾く。
3連符の長さが2拍分になるので、非常にゆっくりなテンポでそこだけ何度も。
その後、またゆっくりとしたテンポでミスタッチのないよう注意しながら通りして弾く。
7月25日のカフェはサロン・コンサートと重なりサークル入会以来の連続出場記録は13回で途切れそうだが、順調に行けばその次の8月のカフェでは別れの曲を披露できそうだ。

室内楽演奏会を聴きに

午前中は一時間程ピアノ練習。
午後は当HP作成者あいちゃん出演の室内楽定期演奏会に出かけた。
内容は
・サクソフォーンアンサンブル
・菅打アンサンブル
・ホルンアンサンブル
・トロンボーンアンサンブル
・弦楽合奏
で構成されていて、それぞれに味わいがあり楽しめた。
あいちゃんはホルンアンサンブルに出演だが、ホルンは音域が広く、5重奏、6重奏の深みのある豊かな響きに心癒される。
手にしたパンフレットに空気の振動が伝わり臨場感たっぷり、やはり生演奏はいいものだ。
演奏会の後は、一緒に聴きに行ったカフェ(ピアノサークル)のメンバーとファミレスでドリンクバーのみで1時間半おしゃべり。
「今日、家に帰ってからの練習は多くて2時間位かな?」などと話していたが、
結局、夕食後眠くなってしまい、一時間弱で本日の練習は終了。

サロン・コンサート申し込み完了

今日のレッスンは、結局本人以外参加者0名と記入したサロン・コンサートの申込み用紙を渡すところから始まった。
バッハ、プレリュードは、8小節ずつを一単位としてゆっくり弾いたり、リズム練習をしたり。
注意点は
・8小節を一つの大きなフレーズと感じ歌うこと。
・単音になる手前をしっかりリタルダント気味にし、ブレスすること。
・プレストの手前も少しブレスすること。
・アダージョのところで、音量が小さいところも音が浮かないこと。
・ゆっくり練習すること
次に別れの曲は主部だけ見てもらいまずは両手で弾いた後
左手だけで弾き
・アクセントは大事だが、機械的にならぬよう
その後両手で弾き
・3度の内声部で盛り上げるところも、必ずソプラノの旋律を内声部よりだすこと。
・15小節目strettoの前までは、前に出る感じではなく、引っ張られる(粘る)感じで
・15小節目strettoのところは前に出る感じで盛り上げる。
・18小節目以降に出てくるten.は本来は小さめに弾く音だが、しっかり出すこと。
・とにかく、主部は一音一音大切に丁寧にゆっくり弾くこと
との指摘を受けレッスン終了。

帰りに山野楽器に寄ったりして帰宅時間は3時ごろ。
今日は、珍しく5時40分BSの小象物語に始まり12時15分まで見たい番組が絶間なくびっしり詰まっているので、家に着くなり、途中10分の休憩を挟み5時40分まで2時間半ほど今日のレッスンの復習。

朝うなされないために

今日は、真っ直ぐ帰ったのだが、家に着いたのは10時過ぎだった。
疲れていたので、早く眠りたかったが3日続けて練習していないと、明朝変な夢でうなされそうなので、30分だけ練習。
シャワー浴びてさっさと寝よう。

今日は早く帰りたかったが

今日は直帰して、ピアノ練習したかったのだが、上司から飲み会の誘いが(断ることは許されず強制なのだ)
家での練習は電子ピアノなので遅く帰っても練習でき、量を控えて絶対家で練習するぞと最初は思い、店に入ってしばらくは自分のグラスには、ほとんど焼酎を入れないで水ばかり注ぎ足していた。
しかしながら時間がたつにつれ、入った当初とは逆に水はほとんど入れずに焼酎ばかり注ぎ足す自分。
居酒屋で水ばかりでは耐えられない。
本当にピアノ練習が大切思えば、お酒は我慢できるはず。
自分は意思が弱いだけなのか、それともお酒を飲むことがピアノより価値あることなのだろうか、一体どっちなのだろう?

いやいや、お酒とピアノは比べるまでもなく、ピアノの方が大切だ。
聴いて心癒され、自身が弾くことで自己実現にもなる。

今日の過ちは「ほとんど焼酎を入れないで」がすべて、少しずつでも飲んでいればそのうちいい気分になって自制心を失うのは当たり前。
「全く焼酎を入れないで」だったら、最後まで水を飲み続け、帰宅後練習できたであろう。

泊まり

今日は、仕事で遅くなり?泊まりになってしまった。
明日は真っ直ぐ帰って、女房、子供の顔が早く見たい?

今日は記念日

昨年の6月22日は、初めてカフェ(ストーク)に参加した日。
あれから早一年。
振り返ると
6月22日東長崎 プーランク即興曲15番(エディットピアフを讃えて)、悲愴2楽章
7月20日浅草橋 シューベルト即興曲90-4、楽興の時94-3
8月10日池袋 グリーグアリエッタ12-1、熱情2楽章
9月21日渋谷 悲愴2楽章
10月26日浅草橋 月光2楽章、モーツァルトK545 1楽章
11月16日渋谷 バイエル(連弾)8、63、64番、熱情2、3楽章
12月21日浅草橋 ブルグミュラー25の練習曲19番アヴェマリア、モーツァルトK545 2楽章、バッハ平均律1巻1番プレリュード
1月25日浅草橋 ひみつのアッコちゃん、悲愴2楽章
2月22日浅草橋 バッハ平均律1巻1番プレリュード、フーガ
3月28日日本橋 バッハ平均律1巻1番プレリュード、フーガ
4月25日浅草橋 バッハ平均律1巻1番フーガ、2番プレリュード、ひみつのアッコちゃん
5月30日浅草橋 バッハ平均律1巻2番プレリュード、別れの曲途中まで
6月20日渋谷 バッハ平均律1巻2番プレリュード、悲愴2楽章、ベートーベンバイオリン協奏曲ロマンス2番(連弾)

あっという間の一年だった。

これからレパートリーを増やすよう、練習あるのみ。
今日の練習は一時間でほとんど平均律1巻2番のフーガばかり弾いていた。
これから何を聴いて寝ようかな。

缶チューハイをやめられない理由

今日は、帰宅してから1時間程ピアノ練習。
バッハの平均律1巻2番の前奏曲を録音してみたが、全然粒がそろっていない。
ゆっくり粒を揃えること念頭に練習。
慣れてくるとついつい、通常のテンポで弾き流してしまうので、録音して悪いところを知ることはとても重要だ。
せっかく録音機能があるのだから、おおいに活用しなくては。

ピアノ教室のサロンコンサートは会場の都合から、申込書に演奏者以外の来場者人数を書いて今度のレッスン日に提出しなければならない。
7月25日の家族の予定を確認すると、案の定女房と息子はサッカーの練習。
女房が娘に「見に行ってきなよ」と押し付けるが、娘は「眠くなっちゃう」とつれない返事。
確かに3年前、ウラジミル・ミシュク(1990年チャイコフスキーコンクール2位のロシア人ピアニスト)のリサイタルを家族で見に行ったときも、みんな寝てしまい(娘は目をつぶって聴いていたというが、音楽と舟を漕ぐリズムが全く合っていない)いびきをかいたら大変とひやひやだった。

「眠くなっても寝なければいいんだよ」と土曜日までに決めるよう言っておいたが、一人の方が余計な心配しなくてすむ分、演奏に集中できるかも。

また、もつ弁掲示板の返信を書きながら、女房に「僕のHP見たことある?」と聞くと「ない」と即答。
サロンコンサートで弾く曲も「バッハの普段練習している曲だよ」と教えても女房は「知らなーい」の一言。
練習する音も全く気にならないようで、気兼ねなく練習できるのはラッキーかな?

家族は私のことなど全く眼中にないようだ。

私は一人寂しく缶チューハイ飲んで自分の世界に浸った後、寝るとしよう。

今日はカフェ

今朝は日の出前に起きてCDを聴き5時には朝食のそばを食べる。
午前中は8時から、平均律2番と別れの曲の練習。
今日は暑く、練習しながら汗びっしょりになったので一風呂浴びてカフェに出かける。
カフェでは、息のあった連弾、重弾演奏にうっとり。
ソロ演奏もケッヘルさん演奏の英雄ポロネーズの迫力にただただ感嘆。
細身な見かけからは想像も出来ないダイナリズム。

今から、どんなに練習してもあの技術を身につけるのは不可能だが、少しでも自分の理想の演奏に近づけるよう明日から地道に練習していこうと思う。

やはり、人の演奏を聴くこと、人前で演奏することはレッスンでは得られないものを体得出来る。

一年間カフェに皆勤して、まだまだ技術も表現力も不十分だが少しずつでも進歩があることは実感できている。

カフェ、レッスン、日ごろの練習と、三位一体精進していきたい。(はたから見れば大げさかも知れないが、偽らざる正直な気持ちである。)

今日のレッスン

今日は特に変な夢も見ずに眼が覚めた。
レッスンの最初にサロン・コンサートの案内を渡され「暗譜で弾きますか?」と聞かれ、「暗譜では絶対に止まってしまうので無理です。」即答。
サロンコンサートでは、プーランク即興曲15番「エディットピアフ讃」を演奏する女性がいるとのこと。
昨年6月22日初めて参加したサークルのカフェで、最初に弾いてこけた曲だ。
あれから早一年、感慨深い。

平均律は、主に強弱のつけかたについて指導を受ける。
別れの曲は中間部の終わりまでのレッスンだが、先週同様内声部を抑えること、手首を上下させないことの指導を受け、新たに手首を保ったまま脱力するため肘を外に出すようにと教わった。

レッスン後に山野楽器に寄ると新譜コーナーにGLORIA(仔犬のワルツテーマソング)ピースが・・・
一曲だけで500円は高いので、とりあえず買うのは保留にして雑誌コーナーに行くとPIANO STYLE新刊にGLORIAが収録されていた、17曲の譜面とCD付で1,000円なので迷わずこちらを買って帰る。

今日もとほほ

今日は10時40分ごろ家に着き、普段この時間であれば、練習を諦めるのだが、先週、先々週とまったく同じ状態で土曜日の朝変な夢を見ているので、
とりあえず音量をかすかに聞こえる程度に絞って練習開始。
毎日の練習曲から弾き始めるが、中2日間ピアノに全く触れていないとしっくりこない。
日曜日はあいちゃんと連弾があるので、その後はロマンスのプリモを弾くが、つっかえつっかえ、練習でミスタッチがなくてもミスしてしまうのが本番なのに、この調子では本番でちゃんと弾くのは絶望だ。
今回は参加人数が多く、オーナーから一人2曲ずつとのお達しが出て、あいちゃんも連弾予定が5曲もあるので今回この曲はお見送りにしてもらおうかな。
夜も更けたので、平均律と別れの曲は1回ずつしか弾かず、これで練習と呼べるのだろうか?

まずい

先週、先々週と平日1、2日しか練習できず、レッスン当日の朝、変な夢を見た。
今日も泊まりで練習できず(昨日缶チューハイを飲みすぎて結局朝練できなかった)明日練習しないと、3週続けて平日1、2日しか練習できないことに・・・
明日はどんなに帰りが遅くなっても家族の迷惑顧みず、絶対練習しよう。
じゃないとまた土曜日の朝、変な夢にうなされてしまう。

今日は練習できず

家に着いたのが12時半なので、今日は練習を諦める。
缶チューハイを飲んだ後、ベートーベン後期ピアノソナタとともに夢の世界へ旅立ちだ。
今週、レッスン日に変な夢を見るか否かは、明朝練習できるか否かにかかっている。
飲みすぎないようにしなければ。
今日聴くソナタは30~32番のCDだが、32番まで聴ければまず大丈夫だろう。

過去の経験上
飲みすぎ→30番一楽章も聴き終わらずzzzz
かなりいい気分→31番までいかぬうちにzzzz
ほろ酔い→31番の途中でzzzzも32番一楽章出だしの強烈な和音に眼を覚ます。
ほとんど酔っていない→32番2楽章で夢の世界へ
飲んでいない→全曲全楽章聴いても寝付かれず結局飲んでしまう。

久しぶりに平日ちゃんと練習できた

今日は、8時に家に着き2時間ピアノの練習ができた。
メニューは
・ツェルニー毎日の練習曲の1番(未だに一番しか弾いていない)
・バッハ平均律1巻2番プレリュード
・バッハ平均律1巻2番フーガ
・ショパン別れの曲
(並べて書くほどのことではなく、いつもと同じ内容であるが)
時間にゆとりがあるので、ゆっくり弾いたり、インテンポで弾いたり、部分練習したりと平日にしては満足のいく練習ができた。
今、練習していて一番楽しいのはバッハのフーガ(レッスンで見てもらった途端、弾けていないところがはっきりして、片手練習、部分練習、各声部ごとの練習になるのだが、今は通して弾いている)
別れの曲は、ゆっくり主旋律を出すことに集中して弾いていると何となく横の繋がりが出てきた感じが・・・
中間部もだいぶ脱力が出来てきた。
7月25日のサロンコンサートまでは、プレリュードと別れの曲を並行して見てもらうことになるので、別れの曲は8~9月まではかかるだろう。
その後はフーガをレッスンしても(サロンコンサートの後別れの曲と並行になるかも)、今年中にあと一曲はレッスンしてもらえそうだ。
何にしようかな~。ソナチネアルバムも楽しそう。

意識して弾かないと上達は難しい

10時に家につき、一時間弱ピアノ練習。
別れの曲の主部は結構難しく、先生からも音が縦に途切れていて、横につながらないとの指摘を受けているので、ゆっくりゆっくり弾いて見る。
やはり、多声の曲はゆっくり弾いて各声部を聞き分けないとなかなか上達は難しい。

せっかく録音機能もあるのだから、明日は録音してじっくり聴いてみようかな。

今度のカフェでは悲愴2楽章を弾くのでそちらも、もうそろそろ練習しなければ・・・この曲も4声だから結構難しいんだよね。

一日眠かった

この季節はせっかく朝から明るいというのに、だるくて午前中布団から出られなかった。
うーん、勿体ない。
この時期の休日は、早起きして晴れていたら朝食前の散歩、昼食前にピアノの練習を集中して行い、午後は悠々自適に過ごしたいものだ。
夜だって7時半ごろまでは薄明るいのだから有効活用しなければ。

体がだるくピアノ練習は午後だらだらとやっていた。
3時ごろから9時ごろまで、ピアノをちょっと弾いては部屋で横になるの繰り返し。

本当は1時間でも集中してやったほうが効果があるのかも知れない。

明日から練習できなかった翌日は朝練を時間は短くても気持ちを集中させて行いたい。
自信を持ってレッスンに臨めれば、当日変な夢を見ることもなくなるだろう。

今日のレッスン

疲れのためか寝坊してしまい、レッスン時間ぎりぎりとなってしまった。
急いで支度をし、外に出ると自転車がない。
そういえば昨日、駐輪場があいている時間に帰宅出来なかったのだ。
歩いて行ってはとても間に合わない。
悔しいーっ・・・・・・・・・・と思っているうちに眼が覚めた。

まだ朝の8時だ。またまた変な夢を見てしまった。

ピアノ教室に行く前の腹ごしらえ(昼食)は、普段は女房が出かけているので自分で蕎麦(乾麺)を茹でて食べるのだが、今日は女房が「作ってあげるよ」と言ってくれた。茹でるだけでも面倒なのでラッキー。
その後「ラーメンでもいい?」と聞いてきたので、「うん何でもいいよ」と答え、たまには生ラーメンもいいなと楽しみに待っていると、出てきたのは「スーパーカップ」だった。(普通はカップ麺といわないか?)

ピアノレッスン、まずは平均律。
・まだ音が浮いているところがあるので、手首が浮き上がらないようすること
・pのところでもしっかり深い音を出すこと等注意を受ける。
一通り注意が終わったところで、「大ホールをイメージして弾いて見ましょう」と言われ、通して弾くが大ホールをイメージしただけで指が震えてしまう小心者である。
次の別れの曲は、最初の音を何回も弾きなおしてしまい、思い通りの音が出るようにと脱力の仕方を教わる。
主部は主に内声部を抑えること、特に内声部の重音は指を上げずに静かに深くと注意を受ける。
中間部も最初の方を少し弾き、
・手首が浮き上がらないようにすること
・常に肘を下げないこと
・ゆっくり確実に音を押さえ、常に手の形に注意を払うこと
と指摘を受けた。

来週は、夜練習出来なかった翌朝は必ず練習して、レッスン日に変な夢を見ないようにしなければ。

今日も練習出来ず

家に着いたのは12時過ぎのため、今日も練習出来ず。
結局、今週は月曜日しか練習できなかった。
昨日、いつも置いている24時間営業の駐輪場は一杯で、11時でシャッターが閉まってしまう駐輪場しか空いていなかった。
路上駐輪はもうこりごりなのでしかたがなくそこに停める。
そのため今日は自転車で帰れず、明日は歩いてピアノ教室に行かなければならない。
8年間同じ駐輪場を利用していて一杯だったのはたったの2回だけ。
2回ともその日仕事で泊まりになるとは・・・
まっ、前回で懲りて路上駐輪で撤収されなかっただけましか。

ホテルに泊まり

仕事で遅くなりホテルに泊まり。
部屋でビールを飲んでいたら、午前3時になってしまった。
ここ三日間ピアノ練習が出来ていない。
また、レッスン日に先週のようなへんな夢を見なければいいが。

メールが使えない。

昨日は、ブルー画面から回復するのに1時間かかってしまったので、その後すぐ寝たが、今日立ち上げて見るとメールが使えないことが判明した。
メーラーを立ち上げるとすぐに、「不具合が生じたため終了します」とのメッセージが。
自動修復も利かず、Windowsの復元をやっても回復しない。
明日、対策考えよう。
今日も帰ったのは12時ちょっと前なので、ピアノ練習は諦め。

深刻なエラー

今日は、家に着いたのが12時過ぎ。
ピアノ練習は諦め、パソコンを開こうにもブルー画面でエラーから回復するのに1時間かかってしまった。
もうくたくた、寝よ。

今日の練習

会社帰り、お酒のディスカウントショップに寄ると、雨の日ポイント実施中と貼ってあった。
でも朝雨で、家に自転車に置いてきたため、お店から家まで20分は歩かなければならず今日飲む量だけ買って帰る。

10時ちょっと前に家について、1時間程ピアノ練習。
平均律は曲想を考えながら、別れの曲は主部を極めてゆったりとしたテンポで音を良く聞きながら練習。
別れの曲の主部は今まで流して弾いてしまっていたが、この前のレッスンで弾けていないことがはっきりした。
毎度のことだが、練習はゆっくりとしたテンポでよく耳で聞きながら、意識を集中させないと自己満足に終わってしまう。

缶カクテルを飲んで、ベートーベンピアノソナタ27番を聴きながら寝るとしよう。

休肝日

ピアノの練習は、平均律1巻2番と別れの曲。
夜、練習していると目がうつらうつら、お酒飲まなくても熟睡できそうなので、休肝日にして床に入る。

ピアノレッスン

レッスンで、ピアノの前に座り楽譜を開こうにも、レッスン曲が何か忘れてしまった。
すると先生がベートーベンソナタ27番のところを開いて下さった。
全く練習した記憶はないのだけど、「いつの間にか憧れのこの曲をレッスンしてもらえるようになったんだ。」と呑気に弾き始める。
しかし、いざ弾いてみると全然弾けない。
先生から「レッスンの意味をわかっているのですか?」と言われもう一度弾き直すがやはり弾けない。
「何のためにレッスンに来ているの?。あなたは自ら貴重なレッスンの価値を落としているのよ。」と言われ、「もうピアノ教室やめてしまおうかな」と思ったところで目が覚めた。

木、金と2日練習できない日が続いただけで、こんな夢を見るなんてなんて小心者だろう。

現実のレッスンは、いままで通り平均律1巻2番前奏曲と別れの曲。
平均律は、やっと曲想を考えながら弾くことのレッスンに入った。
別れの曲は先週と同じく主部のみを見てもらい、内声部が出過ぎとの注意を受ける。

指導してもらったことを無駄にせぬよう、また一週間張り切って練習だ。

残念ながら

今日は早く帰って練習しようと思っていたのに、残業で家に着いたのは11時半過ぎ。
2日続けて練習できなかった。
明日、早く起きて練習しよう。

べろべろ

飲みすぎ、べろべろ、おやすみなさーい。

休肝日の予定が?

今日は、直帰して1時間程ピアノ練習(平均律、別れの曲)。
休肝日の予定なのに、何故か帰りに缶カクテルを買って帰る。
ピアノの練習が終わった今、缶カクテルの誘惑に勝てるだろうか?

サマーパーティー

今日は、お台場のエスニック料理店でサマーパーティ。
窓際の個室で飲み放題コースだったので(私が幹事だとどういうわけか?いつも飲み放題コース)、レインボーブリッジの夜景を見ながら終始カクテルを飲んでいた。
その後、海の見えるバーのテラスでまたカクテル。
帰ってからは、晴れていれば星空が見える(当たり前)家のテラスでカクテルの飲みなおし。
明日の朝練はもう不可能な状態。明日は直帰してピアノ練習&休肝日にしよう。
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2004/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。