スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のレッスン

今日のピアノレッスンは、まず平均律1巻2番前奏曲を通して弾き、この曲はレッスン終了。
別れの曲は3週ぶりのレッスン。
レッスンでは初めて通して最後まで弾いた。
フレージングがいい加減になっていたり、強弱のつけ方、テンポ等やはりレッスンで見てもらわないと、とても仕上げられない。
先生から「来年は大人の生徒だけで、食事付き、お酒もありの演奏会を企画中ですが出席します?」と聞かれ、是非参加しますと即答。
大人の生徒は5人いるとのこと。
この前のサロン・コンサートで弾かれた一人は「緊張しすぎ、もう発表会は出ない」と話したそうだが、初めての人前演奏にもかかわらず、暗譜で止まらずに情感たっぷりの見事な演奏だった。
今は出ない言っていても、きっとまた出演して緊張が快感に変わっていくことだろうと勝手に予想している。
私のサロン・コンサート演奏について先生は、「練習通りに弾けましたね」と
言って下さった。
一年間カフェに皆勤して、鍛えられた成果が出たというものだ。
スポンサーサイト

社用外出

今日は、提携会社と打ち合わせで社用外出。
まだまだ明るい5時過ぎから飲み始め、べーろんべーろん。

ダイエット

今日は、一時間ピアノ練習。
内容は平均律と別れの曲。
別れの曲の中間部はゆっくり弾いても、結構カロリーを消費しているような。
平均律を弾く時と汗の出方が違う。(汗が多く出るということは、体内の燃焼による熱の発生度合いが高いはず)
これからは別れの曲ダイエットでいこうかな。
曲を指に馴染ませながら、ダイエットできるなんて一石二鳥。
但し、練習後の缶チューハイを控える意思の強さがあるかが問題。
との書き込みも缶チューハイを飲みながら・・・こりゃだめだ。

発表会に向かって

発表会はホールで行われるので、まだ100%出る意思が固まっているとはいえない。
でも、出るつもりで別れの曲を仕上げてもらうよう先生にお願いする予定。
別れの曲が仕上がるのはまだ1、2ヶ月はかかりそう。
その後に新たな曲を発表会向けに仕上げるのは困難だ。
ホールでの緊張を考慮すると早めに仕上げて、その後は毎日弾きこんで指に馴染ませ、例え楽譜を見ながら弾くにしても、家では暗譜で何も考えなくてても指が勝手に動く状態に仕上げなくては本番の緊張を考えると弾ききるのは難しいだろう。
子供の時ちょっとかじったことはあっても、本格的には4年前から始めたピアノ。
譜読みも遅いし、仕上げるのも時間がかかるが発表会に出るからには今の自分の実力の範疇で精一杯仕上げて、悔いのないようにしたい。
でも、思い入れが強い分本番で緊張して満足いく演奏が出来ないのも今から目に見えている。
最初は弾けなくて当たり前、今年はリハーサルで来年本番と長期的に考えよう。

次回カフェに向け

今日は、帰宅後一時間程ピアノ練習。
多分次回でレッスン最後となる平均律1巻2番前奏曲をサロン・コンサートを思い出しながら通して数回弾く。
その後は別れの曲を一度通して弾いた後、中間部をミスタッチがないようゆっくり何度も弾く。
8月29日のカフェに向け、あせらず地道に確実に練習を重ねたい。
でもその前にアシスタントメンバーとしての初仕事「今後のカフェを考える会」を実現させなければ。
でもアシスタントとしてやるべきことは全てやった(単に職権乱用でコアラさんを勝手に幹事に任命しただけだが)。
はたして、実現するのだろうか?

悠々自適

今日は、会社に夏期休暇を申請してあったので悠々自適に「冬のソナタ」のビデオを見ながら過ごす。
ピアノの練習は平均律と別れの曲、平均律は昨日のサロン・コンサートを思い出しながら通して何回も。
別れの曲は昨日、ピアノのサークルでとんでもない演奏をしてしまった反省から、中間部をゆっくり部分練習。
やはり、インテンポで弾いていると誤魔化しに気づかないので、いざ人前で弾いてみると、とんでもない結果に。
ゆっくり弾いて、自分の弱点を認識するとともにしっかりと指に馴染ませなくては。
当面の目標はサークルで別れの曲をきちんと弾ききることだ。

サロン・コンサート&出世

今日はサロン・コンサート本番。
午前中は昨日の先生からの注意事項を意識しての練習をしたが、あまりやり過ぎないように注意した。
過去の経験上、レッスン当日に練習時間をとりすぎるとレッスン時の集中力が萎えてしまう。
その点、今年の4月からレッスン時間が17:00から12:30に変わり復習に重点をおけるのはありがたい。
本番では、止まってしまった所もあるが、全体的にはほぼ実力通りの演奏が出来たと思う。
現状ではこれが精一杯、もっといい演奏をするためには練習あるのみ。
他の大人の生徒さんは、暗譜で弾いていた。今の私にはとても真似できない。
生徒の演奏が一通り終わると、ゲストの方のチェロ演奏、そして最後は講師のソロ演奏で、予定時間より30分早くサロン・コンサート終了。

そのまま早足で駅まで行き、電車に飛び乗りバー・ゲルンに直行。

バー・ゲルンでは別れの曲が途中止まって何度も弾きなおし、大変聞き苦しい演奏になってしまった。
家の練習ではこんなことはないのだが、緊張している場でいかに演奏出来るかが実力なのだろう。
まだまだ弾き込みが足りないので、今後は別れの曲の練習に集中し、次回カフェではまともな演奏が出来るよう弾き込みたい。
サークルの2次会では、急遽オーナーからアシスタントメンバーの任命を受けた。
これって大出世?
ピアノがただ好きなだけの下手な中年のおっさんを暖かく迎え入れてくれたカフェ(サークル)。
サークル、そして自己実現のため頑張らなくては。

サロン・コンサート前最後のレッスン

今日はサロン・コンサート前、最後のレッスンなので平均律だけを見ていただいた。
指がすべらない様、リズム練習等で最後の仕上げ。
当日は大人の生徒は3人出るそうで、全体の順番は決めていないが、大人の弾く曲の順番だけ
・ゴリウォークのケーク・ウォーク(ドビッシー)
・平均律クラヴィーア曲集1巻1番前奏曲(バッハ)
・即興曲15番・エディットピアフ讃(プーランク)
に決めているそうだ。

今週はパーフェクト

今日、退社時刻直前に出向前によく飲みに行った先輩が席の前に来て「歓迎会をやらなあかんな」と言ってくれた。
昨日の飲みすぎで体調最悪、しかも明日はサロン・コンサート前最後のピアノレッスン。
しかしせっかくのご好意を無駄にするわけにはいかない。
サロン・コンサート前最後の週だというのに、毎日飲んで帰ってしまった。

べろべろ

今日は、前の職場の送別会で思い切りはじけ、途中から記憶が無くなってしまった。
サロン・コンサートが間近というのに何やってんだか。

集中すれば

今日はサロン・コンサートに向けピアノの練習をしなけらばいけないと思いつつ飲み帰り。
普段は飲むと指がもつれるのだが、今日は切迫感からか酔っているわりにはまともに弾けた。
飲まずに帰って練習すればいいのだが、最近飲まずにやってられるかって感じ。
ほぼ毎日飲んでいるが、飲むのがピアノの練習前か後では、練習効率が全く違う。
限りある人生、効率よくものごとをこなしたいが、感情に逆らえないのも人間の性かな(単に意思が弱いだけ?)。
集中すれば少しはまともに弾ける、要は気の持ちようというのがわかったのが今日の教訓だが、強い意志を貫けるよう心の鍛錬が今後(永遠)の課題かな。
バー・ゲルンでは思いっきりはじけそう。

暑い

夜の1時過ぎに家に着き、居間でエアコンを効かせてソファで寝てしまった。

家で一人

今日は、息子はサッカー、女房はバレー?、娘は映画とみんな外に出かけ一人家で優雅に過ごす(いつものことだが)。
ピアノを弾いては、暑さに耐え切れず居間で涼をとる繰り返し。
居間では、エアコンを利かせ、渓流のせせらぎのCDを流しながらソファに横たわるとすぐに夢の世界へ。
ピアノ練習は平均律と別れの曲。
せっかくのバー・ゲルンで平均律一曲だけでは寂しいので、別れの曲を何とか間に合わせたい(レッスンはあと1、2ヶ月かかる見込みだが何とか人前で通して弾けるレベルに)が、ちょっと無理そう。
明日から毎朝、部分練習をしても駄目だったら諦めよう。
もし、みんな酔っ払っているようだったら弾いちゃおうかな。(でもゲルンで酔うのは私とコアラさん位か)

ピアノ発表会

今日は12月23日にピアノ教室の発表会が行われう予定のホールで、別の教室の発表会があったので聴きに行った。
モーツァルト、ベートーベンのソナタ、講師演奏でショパンバラード1番があったりとなかなか聴き応えがあった。
でもホールのステージに自分が立つことを考えただけで、足が震えてしまう。
今年こそは発表会に出ようと考えていたのだが、(別れの曲を弾こうと目標曲も決めていた)今日で少し心が揺らいでしまった。
発表会を聴いた後は当日場所がわからなくて焦らないよう、来週のサロン・コンサートの場所の確認。
家に帰ってからは、サロン・コンサートで弾く平均律、バー・ゲルンに何とか間に合わせたい別れの曲&今日の発表会で聴いた悲愴ソナタを夕食前まで弾いていた。

夕食後、ピアノサークルの書き込みをチェックするとちょびままさんが「行列」を弾かれるそうな。
あの曲は、ピアノ教室に通い始めたばかりの4年前、レッスン室から聴こえる先生と生徒の連弾(当時はレッスン室が5部屋ある企業経営の教室だった)に
「凄いな~、いつかはあんな風に弾けるようになりたいけど、今からじゃ無理かな?」などと考えながら楽しく聴いていたものだ。
バー・ゲルン楽しみ楽しみ。

特別レッスン

今日、本来ピアノレッスンは休みだが、サロン・コンサート参加者だけの特別レッスン。
サロン・コンサートで弾く平均律1巻2番前奏曲だけを見ていただいた。
プレストのところを中心に、脱力のためのリズム練習、スムーズに弾くための鍵盤にのせる指の位置等を指導していただいた。
サロン・コンサートまであと一週間、平日は練習を確保できるか定かでないので、とにかくこの3連休は意識を集中させて実のある練習をしなければ。

送別会?

翌日、出向解除となるため現職場とは今日でお別れ。
上司と二人で飲みに行き、飲みすぎて泊まってしまった。

ピアノ練習できてラッキー

昨日飲み過ぎて体調最悪。
今日から新(元)部署に配属、上司から「歓迎会してあげたいのだが、用事があるから帰るよ」と言われほっとした。
とても飲める体調ではないし、今週はピアノの練習がほとんで出来ていないので練習したかった。
それなのに9時ごろ帰宅し一時間半ピアノ練習した後、気がつくと缶チューハイを空けていた。
明日はピアノの特別レッスン、ほどほどにしなくては。

先手必勝

人事異動により7月16日から新しい職場へ(といっても出向解除で元の職場に戻るだけだが)。
今日、異動先の上司に挨拶に行き、職場の現状説明を一通り聞いた後、「7月26日は休暇の予定を入れていますので、よろしくお願いします」と確実に休暇を取れるよう、先手を打っておいた。
翌日出勤では7月25日のサロン・コンサートの打ち上げバー・ゲルン(勝手にそう決めている)で思いっきりはじけられない。
仕事のため終電で1時過ぎの帰宅となり、ピアノは今日も練習できなかった。
サロン・コンサートが迫っているので、明朝は少しだけでもピアノに触れよう。

もう寝なきゃ

会社を出たのが12時過ぎでタクシー帰り。
明朝できれば練習したいが、まず無理。
はよ寝よう。

しょうもないおっさん。

家に着いたのが11時近かったので30分だけ練習。
練習後、ゆりゆりさんホームページにお邪魔し、BBSで出しもしないアンケート内容の書き直しに時間を割いてしまった。
本当にしょうもないおっさんだ。

絶叫マシーン

今日はピアノサークルのメンバーと読売ランドで絶叫マシーンツアー。
朝のうちにピアノ練習を済ませ、心置きなくマシーンで絶叫。
閉園時間まであっという間のはじけた一日だった。
家族に内緒で自分だけ楽しんでしまったので、夏休みは子供達も遊園地に連れていかなくては。

サロン・コンサート楽しみ

今日はピアノのレッスン日。
平均律は、弾きにくいところにつき手首の使い方、指の位置等スムーズに弾けるよう細かいアドヴァイスを受ける。
別れの曲は、強弱記号も含め正確に譜読みをすることが、仕上げの早道だとの指摘を受ける。
これから譜読みをするときは、ゆっくりのテンポで曲想も意識することを心掛けよう。
ただ最初は音を追うのに精一杯で曲想指示、記号等を見る余裕がないんだな。
次週のピアノレッスンはレッスンカレンダー上は休みだがサロン・コンサート出席者だけ特別にレッスンしてくださるそうなので、これから一週間せっかくの好意を無駄にしないために今日指導受けたことをしっかり復習しなくては。

サロン・コンサートは2部に分かれ、私は15:30~17:00までの第2部。
同じ第2部に中学生の息子さんと親子で参加されるお母さんもいらっしゃるとのこと。
曲目はプーランクの「エディット・ピアフを讃えて」。
2、3年前からピアノを始められたのだが、とても練習好きとのこと。
この曲は1年前のピアノ・サークルデビュー曲。
物凄く緊張したが、人前で弾ける喜びを初めて味わった感慨深い曲だ。
サロン・コンサート、とても緊張するだろうが、楽しみが一つ増えた。

レッスン帰りは音楽関係の本を借りようと思い、図書館に寄ったが結局借りたのは象の図鑑ばかりだった。

乗り過ごし

会社の帰りの飲んで帰り、気がつくと何故か京王多摩センターに・・・
乗り換えしなきゃいけない駅から7駅も乗り過ごしてしまった。
飲んで帰った時に電車の席が空いているのは、ラッキー?アンラッキー?

お疲れ

家に着いたのが12時なので、練習は諦め缶チューハイ飲んで寝るとしよう。

暑くて大変

9時ちょっと過ぎに家についたので、意気揚々とピアノ練習を始めるが、窓を閉め切ったエアコンのない部屋での練習は汗だくで大変。
扇風機をつけても湿った熱風は気持ち悪く、譜面もめくれやりにくい。
汗びっしょりで集中できず一時間で練習切り上げ。
明日、早く起きて朝練するか・・・
無理だな。

今日はヘッドホンなし

今日、家に着いたのは12時近かったが、こう暑いとやはりヘッドホンをかけるのはしんどい(部屋にはエアコンがない)。
音量をやっと聞こえる位に絞って、20分練習し本日は終了。
明日、早く起きれれば朝練しよう。

ヘッドホンもたまには

夜、電子ピアノを弾くときも普段はヘッドホンは暑いので音量を絞ってスピーカーから流しているのだが、今日は家に着いたのが11時近かったので、暑いのを我慢しヘッドホンで練習。
内容は、いつもの通りだが新たな発見が。
別れの曲中間部の6度の連続を弾いていると、今まで小音量のスピーカーからは、聞き取りにくかったバスの旋律が浮かんできた。
今まではソプラノの動きには注意していたが、バスまでは注意がまわらなかった。
今日は30分位で切り上げる予定が、嬉しくなって6度の連続を何度も弾いているうちに1時間がたってしまった。

練習が終わり、パソコンのメールをチェックするとお誕生日おめでとうメールが(女房はあまりパソコンを使わないので、パソコンのメールは私のアドレスを使っている)・・・
今日は、女房の誕生日だったのにすっかり忘れていた。
女房はとっくに寝ているので、一人缶チューハイで祝杯だ。

平々凡々

今日は外出せずに、ピアノを弾いたり、お昼寝したり、映画を見たりと平凡で優雅な1日だった。
ピアノはいつもの平均律と別れの曲。
私のピアノは電子なので、平均律では音色をハープシコードにして遊んでみたりした。
別れの曲は、ここのところ6度の和音の連続が終わった後から再現部までを中心に練習。
少しずつ繋がりが良くなってきたようには思うが、まだまだ時間がかかるだろう。

また弾けない楽譜が

昼間、別れの曲、平均律を練習し夕方涼しくなってから山野楽器に出かける。
GLORIA~Appassionataが入っている「仔犬のワルツ ~クラシック名曲集~ vol.2」を買ってしまった。
弾けるわけもないのに、また楽譜が増えてしまった。

今日もべろべろ

今日もべろべろ
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2004/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。