スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も

早く寝よう。起きていても悲観的な考えばかり頭に巡る。
今週末は送別会の予定、思いっきりはじけてしまいそうで怖い。
スポンサーサイト

疲れた

もう寝よ

発泡酒を飲んだら

先月のカフェの日以来、一ヶ月ぶりに朝から発泡酒を飲んだら、夜まで一日中寝てしまった。

アジャパー

蕎麦を茹でながら、日記を書いていたら茹でていること忘れ、普段の倍の時間茹でてしまった。
朝から何をやっているのだ。

いい天気

今日はとってもいい天気。
東京競馬場では、ジャパンカップダート、ジャパンカップと2つのGI。
一日にGI2レースは、JRA史上初では?
気分転換に5年振りの競馬観戦に出かけるか?
でも、見に行けば必ず負け馬投票券を買ってしまう。
損して自棄酒では、気分転換どころか、金は無くなる、気分は悪いで何もいいことはない。
競馬で金を使う位なら、弾けない楽譜を買った方がいつかは弾ける可能性があるので、余程金の使い方としてはまし。
自ら好んで損することもない。
昨日は、バーゲルンに行く前にハリーポッターDVDの予約も済んだことだし、晴れていてもったいないが、出かけずにおとなしく家にいた方がいいかな?

ダイエットどころではない

ダイエットよりも今は発表会に向けての練習が大事。
(全く別のことなので同列に扱うこと自体がおかしい、並行すればいいだけのことだ)
まだ昨日の酒が残っているので、楽観的な思いが巡る。
きっと当日、先生の顔を見ればレッスン内容を思い出しレッスン通りに弾けるのでは?

最近、以前にも増して壊れてきている。

頭が痛い

昨日家に帰ってからシークヮーサー杯を飲みすぎて頭が痛い。
視界もぼやける。
早く焼酎のペットボトルを空けてしまって、禁酒ダイエットなのだ。

発表会楽しみ

今日のバーゲルンでは、ダンパーペダルを押さえる右足の震えが止まらなかった。
サークルの演奏でさえ、こんなに緊張するのにホールでの演奏はどうなってしまうのだろう。
ホールのステージでどれだけ平常心でいられるか、自分はどういう人間なのか、今まで自分ではわからなかった自分自身を知ることが出来るいい機会かも知れない。
発表会の自分の姿を客観的に見つめ直し、楽しみながら心の中で泣き笑い。

こんなことを日記に書く事態、余裕のなさを暴露しているようなもの。
酔っているからこそ、なせる技なのだ。

今日も一人、シークヮーサー杯の飲み直し。
酔うと前向きな考えと、悲観的な考えが隣り合わせ。
たかがピアノでこれだけ悩める自分は客観的に見てかなり幸せなのだろう。

楽しかったバー・ゲルン

本日のピアノレッスンでの指導事項は、
主題はもっとソプラノを出して。
6度の和音は手の向きの変え方が大きいので音を外しやすい、手の向き及び手首の動きを最小限にする。
6度の和音の直後、再現部までのところは左手の脱力、手首の位置等の注意を受け、もっと左手が歌えるように。
と主に3つ。
すぐに改善するのは難しいので、指導内容を常に意識して地道に練習しなくては。
バー・ゲルンでは前回、大失敗しているだけに今回はリベンジの意識が強すぎて、失敗することばかり頭に浮かぶ。
案の定、バーゲルンでは止まってしまった。
でも、この一ヶ月間、部分練習は続けていたので、練習不足というより力不足が露呈したに過ぎないと認めざるを得ない。
余裕がないから緊張し、鍵盤を押さえることが出来ないのだ。
発表会まで部分練習を毎日続け、少しでも弾ける可能性を高めたいとは思う。
でも今は、弾けなくて当然と開き直り、うまく弾ければもうけもの程度に考えたい。
別れの曲は、発表会及び今年最後のカフェでひと区切りつけ、技術的にレベルアップ出来たと実感できたときに、また仕上げ直して、もう一度カフェで弾いてみたい。
カフェはこれからもずーっとあるのだから。
来年の暮れあたりには、余裕を持って弾けるようになりたいものだが、焦らず何年先でもいい。
暖かく演奏を見守って下さるカフェメンバーには、心から感謝。
来月のカフェでは少しでもいい演奏が出来るよう明日からまた頑張ろう。

早朝

今朝、5時半に目が覚めて平均律を弾いてみたが昨日の酒が残っているせいか全く指がまわらない。
あれこれ考えてもしょうがないので、蕎麦を食べてもう一寝入りしよう。

アジャパー

今日は、早く帰宅してピアノ練習できたのだが、日記を書く前にシークヮーサー杯でべろべろ。
早くシークヮーサーの味見をしたくって、我慢できずに会社帰り焼酎を買ってしまったのだ。
ダイエットは2.7リットルのペットボトルが空いてから。
早く空けてしまわねば。

また最近余裕がないとつくづく感じる。
2000年ピアノ教室に通って以来、市内の合同ピアノ発表会毎回欠かさず聴きにいっていた。
毎年、11月の第二日曜日。
今年はすっかり忘れてしまった。
余裕がないのか、ボケの始まりなのか・・・どっちだろう。

べろべろ

明日は早く帰って練習しよう。
明日の朝練は無理。

今から習慣づけねば。

今日は、飲み会の予定が延期となり1時間半ピアノ練習できた。
平均律1巻3番前奏曲、アリエッタ、別れの曲の順に練習。
今週土曜日はバー・ゲルン。一ヶ月はあっという間だ。
来月は会社帰りの練習がほとんど出来ぬまま、「あっ」という間もなく23日の本番を向かえることになってしまいそう。
今から朝練習慣づけて、毎朝一時間・・・せめて30分は練習しなければ。

と書いて寝るつもりだったが、発泡酒を飲んだら何だか眠れず。
今の在庫が空いたら、今度こそダイエットせねば。

でも、月曜日ダイエット予定を忘れ、発泡酒段ボールと一緒にシークヮーサーを買ってしまったのだ。

シークヮーサーは焼酎に合うけど、封を切らなければ結構日持ちしそうなので、シークヮーサー杯は発表会が終わった後にしよう・・・できるかな?

発表会まであと一ヶ月

今日未明に書いた日記を読み返すと文章が酒臭い。
なるべく、素面の時に書くようにしよう。

今日は、一日の大半ピアノに向かっていた。

一人居間で

ピアノ練習が終わり日付も変わり、一日の終わりを居間で一人発泡酒。
女房、子供も寝て一人だけの時間。
10代の頃、感銘を受けた曲を聴きながら発泡酒をかたむける。
一人感傷に浸り、胸が張り裂けそう。

発表会当日寝坊してしまった。「何で起こしてくれなかったんだよ」と女房を怒鳴る。自分の怒鳴り声で目が覚める。
最近変な夢ばかり見る。
心に余裕がないのかな?

まずい

ジンギスカン大会を最後に禁発泡酒でダイエット予定だった。
でも在庫をまずくしてしまうのはもったいないので、在庫を空けてからに予定延長。
昨日、やっと在庫整理できたのだが、つい習慣で発泡酒を段ボールで買ってしまった。
ダイエットは今日買った発泡酒が空いてからか・・・
一日も早くダイエットを実行出来るようすぐに空けてしまわなくては。

今日は、早く帰宅できたので2時間ピアノ練習。
最初の一時間はバッハ平均律1巻3番前奏曲。
この曲をレッスンしてもらうのは来年中旬以降の予定だが、脱力の練習として弾いていて気持ちがいい。
もちろん、奏法指定が何も書いていない楽譜を浚っているので、弾き方はめちゃくちゃだろう。
でも、別れの曲以外に練習している曲もないのでバーで弾いてしまおう。
別れの曲は暗譜で数回通して弾いた後、部分練習。
発表会での緊張は測り知れないが、ピアノサークルで弾けるだけ他の参加者よりは恵まれているのだ。
サークルに感謝。

小心者

昨日、発表会のプログラムを渡されただけなのに何だか落ち着かない。
ハローモーニング(娘がファンだったので、勉強のつもりで見ていたら習慣となってしまった)を見ている間も女子マラソンを見ている間も、落ち着かずCMの時間に部分練習。
大相撲を見ていても仕切りの間に部分練習。
練習なんて時間を決めて集中すればいいのだが、何だか落ち着かずちょくちょく部分練習をしてしまう小心者だ。

プログラム完成

ピアノレッスンで、出来たての発表会のプログラムを手にする。
私の出番は午前中の大人の部だが、7月25日のサロンコンサート参加者(私を含めて3人)が全員エントリーということで一安心。
サロンコンサート後のレッスンで、「緊張はもうこりごり」と言っていた方も参加されるということで私の予想が当たり嬉しかった(7月31日の日記参照)。
前回のサロンコンサートと曲と発表会の曲目を比較してみると
参加者その1
ゴリウォークのケーク・ウォーク(ドビッシー)→ソナチネop.20-1第一楽章(クーラウ)
参加者その2
即興曲15番・エディットピアフ讃(プーランク)→見知らぬ国々と人々、トロイメライ(シューマン)
もつ弁
平均律クラヴィーア曲集1巻2番前奏曲(バッハ)→別れの曲(ショパン)

ということで、私以外の参加者の選曲はホールでの緊張を加味し比較的弾きやすい曲を完成度を高めて演奏という意図が感じられる。
私の選曲は余裕が全くなく、緊張が増してしまうだろうがホールで弾ける喜びをかみしめながら、「早く終わって欲しい」ではなく「ホールの聴衆の前で自分が演奏できる機会」を少しでも長く味わいたい心境でいられればいいのだが。(まず無理、でも理想)

全く話が変わるが炊飯器が壊れたため、今日新しいIH機能付炊飯器に買い替えたが、ふっくらご飯がとてもおいしかった。

ワイン試飲会?

会社帰り、ワインを飲みに立ち寄った会場のステージで、見覚えのある方がピアノ伴奏をされていた。
うちの社員ではないし誰だろうとしばらく考え、ようやく思い出した。
11月6日(土)雑司が谷音楽堂でちょびままさんが演奏された試奏会で弾かれていた方だ。
世間は狭い。
それにしても空きっ腹のワインは効く。
今日はワイン試飲会?会場で3時間つぶしたので、帰宅は遅くピアノ練習はなし。

今日もバー・カフェ実践練習

打ち上げでは、お酒は控えめにとビール2杯とウィスキー1杯だけに抑えたが、飲んだことには変わりはない。
3日連続で、バー・ゲルン酔っても弾けるための実践トレーニングとなってしまった。

3連ちゃん

飲まずに帰ってピアノ練習したいのだが、今日は分科会の打ち上げ。
打ち上げといっても飲まなければいいだけのことだが、そんなことが・・・

連チャン

今日も社外会議のため、「バー・ゲルンに向けて酔っ払っても弾けるためのトレーニング」を実践。
夜遅く1時間程ピアノに向かったが、いくら電子ピアノの音量を絞っても鍵盤の音は結構うるさいので家族はいい迷惑だろう。
それより、こんなことを続けていても技術、表現力の向上は望めない。
ほどほどにしなくては。
でも、付き合いは半分業務?なのだ。

バーゲルンに向けて

今日は社外会議(単に飲みに寄っただけ?)のため、ほろ酔いルンルン気分、駅からはもつ弁サンバを口ずさみながら自転車で颯爽と帰宅。
お酒を飲むと学習効果が薄れ効率が悪いのだが、ここは臨機応変に「今日はバー・ゲルンに向けて酔っ払っても弾けるためのトレーニング」とテーマを設け別れの曲を練習。
酔っ払っても弾けるためには、イメージトレーニングでは効果が期待できない。
酔っ払った自分を想像するのは容易だが、実際に酔っ払わなければ翌日となって恥ずかしいことはしないものだ。
実際に酔っぱらって実践あるのみ。

今日の練習

別れの曲を暗譜で通して弾いた後、前回レッスン時の指導内容を意識して部分練習。
上昇和音と6度の和音はレッスン前より、だいぶ鍵盤にはまる感じになってきたが、気を緩めず、丁寧にゆっくり弾きこまなくては。
それと昨年8月にカフェで弾いたアリエッタを久しぶりに復習してみた。

シェルブールの雨傘

いつも、休日は5時半から6時半の間に朝食を摂るのだが、昨日ジンギスカンを食べ過ぎたため、お腹が空かず10時半に朝食。
昼間、山野楽器に行くとお店にツリーが飾られ、CDも楽譜もクリスマスコーナーが設けられていて、もうそんな季節なんだと実感。
クリスマスとといえば「シェルブールの雨傘」のラストシーンを思い出し、映画をみながらうるうる。
私の部屋にワイドテレビとサラウンドシステムがあるので部屋を閉め切り家族にばれずに思いっきり泣ける。
ラストのクリスマスの夜、息子「フランソワ」と妻がプレゼントを買うため外出中に悲しい再開、再びテーマ曲が流れるシーンに涙が溢れ出る。

別れの曲の練習は、昨日レッスンで指摘を受けた
・主題部でpをもっとつかってメリハリを出す。
・親指の音がぶつかってしまうので、内声部はもっと抑えること。
・26小節・・・左手の流れをとめない、右手の動き。
・32小節・・・フレーズ感をもっと。
・38小節からの上昇和音・・・レガートに、音をはずしにくくするための演奏法
・42小節~・・・柔らかい音色を出すための手首の位置
・54小節~・・・旋律を出して内声を抑えるための手の動き及び脱力、ゆっくり右手だけで
・再現部・・・小節の最後の音がうるさいので神経を集中させて
 等々に意識を集中させて練習。
昨日の日記でも書いたが、レッスンでの指導内容をなるべくレッスン中に克服し、かつ今後自宅での練習のためしっかり頭に入れなくてはならないので、
30分意識を集中させるだけで、本当にくたくたになってしまう。
でも目標があるということは、それだけレッスン時も練習時も何物にも変え難い充実した時を過ごしていると感じる。
今が至福の時なのかも知れない。

ジンギスカン食べ放題を最後に禁発泡酒でダイエットする予定だったが、まだ発泡酒の在庫がある。
発泡酒は鮮度が落ちるとまずくなってしまうので、飲み終わってからダイエット予定。

レッスン&ジンギスカン

最近、ピアノレッスン終了時にどっと疲れが出る。
30分集中するのは結構大変だ。
ただし、レッスン終了後、気を抜いてせっかくの指導内容を忘れてしまったら元も子もないので、家に帰ってすぐ復習。
反復練習をある程度繰り返し、感覚的に馴染ませないと、練習時につい忘れてしまう。
一時間程復習し今日のピアノの練習予定終了でほっと一息、ゆっくりお風呂に浸かる。

そして今日はサークルのジンギスカン大会。

キャベツとラム肉とたれのトリオは抜群、いやっ生ビールを加えたカルテットだった。
北海道生まれのため、子供の時は焼肉とはジンギスカンのことだと思っていた。
食べ放題で満腹後はカラオケに繰り出す。

カラオケでは飲み放題だったので、レモンサワーを何杯もおかわりし、余り記憶が定かではないが、懐かしい歌を沢山聴けたような。

終点まで乗り過ごし、戻る電車があるのに焦ってタクシーで帰ってきてしまい勿体ないと反省しながら発泡酒で一日を締めくくる。

毎日が記念日

明日はレッスン(今度こそ本当の)なので、家に帰ってから弾いた曲はレッスン曲の別れの曲のみ。

また、例のごとく練習後の発泡酒を一人ちびちびやるところ。

継続した愛があれば特別な記念日など必要ない、毎日が記念日なのだ?

やばい、毎日の記念日を一人乾杯しすぎてしまった。
明日はレッスン、ほどほどにしなければ。

今日は結婚記念日

だが、例年女房はそのことすら覚えていない。
でも、土曜日はジンギスカンパーティがあるので、
体調を整えるため今日は真っ直ぐ家に帰ろう。

涙が頬を濡らさぬよう

今日は、別れの曲の練習後、お気に入りのシェルブールの雨傘を弾いてみた。
切ない旋律が胸を締めつける名曲。
でも、残念ながら切なさを表現するどころか、音符を押さえることさえままならない。
今月のバーで弾いて、私の切ない胸中をみなさんにわかってもらいたいのに。
旋律の切なさよりも、心を表現できない自分の拙さに切なさがこみ上げる。

今宵も、涙がこぼれぬよう星空を見上げながら祈りを捧げ、そっと発泡酒のふたをあけるもつ弁であった。(今日は曇り空?でも適当な日記だから細かいことは気にしない)

PIANO STYLE を買ったら

そればかり弾いてしまい、別れの曲はほとんど練習しなかった。
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2004/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。