スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい年だった

今年は、サロンコンサート、発表会、サークル合宿と趣味のピアノに没頭し充実したいい年だった。
多分一年前より上達していると思うが定かではない。
一つ歳を取ったということだけは確実だが。
スポンサーサイト

来年に向け

今日は、来年に向け次回レッスン予定平均律とその後予定のショパンを練習。
今、譜読中の曲だけでも来年中にこなせそうにない。
夜は久しぶりに家族で外食。

雪のため?外出せず

午前中はぼーっとしていて、昼食後もぼーっとして、夕方からピアノ練習。
今までレッスンを受けた曲の復習と次回予定の平均律1巻2番フーガ及び今後レッスン予定のショパン等。
フーガは各声部ごとに分けて練習しなければ。

早速

本日の日記第一弾を書き終えると同時に封を切ってしまった。
大吟醸はおいCC(氣志團になったつもり)。

どうしようかな~

今日は納会で久々に日本酒を口にする。
お歳暮の大吟醸酒、例年は正月まで我慢するのだが、今年は発表会初体験記念の年・・・を口実に封を切ってしまおうかな。
今日はお酒を飲まない予定だったのだが、元出向先に挨拶に行き、当時の上司に勧められ断れなかったことが呼び水になってしまいそう。

飲み疲れ

今日は会社の帰りに鮨屋に寄るが、全然お酒がすすまない。
でも閉店間際にはちゃんと新しいボトルをキープし、また来る口実は確保。

弾き納めカフェ

今日で、半年間カフェで弾いた別れの曲も弾き納め。
今回のカフェは発表会に一緒に参加したレントさんも、素晴らしい演奏をご披露下さった。
忘年会では、中締め後一人焼酎ボトルを追加してしまい、べろんべろん。

BGMup出来ず

今日は久しぶりに朝から発泡酒を飲んでしまった。
ということで予定していたBGMupは出来ず。
でも別れの曲は何回も弾いた。
発表会が終わり晴れやかな気分。
スムーズに気持ちよく思いを込めて何度も何度も。
発表会は結果はどうあれ、ホールでの演奏をイメージし練習を重ねることが上達に繋がると実感できて本当によかった。

弾き納めカフェに向けて

今日は直帰し家族で夕食後、別れの曲を繰り返し弾く。
上達のための練習というよりは、回想の意味で。
でも、日曜日は今年最後のカフェがある。
再び、昨日までと同様の部分練習。
カフェでうまく弾けなくても別に構わないし、今日、明日練習したところで日曜日のカフェでの演奏にほとんど影響を与えるものでもない。
だが、目標をもって課題を意識し部分練習を繰り返すことことが、来年以降の上達に繋がるだろう。
明日はレッスンも休みで一日ゆっくりしたいが、昨日クリスマスプレゼントを買わなかったため、子供からせがまれ出かけることになるのだろう。

乾杯

発表会から帰ってきてからカビーさん家に到着までの間、弾き納めカフェに向け別れの曲を練習。
そしていよいよカビーさん到着。
カビーさん、レントさんをはじめ今日一緒に発表会に参加した皆様、辛抱強く教えて下さった先生、私とカビーさんの発表会に足を運んで下さったちょびままさん、今まで励まして下さったサークルの皆様、掲示板で励まして下さった方々、皆様に感謝。
乾杯!!!!!

発表会

今日は発表会、いろいろ勉強になることが多い。
9時半に集合し出欠の確認後、発表会初参加者を対象に舞台裏の案内、お辞儀の位置(中央に白いテープが貼ってあった)の確認をして下さった。
そして、自分の順番が近づき舞台裏に行ってびっくり、モニターが4画面あり、舞台、ホール、ロビーの状況が一目でわかる。
今日は集合時間30分前にロビーにつき一人うろうろしていたが、全部中からわかってしまうとは・・・悪いことは出来ない、今後気をつけよう。
また、弾く順番、足台、椅子の調整の有無等が一目でわかる一覧表が置いてあった。運営のためにはいろいろと下準備が必要だと実感。
控え室では手袋をして順番待ちをしていた方も。
手が冷えないように外では手袋をはめていたのだが、控え室に持って行くことは思いつかなかった。
順番を待つ間、手をこすり合わせて暖めていると、私の前に弾かれる方が、舞台に立つ時にカイロを渡してくださった。
その方も初めての発表会で演奏直前、相当緊張されていると思うのだが、優しい気配りに心から感謝。
おかげでその方の演奏中、手を暖めることができた。
肝心の自分の演奏だが、忘れたくても思い出せない(by鳳啓介)。
でもそんなことはどうでもいいのだ。
観衆の大部分は他の人の演奏など覚えていないのだから。
発表会終了後、先生に挨拶すると「これから一歩一歩」とおっしゃって下さった。
そう発表会に参加したことが、始めの一歩なのだ。

発表会帰りに乾杯のためのモルツを買いにディスカウントショップに寄ったが、店名が変わっても今までのスタンプが使えて一安心。

カビーさんの帰りを待って乾杯だ。

いよいよ明日

今日は、二日酔いの胸焼けと闘いながら中間部の上昇和音から6度和音にかけて、緊張しても弾けるようゆっくり部分練習。
とにかく絶対間違えないテンポを保って何度も弾いた。
ちょっと前からこういう練習をしていればよかったと思うが、発表会が一日あとだったらとは思わない。
一日あとだったら確実に今日飲みに行っていたのだ。

発表会当日、気をつけなければいけないことは
・楽譜を忘れないこと。
・自転車がパンクしても間に合うよう余裕を持って家を出ること。
・朝風呂を浴び髭を剃るときにあせって肌を切らないこと。
今まで2度ほど、髭剃りで肌を切ってしまい血が止まらなくなり顎に絆創膏をしてピアノレッスンを受けたことがある。
発表会後にビールを買うことは、気をつけなくても忘れることはないだろう。
それよりも発表会に出かけ、発表会に出ることを忘れビールだけ買って帰ってしまうことのほうが心配。

今日は早く寝よう。でも普段と違うことをしては明日緊張してしまいそうなので、発泡酒を2本だけ(深酒せぬよう買い足しはなし、在庫は2本のみなのだ)

今日は絶対に

9時半集合のピアノ発表会の場所を間違え、あわてて引き返すも道に迷ってしまい、会場を探している最中に演奏予定時刻を過ぎてしまったところで目が覚めた。
酔っ払うと、ろくな夢をみない。(ろくな書き込みも・・・)
今日、会社の携帯電話を確認すると昨日の懇親会?中に元出向先の上司から飲みの誘いの留守電が入っていた。
でも今日は絶対真っ直ぐ帰る。どんなことがあっても。

疲れた~。

疲れた。
もう何もかもやめようかな。

罪悪感

先週火曜日久しぶりに飲んだ出向中の同僚と、酔ったいきおいで閉店間際、また飲む口実に焼酎ボトルを追加したあげく「来週は月曜日空いているから、また行こうな」と自分から誘い飲みに行く約束をしたのだが、今日何の連絡もしないで直帰しピアノ練習。
相手がその気だったら連絡が来るだろうと都合のいいように考えてほったらかしたが、こっちから誘っているのだから相手は連絡を待っているのが普通だろう。
何て不誠実な行動を・・・
「誠実とはまことに淋しい言葉だ。誰もがあまりにも不誠実だから」
・・・HONESTY(BY BILLY JOEL あらい・あきら訳)
発泡酒で身を清め懺悔し、HONESTYを聴きながら寝るとしよう。

一日眠い。

朝食後は布団に戻りうとうと、昼食後も夕方まで長い昼寝。
夕食後、一応BGM別れの曲の録音はupした。もう寝よ。

最後のレッスン無事?終了

忘年会続きで、今朝起きたら、頭ガンガン、目もぼやける。
朝風呂にゆっくり浸かり体調を整え、いざレッスンへ。

レッスンでは最初に通して弾いた後、部分レッスンを受けるが、ミスタッチが多く先生から「いつもより」(弾けていないというニュアンスで)と言われる。
テンポ、脱力等につき一通り指導を受け、神経集中に疲れ切った後、
「最後に通してもう一度弾いてみましょう」とのこと。
私は思わず、「ちょっと失礼します」と先生に断り、バッグからペットボトルのお茶を取り出し、口にする。
先生から「大丈夫?二日酔いですか?」と言われ、すかさず「先程から緊張で喉がからからだったのです」と返答(汗汗)。
普段よりミスタッチが多かったので、忘年会続きだったことを見透かされているような。
仕方がない、火曜日から連荘の忘年会で練習全く出来ていないのだから。
最後に緊張時のためのアドヴァイスを受けレッスン終了。
「来年は何を弾きたいですか」?の問いに「平均律2番、プレリュードしかやっておらず、中途半端になっているのでフーガを見てもらおうと思っています。」と返答しレッスン室を後にする。

普段は、帰宅後まず最初に復習するのだが、今日は帰宅後まずは昼食、そしてすぐ横になると日が暮れるまで目が覚めなかった。

最後のレッスン、こんなことでいいのだろうか?

書類整理

今日は、年末の書類整理で不要になった書類を箱に詰め溶解場所まで運搬。
こういう体を動かす作業は、ディスクワークが多い私にとって、気晴らしになり結構好きなのだが、発表会間近で段ボール箱に指をはさんでは大変と慎重になってしまった。
年のせいかちょっと体を動かしただけで、息切れ。
今日は飲み放題の忘年会、渇いた喉を潤すため、ビールを水のように何杯もおかわり。(いや水では何杯も飲めない、ビールだから飲めるのだ)
明日は今年最後のピアノレッスン。
朝、酔いが醒めたら頭の中で今までの指導内容を復習し、重点課題を意識して明日のレッスンに挑もう。
本番間近の今となっては、問題意識なくだらだら弾いても練習効果は望めない。
発表会前の残されたわずかな時間で少しでも演奏を向上させるためには、ポイントを絞り集中することが一番実効性が高いと思う。

ややべろ

忘年会続きで、ピアノ練習出来ず。
一応、家に着いてから6度和音のみ弾いてみたが、無駄な練習だと気づきすぐさま風呂に入る。
それにしても忘年会で当日家に帰れるとは、一昔前は考えられなかった。
2次会カラオケスナック、終電がなくなりタクシー帰りが当たり前。
それに比べ今は健全、今日も最寄の駅からタクシーで日付が変わる前に家に到着。
でもいくら最寄の駅からとはいえ、毎日タクシーは家計にひびく。

明日は同期会の忘年会。
今週のレッスンは、今年最後のレッスンでもあり発表会前最後のレッスン。
発表会前の最後の仕上げでもあり、一年の締めでもある。
でも、幹事の私は翌日レッスンをかえりみず、自分を犠牲にしてまで皆さんが気兼ねなく飲めるよう、飲み放題付もつ鍋コースを予約。(といっても誰も飲み放題を希望しているわけではなく、条件反射的に飲み放題を予約してしまった)

発表会では今までレッスンを受けてきた成果を出し切りたい、実力を出し切りたいと考えていたが、別れの曲、アリエッタ、ツェルニーを録音してみて気づいたことがある。

技術的に余裕があれば、緊張していても弾けるものだ。
(といっても、止まらずに弾ける程度の低レベルな話だが)
発表会で演奏が止まったとしてもそれは実力を発揮できなかったのではなく、今時点の実力がそのまま明らかになったに過ぎない。
場数を踏んで慣れることももちろん必要で、人前演奏はレッスン数回以上の成果があるとは思う。
でも、それ以前に人前演奏が不安になるということは技術的な未熟さが根本の原因だと改めて痛感。

発表会等の緊張する場面でちゃんと弾ける人は、実力を発揮できたということではなく、そもそも余裕をもって弾くことができる実力があるということなのだろう。

予約完了一安心

金曜日は私が幹事の忘年会。
忘年会季節の真っ只中、満席のお店ばかりで10件位電話して、やっと飲み放題付もつ鍋コースを予約でき一安心。
お酒好きじゃないのに幹事は辛い?
明日は早起きして、6度和音のバスが出るよう朝練しようと今は思っている。
今年のピアノレッスンは今週土曜日でお終い。
23日発表会後の土曜日はレッスンもなく、弾き納めカフェの練習も兼ね、別れの曲の締めくくりとして記念に録音し保存しようと考えている。
後で振り返り「何て下手なんだ、よくこんな録音を残せたものだ」と思えるよう上達していればいいのだが。

忘年会第一弾

今日は、久しぶりに出向中の同僚と馴染みの店で忘年会・・・
のつもりが、店の人は私のことを全然覚えていない。4、5年前まで常連だったのに。
会話を交わすうちマスターが思い出してくれたが、「前より太ったよね~」
と言われ納得&ショック。
体重はあまり変わっていないが、明らかに脂肪が増え醜くなっていく。
ラストオーダー直前に焼酎を一本追加し、久しぶりに会った同僚と次に飲みにいく口実を作る。
そして酔ったいきおいで、「ボトルが余ってしまったから来週月曜飲みに行こうな」と発表会前に唯一空いていた日を埋めてしまった(発表会前日の12月22日も空いているのだが、この日だけは絶対に死守)。
忘年会の翌日の朝練は困難(単に意思が弱いだけだが)、忘年会の時期に発表会はつらい。

また今日、前出向先の上司から「先週、金曜日早く帰っちゃったの?せっかく飲む誘いをしたのに電話出なかった」と言われ、今更ながら先週金曜日、早く帰って正解とホット胸をなでおろす。
誘いの電話を受けていたら気の弱い(誘いに弱い?)私が断れるわけがないのだ。

でも、忘年会といいながら最寄の駅からタクシーでその日のうちに帰れた。
ピアノを習う以前は毎日午前様だったことを思うと、ピアノレッスンは健康、そして家計のために、とてもいいことなのだ。(ピアノのレッスン代なんて毎日の飲み代と比べれば微々たるもの)

6度の和音を中心に

明日から忘年会が続くので、今日は早く帰ってピアノ練習。
最初、久しぶりにツェルニー30番練習曲を弾いたが、粒を揃えることなど意識して弾き直していたら、ふと時計を見ると1時間が過ぎていた。
こんなことしている場合ではない。
別れの曲を通して弾いた後、6度和音部分練習。
土曜日の録音を聴いても、やはりバスの音が出ていない。
バスの音を安定して出せるよう意識して部分練習。
少しずつ脱力もできてきているので、これから本番までバスを正確に音が浮くことがないよう神経を集中させることに専念だ。
土曜日はレッスンで神経を擦り減らすため、日曜日に今週の成果をupすることを当面の目標にして。

試演会

今日は、ピアノ発表会に向けて試演会。
幼稚園年少のお子様がお父さんと連弾など、楽しくてあっという間に終わった。
私は案の定、途中で足が震えだし最後まで震えが止まらなかった。
でも、発表会前に普段顔を見ることがない生徒さんと一緒に過ごすことができただけでも発表会の緊張は少しは和らぐだろう。

発表会当日はリハーサルがないので、少しでも人前演奏に慣れる機会を与えて下さった先生の配慮に心から感謝。

試演会には息子さんが習うのを機に、息子さんに1年遅れで習い始めた主婦の方も。
ピアノ暦5年とおっしゃっていたので、私と同じシドニーオリンピックの年から習い始めたのかも知れない。

息子さんは、中学生ということでピアノ暦も年齢も私と似ており嬉しくなってピアノサークルのURLをメールで送信。

試演会後は足裏マッサージに寄り気持ちよくて夢を見てしまった。

家に帰ってから3回程、別れの曲を通して弾いたが試演会で神経を集中させたため、もうくたくた。

今日はもう寝よう。

レッスンでくたくた

今日のレッスンは最初に通して弾き、テンポ、強弱、脱力等の指導を受け最後にまた通して弾く。
通して弾く時は発表会本番を意識し、レッスンで緊張して弾けないようでは本番では弾けるわけがないと気持ちを集中。
レッスンが終わったときにはくたくたで、このまま久しぶりに足裏マッサージに寄り日記には「足裏マッサージで昇天、レッスン内容も全て忘れてしまった」と適当なことを書いてゆっくり寝ようと考えていた。
でも、財布の中身を確認すると足裏マッサージ「メンバーズカード」が無い。
最近、財布を替えたので入れ替えるのを忘れていた。
家に帰ってからもしばらくぼうっとしていて、とても演奏をupできる集中力はない。
一応、BGMupしておいたが今日のレッスンでの指摘事項を意識する集中力も萎え、前回の方がましだったかも知れない。

今までを振り返って。

今日は帰りの電車で「季節外れですが、車内混雑のため冷房をかけさせていただきます。」との車内アナウンスが・・・アジャパー
今日も昨日と同様、バス乗り場に着く直前でバスが出発したが、あわてて追いかけることはせず健康のためバスに乗らずに歩いて帰った。
普段は自転車なのだが、不意の飲み会に備えて、帰りを考えバスにしたのだが、要らぬ心配だった。
みんな忘年会でスケジュールが埋まり、飲む相手がいなかった?
いやいやピアノを弾きたい気持ちが飲む誘惑に打ち勝ったのだ(ということに)

発表会までレッスンは明日、来週とあと2回。
2000年5月20日に体験レッスンを受けて以来、発表会までの道程を振り返ると
・残り2回を含めレッスン回数187回(休日出勤以外欠席なし)
・内ツェルニー30番練習曲に費やした回数72回
・内ハノンに費やした回数1回(ありゃりゃ)
2003年6月22日にサークル初参加以来
・演奏会、合宿を含めサークル参加19回(レッスンと重なった昨秋の合宿以外、毎回参加)
あっという間の4年半だが、結構な回数だ。
せめて、ピアノに費やした時間の百分の一程度は家族サービスにつぎ込まなくては。

年には勝てず

会社帰り、駅のバス乗り場まであと数メートルのところで、ドアが閉まりバスが出発してしまった。
少しでも早く帰ってピアノ練習しようと、バスが左折の信号で停車している間に一つ先のバス停(帰宅後、地図で調べると約400m)まで、全力疾走。
何とかバスより一足先にバス停にたどり着き、目出度く乗車できたのだが、息切れが止まらない。
結局、家に着いてからもしばらく息が上がっていて、バスを1本待つ時間よりも遥かに長い時間練習できなかった。とほほ。

ワルツ

今日はショパンのワルツも弾いてみたが難しい。
来年、レッスンがスムーズに進むよう発表会が終わったら集中練習だ。
平均率1巻3番前奏曲はレッスン前に暗譜してしまった。家についてすぐ楽譜なしで弾けるのでありがたい。
別れの曲は6度和音の脱力が少しずつ身についてきたので、明日以降も気を抜かないで反復練習だ。

6度和音の脱力

今日は、先週レッスンで教わった6度和音の脱力を中心に練習。
確実に打鍵できるようこれからもゆっくり脱力を意識して部分練習の繰り返しだ。
脱力ができないと、途中で息切れして止まってしまう可能性が高くなり、止まってしまうと修復ができない。
主題のテンポのとりかた、6度和音直後の3連符のリズム等課題は山積みなのだが、欲張らずに今は、発表会での緊張を少しでも和らげられるよう6度の和音の部分練習を中心に行うことに決めた。
曲全体の仕上げは発表会終了後、ゆっくりやればいい。
今後、発表会時よりも仕上がったと感じることができれば来年のサークル演奏会で弾いてもいいし。

BGM生演奏upして

BGMに生演奏upして、テンポがおかしなところ、音が浮いているところ、はずしているところ等いろいろ恥ずかしい点も沢山あるが、悪いところを部分練習し、一週間後再upと新たな意欲がわいてくるので、まっいいか。

別れの曲練習のはずが

BGM別れの曲、再upのため録音していたら、調子に乗ってまだレッスンでも見てもらっていない(来年中旬以降レッスン予定)平均律1巻3番前奏曲までupしてしまった。悲愴2楽章も録音しようとしながらふと気がついた、こんなことしている場合ではないのだ。(ということで悲愴は録音せず)
別れの曲だけ再録音の予定がついつい脱線。
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2004/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。