スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後のレッスン予定

今日の練習は、いつもの通り平均律1巻2番フーガ、3番前奏曲、ショパンワルツ5番。
一昨日の日記では、
・思い切ってワルツ5番を発表会の曲とする
・もっと早く仕上がりそうな曲を選び直し、その後に発表会の曲のレッスンを受ける
の2者選択を決断しなければ。
と書いたがもう1つ選択肢が・・・
今教わっている先生が6月出産予定ということで、5月~8月は代わりの先生にみていただく。
まだ新しい先生のスケジュールが未確定だが4月24日のサロンコンサートは新しい先生との顔見せの意味も含めたいとのことだ。
新しい先生には5月~8月の間にワルツ5番一曲を仕上げてもらい、9月から発表会に向け技術的に難しくない曲を見てもらう手も。
技術的に無理のない選曲をし、今から9月までに自分ではこれ以上無理というくらい仕上げれば4ヶ月の準備期間でも間に合わせることが可能か。
スポンサーサイト

息子のサッカーチーム新年会

サッカーチームの新年会らしく、ハンガーにはベンチコートがずらり、私も一応容だけ合わせたが、私以外はその下もトレーニングウェア。
トレーニングパンツは楽でよさそうだが、私のように運動もしないのに実際にサッカーをしている人たちの格好だけ真似しても余計太るだけなのでやめておこう。

サロンコンサート日程決定

レッスンは平均律1巻2番フーガ。
指導内容は
・同じ音(音色、音量)で弾いているので、音色を変え、強弱をつけて
・旋律をうたえるよう、指だけで弾くのではなく手首を柔らかく腕全体を使って
・ころばないようゆっくり丁寧に
・スタカートが短すぎるところがあるので注意

今年は4月24日にサロンコンサートがあるとのお知らせが。
4月は決算業務で休日出勤の可能性もあるが、そうならない限り参加する意思を表明。
他の大人の生徒さんから「私が参加するよう先生からプッシュして下さい」と頼まれました・・・とのことなので、その方の参加も確定だ、心強いよかったよかった。
(まさか人の参加を勧めさせておいて、自分は参加しないなんて落ちはついていないだろう?)
サロンコンサートで弾く曲は本番まであと3ヶ月という時間的制約もあるため、現レッスン曲の平均律1巻2番フーガに決定。
昨年のサロンコンサートでは平均律1巻2番前奏曲を弾いたので、一年がかり2回に渡って平均律1巻2番を完奏だ。
フーガは2~3ヶ月で終える予定だったが、サロンコンサートで弾くとなると4月一杯まで弾くのは確定。
2番フーガの後のレッスン予定曲3番前奏曲を並行終了したとしてもショパンのワルツ5番は5月以降になってしまう。
そうなると日程からワルツ5番の後に発表会の曲のレッスンを受けるのはきついかもしれない。
そうなると
・思い切ってワルツ5番を発表会の曲とする
・もっと早く仕上がりそうな曲を選び直し、その後に発表会の曲のレッスンを受ける
の2者選択を決断しなければ。
後者を選択した場合ワルツ5番のレッスンは来年以降となるので、事前練習の時間はたっぷりある。

レッスン終了後は、ヴァイオリンリサイタル開演時間に間に合うよう駅までダッシュ。
今日は家に帰ってからの復習は無理(お酒を交えたリサイタル後の意見交換?のため)なので、電車の中で楽譜を見ながらレッスンでの指摘事項を頭の中で復習。
開演5分前に席につき、アンコール4曲を含む2時間余りの熱演を堪能。
その後は初台「藩」にて意見交換会。
しかしながら交換内容はほとんど覚えていない。

昨日ダイエットを決意したのだが

昨日、災いを呼ぶ写真メールを見て自分の醜さを実感しダイエットを決意したのだが・・・
社用外出の帰りが夕方となり、小腹が空き早めの夕食ということで駅前のマックで「チーズたまごダブルマック」を食べてから帰りの電車に乗る。
これが呼び水となり会社の最寄の駅で電車から降りた後もマックで「ベーコンレタスバーガー」を食べる。
家に帰って夕食をとらなければいいのだけのこと。遅く食べるより早めの夕食の方がその後の活動によりカロリーが消費できると自分に言い聞かせていたのだが、今月の仕事も一段落し、夜は中華料理屋でお疲れさん会(公式行事)。
ビール、紹興酒を飲みながら、唐揚げ、五目焼きそば、酢豚、麻婆春雨、餃子、かに玉、回鍋肉、車海老のチリソースをたらふくいただく。
マックが夕食代わりなら、中華は明日の朝食、昼食代わりか?
家に帰ると唐揚げが用意してあった、せっかく作った料理を食べないのは女房に申し訳ないので、明日の朝食は決まり。
明日の夜は会社の先輩とプリンス懇話会がある、明後日は息子のサッカーチームの父兄を交えた新年会。
ダイエットは来週月曜からとなってしまった。

プリンス引退

昼食中の会話
同僚が先輩に「もう少し髪を短く切ったらどうですか」
先輩「もっと短くしたいのだが「プリンスはこれが限界、これ以上切ったらプリンスに相応しくありません」と言ってカットしてくれないのだよ」
とほざく、どうみてもパンダにしか見えないのだが(パンダ界ではプリンスかも知れぬ)
人間界のプリンスとパンダ界のプリンスが同じ呼び名では混乱をきたすので、サークル内でプリンスと名乗るのはやめにしよう。
自ら名乗らなくても、隠そうにも隠し切れない内面、容姿双方から溢れ出る私の気品は誰もが認めるプリンスなのだから名乗る必要などないのだ。

その先輩とは今週土曜日ピアノレッスンの後にヴァイオリニスト川畠成道さんのニューイヤーコンサートを聴きに行く。
コンサートの後はパンダ界、人間界双方の代表としてプリンス相互協議会を開き人間パンダ間の相互理解、共存共栄を議題とするか。
勿論「特段の事由」として禁酒除外事項だ。

ツェルニー30番

今日は8時過ぎには帰宅し、たっぷり練習時間がとれたのだが昨日と同様バッハは20分程、その後ショパンのワルツの練習をたっぷりやるつもりが気まぐれにツェルニー30番を弾きだしたら、全く粒が揃わず愕然。
結局、一時間以上ツェルニーに費やしてしまった。
ツェルニー30番を見てもらっていた当時は譜読みが終わったところで一満足。
一応譜読みを終えレッスンを受けているのに指摘事項が沢山あり大変だと思っていたが、今となっては全く弾けていなかったのだろうと実感。
少しは成長しているなと思うと同時にツェルニー30番は大変難しい曲だと改めて認識(指定のテンポでは一生かけても弾けるわけがない)

ワルツばかり

今日の練習は約一時間、レッスン中のバッハは20分程度で残りはショパンワルツ5番。
本来なら比重を逆にしなけらばならないが、ショパンワルツの方が好きなのか?
半年後にはカフェでも弾けるようになりたい。

時代は?

今日、テレビを見ていたら浮気している夫を妻が問い詰め浮気相手の携帯番号を聞きだしている場面が・・・
夫は「相手は携帯を持っていない」と答えるが
妻は「何で携帯持ってないの?今時の人が何の理由もなしに携帯持たないわけないでしょう」と嘘と決めつけ、夫の言葉を全く信じない。
基本料金が勿体無いという理由だけで携帯を持たない私は現代人ではないのか?
携帯を持つメリットは飲んだくれて外泊する時など、電話で女房と話さなくてもメールを一方的に送れること位しか思いつかない。(今でも「知らせがないのは無事の証拠」と電話さえしないのだから、それすらメリットというのは怪しい)

新年会でべろんべろん

日記を書こうにも今日あった事、覚えていない。

無駄な買い物

今日は、夕方から息子のサッカーシューズを買うため京王相模原線南大沢のアウトレットに出かける。
息子がサッカーシューズを選んでいる間、退屈なので私も店内を物色。
ベンチコートを衝動買いしてしまった。
しかし東京では厳寒期でもダウンジャケットを着ていて寒いと感じたことはなくコートの必要性は全く感じない。
屋外でサッカー観戦するわけでもない。
コンサートホールの客席でも、レストランで食事をする時も脱げばじゃなになるだけ。
しかも重い(荷物が重いのはいやなので、今日の帰りは買ったばかりのベンチコートを着て、それまで着ていたダウンジャケットを持って帰ったがベンチコートに比べダウンジャケットの軽いこと)。

とりあえず今月30日は息子のサッカーチームの父兄を交えた新年会があるので、それに着ていくか。
普段、息子のサッカーは全く見に行かないのに何故か新年会、暑気払い、忘年会だけは参加している。
せめてサッカーチーム員の親らしく形から入るとしよう。

でもせっかく買ったのだからその前に明日のカフェに着ていくとするか。

ラッキー?

朝、会社の最寄駅で元出向先の常務とばったり会い、会社までタクシーに同乗。
これはラッキーと思い、降りる直前払う気は全くないのに一応財布に手をやったところ常務から予想外の言葉が・・・
「320円でいい」とおっしゃる。メーターは650円の表示、流石常務、端数をまけてくれた。

ワルツ5番早く弾けるようになりたい。

今日は1時間半程練習したが、レッスン中の平均律は30分だけで後はショパンワルツ5番。
運指しずらい難所が多いが部分練習を繰り返し、早く(速くではない)すらすら弾けるようになりたい。
勿論、ピアニストが弾くテンポは到底無理なので、ゆったりとした自分のテンポで難所も止まらずに弾けるようになるよう練習だ。
平均律1巻2番フーガ、3番前奏曲のレッスンが終わるころにはすらすら弾けるようにならないとレッスンが大変。
今年後半は年末の発表会向けのレッスンとなるので、3番フーガは来年だ。
でも難しいので今からちょっとずつ譜読み。
ドビッシー、シューマン、ベートーヴェンと弾きたい曲は沢山あるのだが、譜読みの遅さと部分練習を繰り返さないと弾けるようにならない今の技術では、長年時間をかけるしかない。
でも、それだけ先々まで楽しみがあるということだ。
今、一番の憧れの曲はチャイコフスキー眠りの森の美女のローズアダージョだが、一生弾けずに終わるかも知れない。(レッスンでは、編曲版よりピアノオリジナルを優先してしまう)

キリバンゲットの案内を書いてみたものの

果たして、キリバンゲットの反応はあるのだろうか?
ただでも要らない粗品なので、反応がなくても予想通りだが、「キリバンゲット、でも粗品不要」という書き込みがあったりして。

今日の練習

今日は練習時間がとれたので、
平均律2番フーガは、各声部毎に弾いた後合わせて弾く。
3番前奏曲はゆっくり音が浮かぬよう、曲調、強弱を意識しながら弾く。
ワルツ5番は通して弾いた後、弾きにくい付点のリズム(正しくは16分休符と16分音符だが)の部分練習。

ほとんど昨日の日記のコピペ(コピー&ペースト)・・・手抜きだ。

今日の練習

余り練習時間がとれなかったので、
平均律2番フーガは、各声部毎に弾いた後合わせて弾く予定が、両手で通して弾いたのみ。
3番前奏曲はゆっくり音が浮かぬよう、曲調、強弱を意識しながら弾く予定がさらっと一回弾いたのみ。
ワルツ5番は弾きにくい付点のリズム(正しくは16分休符と16分音符だが)とコーダ(accelerando以降)の部分練習を数回やって練習終了。

驚異の副題

新聞のテレビ番組欄を見ていたら
「STVカップジャンプ 秋元正博▽驚異!人間が空を飛ぶ」
とあった。
今更そんな説明しなくても、ジャンプ競技を知らない人なんて極稀だろう。
余程、目玉のない大会なのか?いくら話題に事欠くにせよ「驚異」のサブタイトルだ。

これからはいろいろなサイトの演奏をいい音で

今日はピアノレッスン。
レッスン曲は先週から開始した、平均律1巻2番前奏曲。
通して弾いた後、前回同様各声部ごとに分けて弾き、また合わせる。
各声部が対話になるように声部毎の音量に注意すること。
特に後半、力が入ってメロディラインが出ていないので、各声部毎に練習しメロディラインをうたえるようになってから合わせること等の指導を受けレッスン終了。

レッスン後は用があり電器店に寄る。
売り場ではパソコン用スピーカーにふと目が行く。
家ではノートパソコンの内臓スピーカーなので、音域も音量もとても貧弱なのだ。
でも最近はパソコンを居間に置きっぱなしで使っていて、居間にはフロントに27cm3ウェイ、リアに16cm2ウェイスピーカーがあるので、スピーカーなど買わなくてもパソコンをアンプに繋げればいいだけのこと。
パソコン用スピーカーよりはましな音が出るはず。
早速、ケーブルを買って帰りアンプに繋げてMIDIファイルを聴いてみると、まるで音が違う。
まっ、再生周波数帯域も出力音圧も圧倒的に違うので当然のことだが。
MIDI音源の情報量(サンプリングの忠実さ)に感心した。
試しにWMAファイルも聴いてみたが、ステレオ装置での再生、鑑賞に十分耐えうる音質だ。
1/10~20程度に圧縮しているで、今まで余り音質には期待せず内蔵スピーカーでいいと割り切っていたが、もっと早くケーブルを買っていれば良かった。
まあDVDの標準音声フォーマットドルビーデジタルも1/10程度の圧縮率なので、今更驚く事でもないが。
これからはいろいろなサイトの演奏をより原音に忠実(とまではいかないが)に聞ける再生環境が整った。(居間で一人の時だけだが)楽しみ楽しみ。

打ち合わせ

今日は、会社の先輩と29日東京オペラシティにてヴァイオリニスト川畠成道さんのニューイヤーコンサートを聴きに行く約束をし、待ち合わせ等の打ち合わせのため、中華料理店に寄る。
中華料理といえば当然老酒だが、打ち合わせでは致し方ない。
禁酒宣言除外事項の「その他特段の事由」に該当するであろう。

昨日と同様

今日は、昨日と同様の練習内容。
但し、時間が少なかったのでワルツ5番は通して弾いたのみ。
(本来なら時間が限られている時ほど、部分練習が大事でより効果的なのだが)
明日は金曜日、禁酒宣言はしたが一月中は新年会の名目が立つか?
問題は2月以降・・・
でも理由は後からいくらでも付けられる。(今日も・・・沿線友の会のお誘いメールが)
いやいや、禁酒宣言した以上公式行事以外はお酒を断つのだ(公式行事の定義も曖昧だが)

禁酒宣言はしたものの備えあれば・・・

今日の練習は、平均律1巻2番フーガ、3番前奏曲につき先週レッスンでの指導事項を意識して。
その後ショパンワルツ5番を一回通して弾いた後、弾きにくい箇所の部分練習。
今日はゆりゆりさん掲示板でのダイエット宣言につられ、掲示板にて高らかに禁酒宣言をしてしまった。

「私は今日から禁酒宣言をしたいと思います。
(但し、カフェの2次会、新年会、忘年会、暑気払い、歓迎会、送別会等諸々の公式行事その他特段の事由がある場合を除く)」

でもいつ「その他特段の事由」に該当する日が来るかわからない。
発泡酒の在庫が切れていたので、「備えあれば憂いなし」といざという時に焦らぬよう一応発泡酒を買って帰る。

発表会に向けて

ワルツ5番は、難所の部分練習を積めば何とか平均律2番フーガ、3番前奏曲の後には間に合いそう。
この3曲で今年の上半期は終わってしまうだろう。
ということは次の曲はいよいよ年末の発表会(まだ決まったわけではないが)に向けての曲ということに・・・
今から候補を考えて譜読みしておかなければ。
今年は余裕を持って歌えるよう、スローな曲をと考えているのだが何がいいかな?

今日もゆっくり

今日も家で一人音楽鑑賞、ピアノ練習。
バッハの平均律は聴いていて心洗われる。
聴いているだけのほうがいいかな?
ピアノ練習は昨日と同様、平均律とショパン。

一日ゆっくり

今日は、私以外家族全員が出かけ一人家に残りいつもながら悠々自適に。
心行くまで、音楽鑑賞、ピアノ練習をすることができた。
時間に余裕があるので、昨日からレッスンを受けているバッハ平均律を練習した後は、その後レッスン予定のショパンを中心に。
夜はラフマニノフピアノ協奏曲3番を聴く予定で9時からNHK教育の音楽番組を流していたが、あっという間に寝てしまったみたいで気づくと零時半。
ラフマニノフは明日CDで聴くことにしよう。

初レッスン

今年、初レッスン。
まずは、平均律1巻2番フーガを見てもらう。
一旦通して弾いた後、各声部ごとに弾く。
注意事項は、
・音が浮かないこと
・音階の指くぐりで手首を上下させないこと
・各声部毎にしっかりメロディを歌うこと。
そして残りの5分位、3番前奏曲。
この曲は2番フーガの後にレッスン予定で、今後の練習を効果的に行うため、少しの時間でいいので曲を聞いてもらいワンポイントアドヴァイスがほしいと最初にお願いしておいた。
注意点は、
・トレモロは親指が当たらない(音が出過ぎぬ)ようにする
・音楽的な表現を意識して
トレモロについては、ソプラノを出すように意識して練習してきたつもりだが、今後は更に意識を集中させ丁寧に練習をしなければ。

レッスン終了後は、昨日のラムしゃぶの美味しさが忘れられず、ラム肉、キャベツ、たれを買って帰る。
家で一人、カセットコンロの上に鍋をのせラムしゃぶ。
うーん、美味しい。
思わずビールが欲しくなるが、レッスンの復習前なのでじっと我慢。

教訓・・・ラムしゃぶはレッスン復習後、安心してビールと一緒に食べるべし。

至福の時

今日はしゃぶしゃぶ新年会。
ラムしゃぶは初めて食べたが病み付きになりそう。
気の会った仲間と会話も弾み、最近は滅多に行かぬ2件目にも繰り出す。
一緒に飲んだ仲間の才能にはただただ感嘆するばかり。
天賦の才を持つ面々と共有の時間を持てたことの喜びをかみしめながら、刻々と時が経過していく。
同席メンバーから会話の内容につき著作権は主張せず、自由に使って構わないとのお許しを得たが、使おうにも一晩寝れば覚えていない。翌日に残るのは胸焼けぐらいだ。
今は満腹、ほろ?酔い、胸いっぱい。

ボトルキープした店で飲むはずが

今日は、先月約束をすっぽかした出向中の同僚と新年会。
先月14日にまた飲む口実を作るためボトルをキープしておいたのだが、すっかり忘れ?別の店で。
ボトルの有効期間は2ヶ月、来月中旬までにまた飲みに行かなくては。

どうでもいいですよ♪

「誠実とはまことに淋しい言葉だ」というHONESTY(BILLY JOEL)の歌詞をふと思い出し、「ぷろふぃーる」の身長、体重・・・嘘はいけないと書き足しておいた。

仕事始め、新年会

今日は仕事始め、一日中眠い。
日中、先月飲む約束をすっぽかした出向中の同僚からメールがきてドキッ。
「毎日、猛暑が続き夏バテ気味ですが
チェンムはいかがお過ごしでしょう?
気分転換に暑気払いなんてどうですか?」
(チェンムとはもつ弁の別名)
飲む約束をすっぽかしたことをオブラートに包みながら責められているような。
今週、金曜日は職場のプリンセスと新年会の予定があるので木曜日飲みに行く約束を。
発表会も終わり今となっては飲みの誘いも万々歳。

5時半からは職場で新年会。
飲まずに早く帰ってピアノ練習の予定が、ビール一本飲むと呼び水。
日本酒にも手を付けそのまま外に飲みにいってしまった。

家に着いた途端

昨日までは、実家で寿司、刺身などを食べたい時に食べて寝たい時に寝るの繰り返し。外食は座敷で網焼き、天ぷら、鍋と全部親にご馳走してもらった。
今日の朝食は磯部巻きのみ、昼は家族で外出するもマクドナルド、夜は肉じゃが。
昨日とは一転、普通の生活に戻ってしまった。
たまには親を温泉にでも招待をと常々思っている?のだが、今まで招待されたことはあるが、招待したことは未だない。
でも、急に招待をしたら親に「お金は大丈夫?、どら息子から突然こんなことされる何てひょっとして?」と心配させるのがオチ。親に心配させないことが一番の親孝行なのだ。

わがままし放題。

朝、姉夫婦が子供達を連れ初詣&玩具量販店へ。
私は寝ているふりをし、出発を確認にしてからマッサージ機使い放題、ピアノ弾き放題、自動演奏ピアノの聴き放題。
シェルブールの雨傘自動演奏や、70年代ディスコ曲(姉所有のCDなので世代の隔たりが?)のCD等を聴きながら一人優雅に過ごす。
自宅では電子ピアノなので、やはりアコースティックピアノは最高。
しかも自動演奏は音源がスピーカーではなく実際の弦をハンマーが叩く音なので響き抜群。
実家に遊びにいき食っては寝て子供の相手は姉夫婦にまかせるというわがままのし放題。
両親には甘え放題(普段食べれない料理をここぞとばかりに朝から晩までたらふく食いまくる)
親にとっては私がいくつになろうと永遠のどら息子。
甘えられるうちが花なのだと勝手な言い分で、日本酒一本持参(しかも自分用)だけで、この3日間食べて飲んで寝るの繰り返し、挙句の果て帰り際お土産まで渡された。
姉夫婦にも世話になりっぱなしで(実家といっても、両親の家のすぐ近くの自動演奏ピアノがある姉の家に一日中入りびたりで寝泊り)、今後永遠に頭が上がらないだろう。それでいいのだ、いくつになっても弟には違いないのだから、
でもたまには姉孝行しないとこのままでは見捨てられてしまうか?
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2005/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。