スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優雅な一日

今日はレッスンがないので、帰宅後~14時半までゆっくり大リーグ観戦。
その後もピアノを弾いたり音楽を聴いたりと一日ゆったり、でも汗びっしょり。
部屋にエアコンがあれば、なお優雅なのだが・・・
スポンサーサイト

へべれKで

マッサージ朝帰り。

♪へべれKシリーズ♪も第4弾まできてしまった。

今日の練習

シューベルト即興曲Op.90-2につき先週のレッスンでの指摘はリズムが崩れる、流れる(滑る)、音が浮いている等の技術的なところが中心。
要するにリズム、強弱の粒が揃っていないということ。
まずは、非常にゆったりしたテンポで
・正確なリズム
・脱力を意識し決して力を入れることなく尚かつ鍵盤の底まで押さえ音の強さが均一になるよう
注意して通して弾く。
そしてゆっくり弾いても、リズムが崩れやすいところ、滑りやすいところ、指が浮いてしまい鍵盤の底まで打鍵しにくいところにつき部分練習。

次回レッスンは先生のご都合により来週水曜日夜の予定。
粒を揃えるのは技術的な問題で非常に時間がかかる、そして完全に揃えるのは永遠に無理であろう。
せめて、次回レッスンまでに自分の耳では粗がわからない位仕上げられ、わかっていることの指摘ではなく新たな発見となる指摘が受けられればいいのだが。
曲想を仕上げるのはそれからだが、今の先生は8月までの期間限定。
残り一ヶ月でどこまで仕上げられるか・・・

今日も

ピアノ練習内容は若干時間は短いが昨日とほぼ同じ。

台風には勝てず(^^;;)

今日は楽しみにしていたShioriさんライヴが台風のため延期!
先週土曜日は地震と天災続き。
しかたなく家に直帰しピアノ練習。
十分時間が取れたのだが、ショパン・ノクターン4番中間部に1時間半時間を割いてしまった。
残りの時間でシューベルト即興曲Op.90-2。
まずはレッスンで先生からアクセント・スタカートの部分練習の指示を受けたところについて繰り返し弾く。
その後、レッスンでの他の指摘事項を自分で意識できるよう非常にゆったりとしたテンポで通して弾く。
確かに、臨時記号がついているところはリズムが乱れ一小節内で帳尻を合わせている弾き方。
ソ♭の後のファを弾く4の指も浮いている。
全体的音がに半音隣の音が密集しているところはリズムが崩れる。

きちんと自分の出している音に意識を集中させ課題を自分でわかるようにしなくては効果的な練習が出来ないことがよくわかる。

送別会でへべれK

♪へべれKシリーズ第3弾♪

今日は転職する先輩の送別会の誘いを受ける。
元上司で鮨好きな私の元出向先の現役員が主催なのでこれはご馳走になれると喜んで参加。
お店は元上司馴染みの鮨屋。
しかし最初の刺身を頼んだあと一向に鮨を頼む気配がない。
しばらくすると「巻物ちょうだい」と店員に声をかける。
「馴染みの店なので、きっとこれは豪華巻物だろう」と期待したのも束の間。
出てきたのはかっぱ巻き、おしんこ巻き、かんぴょう巻き。
気が弱い私は「にぎりが食べたい」などと口が裂けても言えない。
唯一自由なるのは私の手元にある焼酎の水割りセット。
鮨屋でにぎりが食べられない欲求不満を焼酎で晴らしへべれK

それにしても今日の日記のタイトル「送別会でへべれK」、「鮨屋でへべれK」どっちにしようかとどうでもいいことで悩んでしまう私は優雅な時間の使い手か?

せっかくの日曜日なのに

ゆりゆりさんからお借りしたCD「ピアノ・ソングス」を聴いていたら、いつのまにかグラスにアルコールを注いでしまい、ほとんどピアノ練習できなかった。

有意義なオフ会

今日はピアノサークル月例オフ会。
地震の影響で残念ながら参加されなかった方もいたが、新たに参加された方久しぶりに参加された方もおり、いつもながらわいわいがやがや。
新たに参加された方は笑顔が素敵で演奏は本格的、とても感じのいい方。
そして女房と名前が一緒、でも当たり前のことながらフレッシュ度合いがまるで違う。
女房にも今日の新人さんのような時期があったのだろうか?
想像できない、そもそも基が違うのだ。

そして何より嬉しかったのは、メンバーから演奏のアドヴァイスをいただいたこと。
ペダルにより倍音が濁る、スタカティッシモをきちんと切ること。
まさに目から鱗。
レッスンではまだ主に粒が揃わない等の技術的な拙さの指導が中心でその点の指導は受けていない。
多分、複数の要求をしても一度に解決できず混乱するとの配慮からと思われるが・・・

自分の出している音が聴けていない、楽譜を正確に読めていないという問題点が浮き彫りに。
その原因として技術的拙さから音符を追うのに精一杯ということもあるが、普段から技術的向上を目指す練習と並列に「出している音をちゃんと聴きながら、楽譜に書いてあることは正確に」ということを意識しなければ、時間をかけてもその割に進歩がない非効率的な練習となってしまう。
ピアノはすべての神経を研ぎ澄ますからこそボケ防止になるのだ。
今まで平気で2時間連続で練習できたこと自体集中が欠けていたのかも。
集中すればもっと短時間でくたくたになるはずだ。

サークルメンバーに心から感謝、今後もアドヴァイスよろしくお願いいたします♪

今日のレッスン

主な指摘事項は
・隣通し音が密集している部分が力任せで雑な弾き方となっている
 リズム、スタカート練習をすること
 ここをクリアできなければこの曲は駄目
 (自分では極力押さえ込むような弾き方にならぬよう注意してきたつもりだがそうなっていたんだろう)
・ソ♭の後のファのかすれが目立つ
 特に黒鍵から白鍵に半音変わるところが浮いていたり雑になるので注意
・臨時記号のところでリズムが崩れる
 小節内で辻褄を合わせるのではなく3連符毎に正確に
・中間部の3連符が流れぬように
・ソプラノを保持したまま内声部の最後3連符が流れている
・高音がキンキン鳴らないよう丁寧に押さえること
・左手をもっと強調すること、今は単調になっている
・弾くだけ精一杯で全然聴けていない
 聴くことができれば雑なところが自分でもよく理解でき弾き方が変わってくるはず
といったところ。

先週も同様の指摘を受け意識して練習しても解決できず自分でもわかりながら再度指摘されたものもあれば、自分ではわからなかった指摘もある。

こういった指摘を受ける度にレッスンのありがたさを痛感する。
技術的な問題で自分でもわかるところについては部分練習に時間をかけることにより解決可能だが、聴けていないところは自分一人ではどうすることもできない。

今日はピアノサークルのバー(月例オフ会)
あまり復習に時間を割いてはバーで弾く集中力を欠く。
本日の指摘は今復習してレッスン感覚を定着させなければ、今後の練習効率が悪くなるものはないので今日の練習はサラッと。

但し今後、指摘事項をしっかりまもり耳も指先も意識を集中させ丁寧な部分練習にたっぷり時間をかけなければ。

2週連続パーフェクト

先週に引き続き今週も一度も飲みに寄らなかった。
こんなこと入社以来あっただろうか?

掲示板を見たら

弾けもしないオネスティに時間を割いてしまい、ショパン・ノクターン4番の中間部にもはまる。
帰宅後11時半まで練習したのだが、結局シューベルト即興曲90-2は中間部のソプラノを抑えながら内声部を弾く滑りやすいところのスタカート、アクセントの部分練習、非常にゆっくりしたテンポで一回通して弾いたのみ。

次のレッスン曲

全く考えていない、どうしよう。
難曲ではあるけれどほかに弾いている曲もないので思い切ってショパン・ノクターン4番を見てもらおうかな!

今日の練習

ショパン・ノクターン4番に時間を割き、即興曲は滑って転ぶところのスタカート及びアクセントの部分練習のみ。

悠々自適

今日も女房、子供それぞれ出かけ家で一人悠々自適。
一人蕎麦の朝食後1時間半ピアノ練習。
そして朝10時からのNHK衛星第2
「クラシック倶楽部-ウラディーミル・フェルツマン ピアノ・リサイタル」を鑑賞。
演奏曲は
バッハ/パルティータ 第2番とショパン/バラード1番~4番
バラード1番演奏終了後、拍手が沸き起こるとフェルツマンは座ったまま右手を振って合図(拍手をやめるよう)し、静寂が戻るとすぐに2番を弾き始めそのまま4番まで弾ききると満場の拍手にも全く笑顔はなし、精魂尽き果てた表情がたまらなく渋かった。

その後駅前に出かけのだが、
・コンサート・ホールの発表会は子供だけだったので入場取り止め
・山野楽器はCD、楽譜を見てるだけ。
・マッサージ店は通りすぎるだけ。
結局、ラム肉、キャベツ、もやしを買っただけで帰宅。

昼食はエアコンを効かせていない居間でカセットコンロを前にし、一人豪華ラムしゃぶ。
食べながらあまりの暑さに滝のような汗をかき、食べ終わった後は結構すっきり。
窓から風がちょっと吹くだけも、心地よい清涼感が・・・
エアコンの効いた部屋よりも、自然の風に吹かれながらの昼寝が一番の幸福感。
暑くてたまらない日は中途半端に汗をかくより、熱いものを食べるか熱い風呂に入って思いっきり汗を書いたほうが気持ちいいのだ。
でも夜、寝る時は部屋にエアコンがほしい。

長めの昼寝ですっきりした後、扇風機をかけながら、即興曲90-2とノクターン4番の練習。

暑い

今日はピアノ発表会を聴きにいく予定があまりの暑さに家でごろごろ。
レッスン曲は一応昨日の指摘事項を意識して非常にゆったりとしたテンポで自分で転んでいる箇所を認識できるように練習したのだが、それよりもノクターン4番にはまってしまった。
でもくそ暑いので集中力は30分ともたず、昼寝とピアノ練習を交互に繰り返し。

今日のレッスン

今日のレッスンでも表現面、技術面いろいろ指摘を受けたが、特に次回までの練習上の注意点として
・指くぐりのところで転びがちなので、その前後をアクセント、スタカートの部分練習をすること。
・スケールで音が変わるところなど、左手が待ってしまうことが多いので左手が待つことのないように流れを止めずにスムーズに右手が弾けるように。
・ソプラノを保持したまま弾く箇所は、滑って押さえ込んでしまっているので、ソプラノを保持したまま内声部をスタカートで練習すること。
など。

滑って転ばずにむらなく膨らみを持たせて弾くためには、とにかく地道な練習を積むしかない。
まずは表現以前に必要な技術を身に着けなければ。

ところでタイトルに「今日」まで入力した時点で変換候補「今日のレッスン、今日の練習」が表示された。
パソコンが賢いのか私がワンパターンなのか・・・

自宅でへべれK

♪へべれKシリーズ第2弾♪
今週は毎日飲まずに帰宅し、ピアノ練習時間も十分にとれ平和な一週間だったのだが、無事練習も終わりつい気の緩みが・・・
ウィスキーなどここ10年自宅で飲まなかった(飲めなかった)。
10年前に家を建てローンが苦しくウィスキーどころでなくなってしまったのだ。
独身時代は就寝前に音楽を聴きながらレミーマルタンのグラスを傾けていたものだが。
結婚後はすぐに子供が出来たこともあり、輸入ブランデー→国産ウィスキー→リキュール。
そして家を建ててからは焼酎のペットボトルor発泡酒生活に・・・
しかしShioriさんライヴで久しぶりにバーボンを飲んでからは家でもウィスキーにはまる。
但し輸入品、国産大手は高いのでディスカウントショップで地ウィスキー。
ウィスキーを口にしているとまだ若く多感で夢もあった独身時代を思い出し、感傷に浸りながら無意識にグラスを傾ける。
こんなはずでは・・・と現状を嘆いたところでどうにもなるものではない。
心で流した涙の数だけ注ぎ足していたら昨日買ったボトルが既になくなりかけている。

早く寝ないと今日はピアノレッスンなのだ。

今週は

一度も飲まずに帰った。
♪へべれKシリーズ♪も第1弾で打ち切りとなりそう。
第1弾しかなくてはシリーズとは呼べず企画倒れということだ。
そもそも私が「へべれK」をシリーズ化すること自体相当の無理があったのだ。

中間部を練習しているうちに

ショパン・ノクターン4番、結構はまってしまった。

ボケが進む

ピアノはボケ防止効果があると言われるが果たして本当か?
5年前にピアノを習い始めてからボケの進みを実感。
鶏は3歩 歩けば忘れると言うが私の場合、席に座ったまま動かなくても今、何をしようとしてたのかを忘れてしまう。
ピアノ練習方法が大脳を使うアナリーゼはまるでせず、時間をかけての反復練習で弾くことを一連の動作として小脳に記憶させるやり方がいけなかったのか?
初見の訓練をすればボケは防げるのか?
いやいやピアノ以外に頭を使わなくてはいけないことが山ほどあるはず。
やるべきことの認識すら出来ない私はもともとアホなのだ。

そして私の一番の問題はへべれけを何度も繰り返す学習能力のなさなのだ。

無駄な練習?

今日は帰宅後すぐにショパンノクターン4番の中間部を弾き始めたら、はまっていしまい結構時間を費やしてしまった。
永遠にレッスンで見てもらえるわけでもなかように!

残りの時間でシューベルト即興曲90-2の練習。
録音を聴き、ぎこちなく音を探しているところ、すべっているところ、ミスタッチしている箇所(ほとんど全部と言われればその通りだが(^^;;))をゆっくり部分練習(しか出来なかった・・・・・ショパンに多くの時間を費やし過ぎ)
左手をもっと出してうたえるようにならなければ。

今日のピアノ練習。

シューベルト即興曲90-2を非常にゆったりとしたテンポで練習。
昨日の録音を聴いてみると譜読みが不完全でたどたどしいのは致し方ないにしても、和音のミスタッチ、音が濁るのが目立つ。
ゆっくりと正確に丁寧に弾くことを心がけて練習していこう。

そして無謀にもショパンノクターン4番も弾いてみたが、こちらはレッスンを受けようなんて大それたことは考えずストレッチにでもなれば。

次のレッスン曲候補

ショパン・ノクターン4番は6度のトレモロ練習になりそうなので、レッスンしてもらいたい気もるすが技術的に難しすぎ無謀というものか。

今日のレッスン

レッスン内容は
まず一回通して弾いた後、指摘を注意(意識)して部分毎に弾きなおし。
指摘点は
・左手が流れすぎないように、右手は強起をしっかりとただ流れないように。
・スケールの中のアクセントは「ただ楽譜にあるからつけている」という弾き方なので、きちんとうたいながら流れに合った強さで。
・転調後のアクセントは打鍵を出来るだけ丁寧に、うたうように。特に跳躍後は上から叩くことのないよう注意して丁寧に。
・音符を追うことだけで精一杯で打鍵が雑で音が濁るところが目立つ、譜読みに慣れ余裕が出来れば自然と音色、表現も変わるだろう。
といったところ。
最後に次週レッスンまで練習上の注意点は
・左手が流れすぎないように、右手は強起をしっかりとただ流れないように。
・転調後のアクセントは打鍵を出来るだけ丁寧に、うたうように。
の2点に絞って練習すればいいとの言葉をいただきレッスン終了。

帰宅後2時間ほど復習しライヴへレッツゴー。

新人さんとへべれK

♪へべれKシリーズ第1弾♪
隣の席に座っている新人さんが、急遽飲み会の予定が中止になってしまったようで「どうしよう?」と悩んでいた。
そして「思いっきりはじけたい」とも口にしている。
私は直帰してピアノ練習の予定だったが、あまりの落胆振りに「飲みに行こう」と声をかける。

だが「思いっきりはじけたい」と言っていたわりには大して飲まない。
それでも焼酎のボトルが空いてしまったということは、私が新人さんの分まではじけてしまったということなのだ。

3日ぶりのピアノ練習

今日は帰りにG線上のアリア連弾ピースを購入し月曜日ぶりのピアノ練習。
今月のカフェで弾けるようショパンワルツ5番、別れの曲を一度だけ通して弾いた後、シューベルト即興曲90-2を非常にゆったりとしたテンポで繰り返し。
G線上のアリアはSecondoをMIDIで演奏させPrimoを合わすがまだまだそんな段階ではない。
結構難しくPrimoだけでちゃんと弾けるよう練習を積まないと合わせるのはとても無理。

騙されてHべれけ

♪Hべれけシリーズ第1弾♪(愛子姫の検索に引っかからぬよう新シリーズに)
7月で出向解除になり現職場に戻ってきたオランウータン顔の同僚(昨日の日記に書いた「すっぽかし発言」の張本人)が帰り際、「駅まで一緒に帰りませんか?」と話しかけてきた。
早く家に帰ってピアノの練習をしようと考えていた私はその言葉を信じ?一緒に帰ったものの駅を通り過ぎて行く。
騙されたと感じながらも心優しい私は「ちょっとだけだよ、今日は早く帰るからね」と言いながら渋々居酒屋に付き合ったのだが、いつの間にか立場が逆転。
「このボトルが空いたら帰ろう」と言い出した相方がトイレに立つ隙に自ら焼酎のボトルを追加していた。
家に着き、パソコンの電源を入れた途端バタンキュー。

愛地球博4

職場でよからぬ噂を耳にした。
私のいない飲み会で愛地球博のことが話題になり「子供と愛地球博に行く予定をへべれけですっぽかした」と先々週の金曜日一緒に飲みに行った同僚が発言し、「それはひどい親父」だと皆が共鳴したらしい。
でも事実は全く違うのである。
確かに当初愛地球博には一週間前に行く予定であった。
しかし事前に催し物の内容を全く調べておらず、飲み屋から息子に
「本当に明日でいいの?
 今日、公式ハンディブックを買ったから一週間研究してから行った方が何倍も楽しめるよ」
と(息子から「明日はいいや」と言い出すまで)念を押しただけなのだ。
酒を飲んで電話したのは事実だが、決して明朝早く起きるのが面倒になったわけではなく「行くのはやめよう」との発言は一度もない。(行かない方がいい理由を思いつく限り適当に並べただけ)
そして最終的に息子と行かないことで合意に達したのだ。

へべれけで万博に行けなくなったのではなく
万博に行かなくなったから、へべれけになったのだ。

今日はラムしゃぶ食べ放題、飲み放題でお腹一杯胸一杯。
でも食べて帰ることを女房に伝えていなかったため、台所には私の分の焼肉が山盛りだ(^^;;)

愛地球博3

帰宅早々息子が愛地球博に行きたいと言い出した。
土曜日に行ったばかりじゃないか。
愛地球博に一回行ったお金でマッサージに何回行けるんだい!
もう一度愛地球博に行ったら年末までマッサージに行けなくなってしまうではないか。
勘弁してくれ。

ところで最近お知り合いの掲示板をチェックするとやたら「へべれけ」が目に付く。
私がいないところでも騙されたふりをするなんて芸が細かい。皆様の優しさは十分心に染みた。
私の演技力の高さも立証済み。
もう無理にへべれけを演ずることなくプリンスを地で行こう。
背伸び(自分と正反対のキャラ、へべれけを演ずること)すると疲れるので自然体が一番なのだ。

愛地球博2

並ばずにすむグローバル・コモンの各国出展物を中心に周る。
象好きの私は特にアフリカとインドがお気に入り。
象の仏像を買いたい衝動にかられたが荷物になるのでじっと我慢。
そして何といっても「マンモスラボ」の冷凍マンモスは牙が完全な形で保存されており、その太さ長さ湾曲した形状に圧倒させられる。
マンモスを見るためには整理券が必要で枚数限定のため早めに入手するのがお勧め。
息子は会場を出た瞬間から家で寝るまで「また行きたい」を言い続けていた。
今度行く時には事前に当日引換不要のICチップ付入場券を購入しパビリオンの予約を済ませ企業パビリオン中心に周りたい(今回は引換券を購入、今度行くことは多分無いと思うが)。
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。