スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾けもしない

ベトソナ27番をディナコンにエントリーしたばかりに、まだ弾けない再現部、左手分散和音の部分練習だけで終わってしまった。
でも発表会までの限られた期間内でレッスン内容をより効果的に吸収できるように、また少しでも質の高いレッスンを受けられるよう今はこの曲だけに集中したい思いが強く、他の曲を練習する気になれないので致し方ないか!

最近、自分が特に欠けていると思うこと。
勿論技術的未熟さは曲を弾く上で大きな障害だが、全く基礎が出来ていない状態でレッスンを受けまだ5年半、今後大化けは期待できないものの地道な練習を積んでいくしかない。

それよりももっと大切なもの、感性と探究心が欠如していると思えてならない。
スポンサーサイト

弾けもしない

ベトソナ27番をディナコンにエントリーしてしまったため、レッスンでもほとんど見てもらっていない再現部の練習ばかり。
やはり日頃の練習はレッスン指摘事項の復習が一番大切。
明日、早く起きてレッスンの復習をしなくては。

学習能力が全くない

懲りもせずへべれKでマッサージ

時間がたっぷりあったので

ベトソナ27番の練習の他、スケールの練習を兼ね前にやった曲の部分練習。

今日のレッスン

・姿勢を正しく
・冒頭和音 歯切れよく
・dolce 遅くならない
・cresc.→ff 叩きつけず、腕の重みを鍵盤に伝えて
・左手分散和音 内声を軸として一定の手の向きで(リズム変奏、アクセント等)、右手は脱力でうたう
・展開部開始 内声部 指を鍵盤から離さない
・スタカート 重くならなず、でも浮かぬよう底まで打鍵後すぐに上に上げる
・右手分散和音 左手レガートにソプラノをうたう
・最後まで弾くが再現部が提示部と同じ音色で弾けていない
  →脱力を覚えるため2の指だけで音階練習(肘(外側に向け)からストンと落として指の形だけで支える)

今週の成果

今週は毎日1時間以上練習時間を確保できた。
練習で特に注意したことは技術的に難しい3点につき
・下降スケール→浮かず滑らぬよう、まずは一音一音はっきり底まで打鍵
・左手分散和音→音をはずさず、かつ脱力できるよう、まずはバスにアクセントつけてゆっくりと
・右手分散和音→拍子の頭で必ず脱力(腕の重さだけでストンと鍵盤に伝える)できるよう意識して、他の音も浮かぬよう

技術的問題は一週間で解決できるわけもなく、牛歩の進歩。
おそらく一週間前と比べ、人が聞いても違いはわからないだろう。

自分自身が感触(音の違いというよりも弾く感じが楽になったというような)の違いをわずかに感じる程度なのだから。

勿論、毎週丁寧に見て下さる先生はちょっとした弾き方の変化も見逃さず毎回新鮮で、よりわかりやすいアプローチをして下さるが。

発表会まであと4ヶ月半、一日そして一時も無駄にすることなく丁寧に仕上げていきたい。

懇親会?

今日は前から約束してあった出向中の後輩を囲む飲み会。
夜11時半に帰宅し1時間程ピアノ練習。
電子ピアノはタッチこそアコースティックピアノに劣るものの夜練習できるのが強み。
上達のためには練習量が絶対不可欠なので、電子ピアノの方が私の生活スタイルにマッチしているのかも。
地下に完全防音のホームシアターを設置し24時間グランドピアノを弾ける環境があれば申し分ないのだが、無理なことを言ってもしかたがない。
疲れた、もう寝よ。

一日中

布団とピアノの往復、ずーっとぼーっとしていた。

左手の分散和音を中心に

今日の練習は昨日と同様帰宅後1時間。
バッハ平均律1巻2番・3番前奏曲を弾いた後ベトソナ27番。
右手の分散和音が弾きにくいが、左手の分散和音も非常に弾きにくい。
今まで右手に比べ左手の分散和音の部分練習が不足気味なので、右手分散和音の部分練習後、左手の分散和音に時間を割いた。
左手だけで弾いた後、両手で合わせても音を外さぬようゆったりとしたテンポで。
音を絶対に外さないよう意識を集中させた丁寧な練習をしていかなけらば、いつまでたっても外さずに弾けるようにはならないだろう。

体がまだだるい、練習が終わったのでさっさと寝よ!

今日の練習

体がだるく、帰宅後一時間ほど練習。
ベトソナ27番、先週レッスンでの主な指摘は
・左手オクターブ、手首を上げて
・右手分散和音の部分の左手は手首を下げて音が浮かないように
・右手分散和音、まずはゆっくり一音一音底まで打鍵する練習をすること

勢いで弾いてしまっては部分練習をいくら繰り返したところで、いつまでたっても上達しない。
ゆっくり丁寧に出している音をしっかり聞かなくては
ppの部分も音が浮いてしまっては(むらがあっては)非常に聞き苦しい。
上手な人の演奏はppでも、決して曖昧にすることなく一音一音しっかり聞き取れちゃんと鳴っている。
時間は相当かかるだろうがどんな音もおろそかにしない神経の行き届いた演奏を心掛けたい。

体がだるくて

一日、布団から出られず!

帰宅後ウィスキーを飲んだら

今日の出来事を全て忘れてしまった!?

我慢できず

社員会からの贈り物「デジタルオーディオプレーヤー」大変重宝しているのだが、電池の寿命がわずか一週間。
今日も帰りの電車の中で突然電池が切れ、電池を買うため開いているスーパーに立ち寄る。
何と4本で525円も・・・
100円ショップだったら4本105円で買えるのに・・・
でも帰り道2kmの道のりが暇なので我慢できず買ってしまった。
昨日までなら安売店で買いだめした電池がカバンの中に入っていたのだが、最近急に寒くなり今日からコートで通勤。
コートのポケットに財布、社員証など収まるためカバンを持っていかず電池をポケットに入れるのを忘れてしまった。
あ~あ、痛い出費だ~。

今日も

練習内容は昨日と変わらず

今日は

ベトソナ27番を1時間程練習。
そのうちほとんどが右手分散和音の箇所を両手で繰り返し、右手を弾きながらだと左手をうたうことアーティキュレーションを意識することが非常に難しい。
技術的未熟さからどうしても右手に神経がいってしまう。
反復練習に時間をかけ技術的問題を克服していくしかない。
左手を楽譜の指示に忠実かつたっぷりうたいながら、右手が軽やかに弾けるように。

天皇賞

3連単(1,226,130円配当)的中の同僚におごち、へべれK。

今日の練習

ベトソナ27番、先週レッスンでの指摘箇所と右手分散和音の部分練習。
またまだ見てもらっていない、最後の頁の左手分散和音も弾きにくいのでゆっくり左手だけの部分練習。

最近、就寝時に聴く曲はピアノ曲に偏っているので、今日はベートーヴェン最晩期(交響曲第9番(op.125)を書き終えた後)の弦楽四重奏(op.127~135)を聴いて寝るとしよう。

ボケが進む

今日は一日中、寝ているか、食べているか、ピアノを弾いているか。
一応CDもかけたのだが一楽章の途中で寝てしまうのだから音楽鑑賞をしたとは言えないだろう。
ピアノ練習はベートーヴェン・ピアノソナタ27番。
一日時間があったので合計4~5時間は弾いただろうか?やはりその内半分以上は右手分散和音の繰り返し練習。

そして夜になってふと思い出す。
今日は市内ピアノ教室合同発表会があり聴きに行くのを予定していたのだ。
思い出した時間ではとっくに終わっている。
それにしても最近、ボケが酷すぎる。
休日に計画していたことまで当日忘れてしまうのだから!

毎年この時期に合同発表会があるのだが、昨年も行かなかったのだろうと昨年の日記を確認すると11月13日「ジンギスカン大会」のことが書いてある。

つい最近のことのようだがあれからもう一年が経過したのだ。
月日の流れが早く感じられるのは年をとった証拠。
それにしても飲んで寝過ごし、戻る電車があるのにタクシー帰りとは勿体ない・・・そんなお金があるのならマッサージに使うべき?

また翌日の日記には「ジンギスカン食べ放題を最後に禁発泡酒でダイエットする予定だったが、まだ発泡酒の在庫がある。
発泡酒は鮮度が落ちるとまずくなってしまうので、飲み終わってからダイエット予定。」と書いてある。

禁発泡酒ダイエットなんて全くやる気がないのに相変わらずいい加減だ!
きっとへべれKで日記を書いていたのだろう(^^;;)

忘れ物

レッスンのはじめに発表会で弾く連弾曲のお知らせが
「ジムノペディ第1番(サティ作曲)」に決定とのことで私はセコンド担当。
休日出勤の場合は先生が弾いて下さるとのことなので参加できなくても相手の方に迷惑をかけることはない。
ソロの楽譜はあるので譜読みしてみよう。

そしてレッスン開始
ベートーヴェン・ソナタ27番1楽章をまず6頁中5頁(2度目の左手分散和音手前)弾く。
指導内容は
・下降スケール後の右手和音につき脱力、手首の使い方、5本の指を全て使う和音についてはまず外側オクターブ、そして中の音を一つづづ足しながら
・左手分散和音については手の向きを覚えるため、バスと他の3音とに分けバス以外の音は和音で押さえる、そしてリズム変奏、バスにアクセントをつけて等、バスをはずしにくくするため小指は丸めて(手が10度届いても指が伸びていてはいい音が出ないのでバスを弾いた後レガートで繋げず離すこと)
・左手オクターブにつき脱力(硬い音とならないために)するための手の向きを覚えるためまず親指だけで弾き脱力が出来てからオクターブ合わせて、sfの弾き方(出し方)
・右手で内声部が同音連打の箇所につきソプラノの弾きかた(特にスタカートの指に手前への引き方)


レッスン終了時に先生から「先週はどうでした?」と尋ねられた。
私は何のことかわからず一瞬キョトンとしたが、すぐに「合宿」のこととわかり大変なことに気づいてしまった。

お土産を家に忘れてきてしまったのだ!

私の次の時間帯はレッスンが入っておらず30分で往復すればレッスンの邪魔をしないですむ。

慌てて家に戻りお土産を持って再びピアノ教室へ自転車をとばす。

確実にボケが進んでいる。

レッスン後の練習は2時間程度。
うち1時間は今日の指摘内容の復習。
そして残り1時間は右手分散和音の部分練習、ようやく成果が現れ始め嬉しくて一旦練習を終了した後もちょくちょく分散和音を繰り返し弾いていた。

久しぶりに

休日前だというのに飲まずに帰りピアノ練習。
今週は毎日ベートーヴェン・ソナタ27番の練習が出来たのだが先週レッスン時と比べ大した変化はない。
やはり難しい曲は時間をかけて地道に練習するしかない。
技術的裏づけあってレッスンを受けるのなら、曲作りに専念できより価値の高いレッスンになるのだろうが、ベートーヴェン・ソナタを弾くのに十分な基礎(技術)が出来るのを待っていたら一生レッスンなど受けられない。
明日のレッスンは先週レッスンの復習(レッスン内容が何も変わらず)のような結果に(^^;;)

この曲をレッスンに持っていった時に「この曲は本当にいい曲ですね」と先生に言っていただいた。
先生がこの曲のレッスンを受けたことがあるとすれば、幼少の頃から鍛錬を重ね技術的に相当なレヴェルに達してからに違いない。

当然のことながらそれに比べるべくもなく、音符通りに音を押さえるのもままならない。
それでも和音の掴み方等、一から丁寧に教えて下さる先生に対し下手ながらも全力で取り組まなくては申し訳ない・・・というよりせっかくの指導が無駄になってしまい自分にとって得るものがない。

昨日と同様

本日の練習は時間も内容もほぼ昨日と同様。

発表会(参加の可能性は低いが)までには少しでも余裕を持ってうたうことが出来るようになればいいのだが。
そのための技術を養うため毎日の反復練習あるのみ。

今日の練習

今日は2時間程ピアノ練習することが出来、昨日同様スケール以外はベトソナ27番、そしてそのうち半分以上は右手分散和音の繰り返し。
基礎が出来ていない私は、曲作り以前に技術的問題の解決が先決。
まずは音符通りに弾けなければ話にならないのだ。

土曜日のレッスンを思い出しながら

今日の練習もベトソナ27番のみ(指馴らしのためスケール等は最初に弾いたが)

最初(弾く前)に土曜日のレッスンでの指摘を頭の中で復習。

・4分音符スタカート、2分音符と続く和音の連続は、スタカートをしっかり掴んだ後完全な脱力でストーンと落とすこと(指の支えがなければ鍵盤の下までだらーんと落ちてしまうように力を完全に抜くこと)
・大事な和音のところは手の動きを素早く行い、完全に鍵盤の上で構えから揃えて打鍵すること
・左手10度の分散和音は無理にレガートに弾こうとすると親指が鳴り過ぎ粒がそろわないので、バスを弾いたら素早く指を離して親指の向きが鍵盤と平行になるように手の向きを変えて・・レガートで繋げようとすると3回目の和音の中の音を3の指の方が弾きやすかったが、これなら譜面通り4の指の方が弾きやすい。
・右手sfは、脱力で指を落とすのだが音が濁らぬよう鍵盤からあまり離さぬこと。
・左手sfは、親指を鍵盤と平行になるよう手の向きに注意して脱力でストーンと
・ppでも決して浮くことなく深い音を出すこと
・右手分散和音、まずはゆっくり16分音符の頭で必ず完全に脱力しながら一音一音歯切れよく響くよう底まで打鍵する練習をすること

他にも言葉では表現しにくい指摘事項はいくつもあったが、先週レッスンでの楽譜の書き込みは最初の右手和音連続が終わった直後の
・右手旋律4分音符タイ・左手2分音符のところのテヌート記号(_)だけ。
残念ながら記憶から消えてしまった指摘事項もあるだろう(手首の使い方についても指導を受けたがはっきり思い出せない)

しっかりレッスン内容を頭と体に叩き込まなくては一週間の練習効率に大きくかかわり、大した上達が望めない。
現段階では指摘事項に意識を集中させた部分練習の繰り返しが非常に大切と感じる。

あと約5ヶ月間、自分の実力(5ヶ月経過した時点での)ではこれ以上無理というところまでこの曲を仕上げたい。

明日は健康診断

夜の12時以降何も口にしてはいけないので、それまでにたらふく食べて飲んでしまった。

合宿

昨日から今日にかけてピアノ合宿。
今日の行動は
11:00チェックアウト→タクシーで熱海駅へ
11:47熱海発
12:10小田原到着、駅ビルにて昼食(Bランチ・コーヒーセット1,210円)
13:25小田原発(ロマンスカー窓側指定席)
14:17新百合ヶ丘到着
14:20新百合ヶ丘駅発
14:53最寄駅到着
なんてこんなことはどうでもいいのよね(^^;;)
合宿でレッスンの復習をあまりできなかったので、帰宅後昨日レッスンの復習。
楽譜を見ると4分音符タイになっているところと2分音符をテヌート(気味)にと先生の書き込みが・・・
やはり一日たつと、レッスンで生に感じたことが忘却のかなたに・・・ってこともないのだけど、直後の復習と比べ思い出すのに時間がかかる(思い出せないこともあるだろう)。
でも熱海で心身共にリフレッシュでき、皆さんとじっくりお話することができたこと。
そして練習ではカフェの雰囲気とは違ったのびのびとした皆さんの演奏を聴くことができ、演奏会では人前演奏の緊張感を再び体験できたこと。
それは練習時間こそ自宅練習に比べ制約を受けることを差し引いてもあり余る合宿の収穫であった。

予定より20分早いけど

ただいま午前10時15分、予定より20分早いけどレッスン&合宿にいってきマンモス(^^;;)

朝練はこのへんで・・・

風呂上りにまた一時間半ピアノ練習。
あんまり弾きすぎるとレッスンで集中力が欠けてしまうので今日はこのへんで練習をやめておこう。
一日だけ長時間弾いたところで大して上達するものでもない、毎日の積み重ねが大事なのだから。

いよいよ合宿

予定では6時起床(10/26付日記)だったが5時半起床で朝食を済まし、6:00~7:00までピアノ練習。
今現在朝7:00、早くも予定が狂ってしまっているが予定通りいったためしなどない。
さ~て、これから朝風呂だ~。

以下10/26付日記のコピペ
--------------------------------------------------------------
6:00起床・朝食(昨晩おかずの残りか、蕎麦を茹でる)
6:30テレビ・新聞を見ながらぼーっとしている
7:00再び床に戻る
9:00音楽を聴きながらぼーっとしている
9:30ピアノ練習
10:00入浴(入浴剤の香りに癒される)
10:30持参する楽譜、特急券、乗車券確認
10:35家を出発 徒歩(約1.7km)にてピアノ教室へ
11:00ピアノレッスン
11:30徒歩(約1.7km)にて最寄駅に向かう
11:56最寄駅より電車出発
12:36町田駅到着
12:40小田急ロマンスカー「窓側」の席に座り町田駅出発
13:18小田原駅到着 駅弁「デラックスこゆるぎ弁当」(870円)を昼食に
13:34小田原駅出発
13:58熱海駅到着 タクシーにより現地へ

阪神ファンのおっさんと

優勝祝賀会?でへべれK
阪神をよいしょして、沢山払ってもらってラッキー(^^;;)

今日の練習

ベトソナ27番のみ。
時間がたっぷりあったので、右手、左手それぞれの部分練習などいろいろ出来た。
やはり最初はゆっくり片手ずつ、意識を集中させて弾くことが結局は仕上げのための早道なのだ。
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。