スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お出かけ

ピアノの練習も済んだし、これからお出かけ。
スポンサーサイト

明日が楽しみ!

今日は一日中、ベートーヴェン・ピアノソナタ27番(1楽章&2楽章)の練習とラフマニノフ・ピアノコンチェルト鑑賞。
明日から姉の家に遊びに行くのだが、サイレント自動演奏ピアノがあるので自宅の環境(電子型ピアノ)よりも優れている。
ベートーヴェン・ピアノソナタ27番の楽譜は既にプリントアウトしており準備万端。

そもそも両親との約束では姉と弟結婚して独立する際、ピアノが上手な方に譲ると言われていた。
私と姉は6歳違い、姉が中2、私が小2の10月からピアノを始めたのだが、姉は教員になるため最低限伴奏が出来なくてはいけないとの目的意識を持って始めたピアノ。
私は何の目的もない。
私は子供のバイエル上巻を年末までに下巻を翌3月までに終了し小学校3年からはツェルニー百番練習曲を習うものの野球の方が楽しくて自然消滅。
姉は高校3年までピアノを続け、やめる頃にはソナタ・アルバムを習っていたので進歩の差は歴然。
当然のごとくピアノは姉に取られてしまった。
現在はピアノを再開して5年半経つのだが、大人になってからのピアノは牛歩の歩み、現時点でも当時の姉より進歩しているかは甚だ疑問。
姉弟、姉には一生頭が上がりそうにない!
毎年正月に遊びに行き図々しく飲んで食べて思いっきりピアノを弾かせてもらえるのだから致し方ないのだが。

気持ち悪ー

昨日は飲みすぎ、一日胸焼け。

仕事納め

納会、2次会、3次会でへべれKKK!

今日の練習

ツェルニー30番練習曲の中からスケールの練習曲を選びちょっとでやめる予定が、全く粒が揃わず一時間位費やした。
その後はベートーヴェン・ピアノソナタ27番2楽章の譜読みと1楽章。
1楽章は技術的レヴェルアップをはからないことには進歩の目途は立たず。
そのために部分練習をこなさなければ。
ただ同じ曲の部分練習と続けていると集中力が途切れてしまうので、ツェルニー、平均律等スケール、分散和音の習得に効果がありそうな曲を併用し中身の濃い練習(今の練習が中身が濃いという意味ではなく今後の目標として)を継続していきたい。

やったー

「川畠成道さんからのクリスマスプレゼント」に当選、「アヴェ・マリア」 のCDが私の手元に・・・
駄目元で応募してみるもんだ!

CDには96khz、24bit Original Recordingと書いてある。
ウェブサイトを調べると同曲目のアルバムがDVD-Audio(96khz、24bit、5.1ch)でも発売されていた。
CD3,045円に対しDVD-Audio3,885円 5.1chの臨場感溢れる音源は確かに魅力だが、家庭用再生環境で24bit(直線量子化)=144.5dB(24bit×20log10(2))のダイナミックレンジは果たして必要なのだろうか?人間の可聴範囲=約120dBを24.5dB(10^(24.5/20)=約17倍)も超えている。
普及しないはずだ!

止まらぬ涙

今日は一日家でゆったり過ごす。
全日本フィギュア選手権の村主選手の滑りに感動。
2002年3月23日長野世界フィギュアスケート世界選手権女子フリー、万世で息子の誕生日祝いをしていたのだがいてもたってもいられず帰路一人自転車を飛ばす。
月光ソナタ(1、3楽章)をバックに華麗なスケーティングで見事銅メダル獲得。
その後村主選手は日本人初のグランプリファイナル制覇の偉業を成し遂げるも、その興奮が冷めやまぬ間に荒川選手は世界選手権制覇、新星安藤選手は4回転ジャンプを武器に世界トップレヴェルの重鎮二人を抑え全日本選手権2連覇。
更に浅田選手は、オリンピック出場資格もない年少なのに3回転半を見事決めグランプリファイナル制覇。
ちまたでは安藤選手や浅田選手の話題で持ちきり。

トリノオリンピック代表をかけた全日本選手権。
先に演技を終えた荒川、浅田、恩田選手のほぼ完璧な滑り。
村主選手の演技は祈るように見ていた。
最初に難技トリプルルッツ・ダブルトゥーループのコンビネーションジャンプを決めた時から涙が溢れ、フリーを滑り切った時には涙でかすんでほとんど画面が見えなかった。
素晴らしい演技に対する賞賛と高得点の催促が交錯するスターディングオベーション。
無事滑り切っただけでも胸に込み上げるものがあり涙が溢れて抑えようがない。
その上、採点が発表され現時点で一位(最終的にも一位優勝、オリンピック代表に)

祝杯で超へべれK、意味不明な日記になってしまった(毎度のことだが)

久しぶりに

今日は私以外、日中全員外出していたので久しぶりに一人ラムしゃぶ昼食。
自転車を走らせデパートの地下まで買出し。
・ラム肉556g(100g=120円) 667円
・もやし一袋250g        50円
・キャベツ半個        170円
・ジンギスカンのたれ200ml 215円
    消費税等        55円
    合計         1,157円
でお腹一杯となるはずだったが、最近忘年会続きで胃が大きくなったよう(^^;;)
気をつけねば。

昼食以外は一日中ピアノを弾いたり、中山大障害(競馬)やフィギィアスケートを見たり。

今夜はクリスマス・イヴ。
昼間、一人美しい音楽を聴いていると鳥肌が立ち寂しさ(多感だった時期に同じ曲を聴き受けた感銘、その時の情景、切ない思いが蘇り感傷的になってしまうのと、今、感動を共感できる人が回りにいない寂しさ・・・でもこれだけではとても感情を言い表すことができない、語彙の貧弱な私は感情を率直に表現できる適切な言葉が思い浮かばない)に絶えられないので敢えて聴かず。

もちろん、夕食は家族団らん。
クリスマス・イヴだからといって特別に何を買ってくるというわけでもない。女房の手料理が一番なのだ。

譜読みと部分練習

今日の練習は次のレッスン予定曲ベートーヴェン・ピアノソナタ27番2楽章の譜読みが中心。
来年レッスンが始まってしまうと次のレッスンまでの一週間、指摘事項の改善に手一杯となってしまい他の曲の練習をする余裕はない。

来年のレッスンまでまだ間がある今のうちに次の曲の譜読みと現レッスン曲で技術的に弾けていない箇所の部分練習にたっぷり時間を割きたいものだ。
・・・とは言っても正月が明けるのはあっと言う間だが。

思い起こせば昨年12月23日はピアノ教室発表会初参加の記念すべき日。
あれから早一年、本当にあっという間、ピアノの進歩も極僅か!

忘年会

忘年会って一体何?との疑問から関連する言葉をinfoseek辞書(三省堂提供)で調べると

ぼうねん ばう― 0 【忘年】
(1)年の終わりに、その年にあった苦労を忘れること。としわすれ。
(2)年齢の差を忘れること。

としわすれ 3 【年忘れ】
年の終わりに、一年間の労苦を忘れるために開く酒宴。忘年会。[季]冬。《―老は淋しく笑まひをり/虚子》

ぼうねん-かい ばう―くわい 3 【忘年会】
その年の苦労を忘れるために年末に催す宴会。[季]冬。

改めて調べると一年間脳天気に過ごし何の労苦もない私にとっては単なる飲み会か・・・

苦労を忘れるどころかアルコール分解で肝臓を酷使し余計に疲れ翌日ぐったり、やっとアルコールを分解できた夕方にはまた忘年会が待っている。

記憶力に乏しい私はお酒の力を借りずとも忘れることなどお手の物。

酔っ払い法を順守し悪習は排除したほうが・・・下戸の私には無縁の法だが??
(酔っ払い法については文字数制限から記述を分割)

まあ「忘年会」という言葉が存在しなくてもただの飲み会になるだけで実態は変わらず・・・名目はどうあれ楽しくお酒を飲めれば最高。

酔っ払い法(1)

酒に酔つて公衆に迷惑をかける行為の防止等に関する法律
昭和36年6月1日 法律第103号
昭和36年7月1日 施行

(目的)
第一条
 この法律は、酒に酔つている者(アルコールの影響により正常な行為ができないおそれのある状態にある者をいう。以下「酩酊者」という。)の行為を規制し、又は救護を要する酩酊者を保護する等の措置を講ずることによつて、過度の飲酒が個人的及び社会的に及ぼす害悪を防止し、もつて公共の福祉に寄与することを目的とする。

(節度ある飲酒)
第二条
 すべて国民は、飲酒を強要する等の悪習を排除し、飲酒についての節度を保つように努めなければならない。

(保護)
第三条

 警察官は、酩酊者が、道路、公園、駅、興行場、飲食店その他の公共の場所又は汽車、電車、乗合自動車、船舶、航空機その他の公共の乗物(以下「公共の場所又は乗物」という。)において、粗野又は乱暴な言動をしている場合において、当該酩酊者の言動、その酔いの程度及び周囲の状況等に照らして、本人のため、応急の救護を要すると信ずるに足りる相当の理由があると認められるときは、とりあえず救護施設、警察署等の保護するのに適当な場所に、これを保護しなければならない。

 前項の措置をとつた場合においては、警察官は、できるだけすみやかに、当該酩酊者の親族、知人その他の関係者(以下「親族等」という。)にこれを通知し、その者の引取方について必要な手配をしなければならない。

 第一項の規定による保護は、責任ある親族等の引取りがない場合においては、二十四時間をこえない範囲内でその酔いをさますために必要な限度でなければならない。

 警察官は、第一項の規定により保護をした者の氏名、住所、保護の理由、保護及び引渡しの時日並びに引渡先を毎週当該保護をした警察官の属する警察署所在地を管轄する簡易裁判所に通知しなければならない。

酔っ払い法(2)

(罰則等)
第四条

 酩酊者が、公共の場所又は乗物において、公衆に迷惑をかけるような著しく粗野又は乱暴な言動をしたときは、拘留又は科料に処する。

 前項の罪を犯した者に対しては、情状により、その刑を免除し、又は拘留及び科料を併科することができる。

 第一項の罪を教唆し、又は幇助した者は、正犯に準ずる。

第五条

 警察官は、前条第一項の罪を現に犯している者を発見したときは、その者の言動を制止しなければならない。

 前項の規定による警察官の制止をうけた者が、その制止に従わないで前条第一項の罪を犯し、公衆に著しい迷惑をかけたときは、一万円以下の罰金に処する。

(立入り)
第六条
 警察官は、酩酊者がその者の住居内で同居の親族等に暴行をしようとする等当該親族等の生命、身体又は財産に危害を加えようとしている場合において、諸般の状況から判断して必要があると認めるときは、警察官職務執行法(昭和二十三年法律第百三十六号)第六条第一項の規定に基づき、当該住居内に立ち入ることができる。

(通報)
第七条
 警察官は、第三条第一項又は警察官職務執行法第三条第一項の規定により酩酊者を保護した場合において、当該酩酊者がアルコールの慢性中毒者(精神障害者を除く。)又はその疑のある者であると認めたときは、すみやかに、もよりの保健所長に通報しなければならない。

(診察等)
第八条
 前条の通報を受けた保健所長は、必要があると認めるときは、当該通報に係る者に対し、医師の診察を受けるようにすすめなければならない。この場合において、保健所長は、当該通報に係る者の治療又は保健指導に適当な他の医療施設を紹介することができる。

第九条
 前条前段の規定により医師の診察を受けるようにすすめられた者がそのすすめに従つて受ける診療及び診察の結果必要と診断された治療については、当該治療を受ける者が困窮のため最低限度の生活を維持することのできないものであるときは、生活保護法(昭和二十五年法律第百四十四号)第十五条に規定する医療扶助を受けることができる。

(適用上の注意)
第十条
 この法律の適用にあたつては、国民の権利を不当に侵害しないように留意しなければならない。

附則
 この法律は、公布の日から起算して三十日を経過した日から施行する。

不幸中の幸い

今朝、駐輪場で自転車を棚に上げる際、左手人差し指を裂傷してしまった。
会社の診療所で消毒と化膿止めの軟膏を塗ってもらい大した怪我ではなかったのだが包帯で関節が曲がらずピアノの練習が出来ない。
でも、このところ忘年会と称した飲み会続き・・・怪我をしていなくても、帰路無事家にたどり着いたところでへべれK全開、とても練習どころではない。
この季節の怪我は練習に実害はなくラッキー!

京王線友の会

の忘年会で泡盛のロックを飲みすぎへべれK。
宮谷理香さんリサイタルを聴きに行きたい気持ちで一杯だったが先約優先ということで断腸の思い?で断念。
その分思いっきりはじけてしまった。

忘年会という名目の年中行事の飲み会で

へべれK

今日は一日中

ピアノを弾いていた。
外は寒いので外出は昼食調達のためのスーパーのみ(女房は一日中外出)。
過去のレッスン曲やシューマン、カバレフスキーなどの中から技術的に平易そうなものを選んで譜読み。
またツェルニーも嫌いではないので、スケールための練習曲なども弾いてみた。
でも技術の習得に非常に役立つことはわかっていても、いくら仕上げたところでその曲自体がレパートリーにならないことはちょっと寂しい。
せっかく時間をかけて練習するなら練習効果も高く、かつレパートリーにもなる曲を選べれば一石二鳥。
ショパン前奏曲Op.28-3は左手の練習効果が高そう。
ダカンのかっこうも柔軟な手首の使い方の習得ができそう。
ほかにもバッハ平均律の前奏曲など練習効果の高そうな曲はたくさんありそう。
部分練習が技術の習得のみならずレパートリーに直結すれば練習意欲もより高まる。
技術的弱点克服のための練習効果が高い曲をこれからいろいろ探索するとともに来年になってしまうが先生に相談もしてみよう。

現時点では地道な部分練習が

今日で今年のレッスン終了。
今年の締めとして演奏録音してみたが、録音は精神的に消耗が激しくその後の練習意欲が萎えてしまう。
今は来年4月8日の発表会に向け、レッスンでの指摘事項を丁寧にさらうことが一番重要。
今日のレッスンでは一応曲の最後まで見てもらうも再現部については今までほとんどレッスンを受けておらず「提示部と同じ音色で弾けていない、来年ゆっくり見ていきましょう」とのことだった。
一曲弾き終わっただけで消耗の激しい録音は今日で今年最後とし、明日からは弾けていない箇所(全部と言ってしまえばそれまでだが(^^;;))を丁寧に自分の耳で音を確かめながら部分練習を繰り返そう。
毎度のことだが今日も「出している音をちゃんと聞いて」と指摘を受けた。

今年最後のレッスン

今日はレッスン内容

ベートーヴェン・ピアノソナタ27番1楽章
・冒頭和音→姿勢を正しく、沈めず
・dolce→深く、浮かずに
・下降スケール後の和音→落ち着いてちゃんと弾いてから前に進むように、次を弾こうとあせっている感じが
・左手和音連打→まずは深く、手の向きの注意、弾いていない指も丸めて、手首が上がらないよう
・左手分散和音→軸となる中の音を深く
・左手オクターブ手前→右手をもっと深く出して、左に繋げるように
・右手分散和音の箇所の左手→もっと深い音で、右手につられて流れがとぎれる横の流れがとぎれぬようスラーで
・右手分散和音最後のff→休符も音楽と感じられるよう(繋がりが途切れぬよう)に(休符後の出だしの音が前の音と音色が変わってしまうとそこからスタートとなってしまう)そのための、脱力による最初の音の出し方、そこから休符をはさんだ次の音までの繋げ方(弾き方)

サティ・ジムノベティ一番(連弾セコンド)
・まず左手のみ→流れを止めない手首の使い方
・右手を合わせて→とにかく丁寧に音を出すこと
・先生とあわせる→うたいながらも音の強弱のばらつきがないよう(急にバスが小さくなったりしないよう)

1月21日はプリモの方に来ていただき二人合わせて(私のレッスン後の時間帯が空いているのでその時間に)。
先週レッスンの段階では1月の予定は入っておらず、相手の方のご都合に合わせると答えていたが、1月28日に川畠成道さんヴァイオリン・リサイタルを聴きに行くことが決まり、当日はレッスン後すぐに移動しないと開演に間に合わない。
日程が重ならずほっとした(こちらがいつでもいいと言っておきながら、また相手の方に日程調整していただくのは申し訳ない)

今年は休日出勤、サークル合宿と日程が重なる日もレッスン時間をずらしてもらうなど先生のご配慮のおかげで無事42回のレッスン皆勤することができた。
また違う先生に見てもらうなど今までにない経験もでき充実した一年だった。

一年間どうもありがとうございました。

しゃぶしゃぶ

食べ放題、飲み放題でお腹いっぱい。
帰宅後ベトソナを練習するが、展開部入り口の左手和音、4分音符を正確な長さで弾くことは非常に困難。
左手だけで弾いても2声の8分音符と4分音符を弾き分けることは非常にゆっくりなテンポでないと無理。
特に両手で合わせると右手4分音符スタカート、左手4分音符を弾き分けることなど、発表会本番の来年4月8日まで部分練習を繰り返したとしても弾けるようになるとは思えず仕上げられる自信は全くない。

過去のレッスン曲をスケールの練習として復習しても全く粒が揃わず下手さを実感。
レッスン当時は音符を押さえることだけで精一杯で自分の出している音を聞く余裕など全くなかったのだろう。
下手さを実感できるだけでも多少なりとも上達した証ではあるのだが。

っと日記を書いている間に来年1月28日川畠成道さんリサイタルを一緒に聴きに行く約束をしている今日しゃぶしゃぶを一緒に食べた会社の先輩からメールが・・・『2006年年2月23日「ロン・ティボー国際音楽コンクール2006」 ガラ・コンサート』のお誘いだ。
楽しみ楽しみ(^^)

人間関係は大切

12月20日宮谷理香さんのリサイタルは大好きな曲が目白押し。
就寝時に聴く曲はベートーヴェンの後期ソナタかショパン・バラードが圧倒的に多い。
激しさも兼ね備えているので、単純に癒されるわけではないが心の芯から引きずり込まれる魅力がある。
今回のリサイタルはベートーヴェン後期ソナタはないものの27番はロマン派の香りも漂う逸品。
京王線友の会忘年会をすっぽかしてしまいたい衝動にもかられるが、皆のスケジュールを確認した上で決めた日程、諦めるしかない。

今日の練習は過去のレッスン曲からスケールの練習に適していると思われるものを選んで繰り返し練習した後、ベートーヴェン・ピアノソナタ27番1楽章。
通して弾いた後、部分練習をするのだが分散和音のほかにも難所が山積み。
展開部入り口の左手和音は音符の長さを正確に弾くのが非常に難しい。
意識を集中してゆっくり弾いても今の段階ではとても弾けない。

公開しているたどたどしい演奏を聞けば、どこもちゃんと弾けておらずこの曲のレッスンを受けるレヴェルに全く達していないことは明らか。
日記に練習過程を書いたところで何の説得力も信憑性もなく恥ずかしい限り。
ただ自分としては精一杯やっているとは言えないまでも、精神的にも時間的にも日常生活のかなりの比重を占めている。
たとえ下手の横好きでも夢中になれるってことが、この上ない幸せ。

残念(涙)

12005年12月20日に開催される素敵なピアノコンサート

「宮谷理香 ロマンティックピアノコンサート ~クリスマスの贈り物~」

プログラム

チャイコフスキー 「四季」より12月「クリスマス」
バッハ=ヘス 「主よ、人の望みの喜びよ」
ベートーヴェン ピアノソナタ 第27番 ホ短調 作品90
バッハ=プゾーニ シャコンヌ
ショパン ノクターン 遺作 嬰ハ短調
 「レント コン グラン エスプレッシオーネ」
バラード 第1番 ト短調 作品23
バラード 第2番 ヘ長調 作品38
バラード 第3番 変イ長調 作品47
バラード 第4番 ヘ短調 作品52

http://www.yamaha-event.com/piano/index-005.html

聴きに行きたくてしょうがないのだが、京王線友の会の忘年会と重なってしまった(^^;;)

送別会で

鮨をたらふく食べて、お腹一杯。
帰宅後、練習する時間もあまりないのでほろ酔い気分で演奏録音。
明日、聴いたら酷いものだろう!

頑張ろう♪

今日ネットで公開しているベトソナ27番1楽章について、とても有益で暖かいアドヴァイスをいただいた。
自分でも気になっていたのことなので(和音がバラバラ、自分では掴んでいるつもりなのにMIDIに落とすと顕著)、貴重なアドヴァイス無駄にせぬよう指摘を注意し再録音を試みるも他のところを間違えまくりでupは見送り。
気長に地道に目的意識をはっきり持ち続け、練習成果が表れたと感じたらまたupしよう。

今日の練習

ベトソナ27番の1楽章と2楽章の譜読みを時間的に半々くらい。
今度の土曜日は今年最後のレッスンなので、1楽章に集中した方がいいとも思うのだが、1楽章がある程度仕上がる(勿論ちゃんと仕上げるのは無理で自分の力量の範囲内でだが)頃には2楽章の譜読みを終えておきたいのだ。

今日の練習

時間がたっぷりあったのでベトソナ27番2楽章の譜読みが中心。

今日のレッスン

・出だしの付点4分音符→ペダルを使って
・dolce→フレーズ内は手首を上下しない(音が浮いて、むらが出る)
・左手連打→出だし(切り替え)は手の向きを瞬時に変える、和音の掴み方、手前に引かない
・左手同音(単音)連打、323232の指の動きをできるだけ小さく
・展開部はじめ→左手音符の長さを正確に
・右手分散和音の箇所の左手→sfは上から叩かない・鍵盤からはなさず脱力で
、フレーズ内は同じ手首の高さで、最初はsfのみクレシェンド・piuf手前で全体的にクレシェンド

最後に発表会連弾曲ジムノペディ第1番を通して弾いてレッスン終了。
1月(日付は相手の方の都合次第)に相手の方との初合わせ予定。

へべれ

今日の練習

昨日と同様、過去のレッスン曲の中から技術的に練習効果が高そうな曲(箇所)を選び部分練習。
その後、ベートーヴェン・ピアノソナタ27番2楽章の譜読みに時間を割いてしまい、1楽章はあまり部分練習をしなかった。

今日の練習

まずは過去のレッスン曲でスケールの練習になると思える曲を粒を揃えることを意識して数回弾く。
その後はベートーヴェン・ピアノソナタ27番1楽章。
通して弾いた後、弾きにくい右手分散和音を右手だけのマルカートを中心に。
インテンポで弾いても浮かない指作りを目指して。

ヴァイオリン・リサイタルの後は

しゃぶしゃぶ食べ放題でお腹いっぱい、胸いっぱい!

家に着いても胃がもたれ、肉は当分見たくもない・・・

なんだか眠れず寝酒をちょっとだけ飲みに台所に行ったら、胃のむかつきがむしかえしてきた・・・!

何と皿の上に焼肉がどっさりおいてあるではないか(私の晩飯用)

女房に夕飯食べてくるといい忘れてしまったのだ。
今は一口も無理、明日早く起きて女房が目を覚ます前になにがなんでも全部たいらげなければ(^^;;)
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。