スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン&練習会見学

今日のレッスン

ドビュッシー・アラベスク1番3回目

指摘内容
・最初のアルペジオ
 ・左手と右手の音量のバランスが悪い(左手が出ていない)。
 ・片手弾いているように(流れるように)左手を鳴らすため指を立てて手の形にも注意。
 ・最高音をきちんと出すこと、但しアクセントにならぬよう。
・2対3のリズムの箇所
 ・左手が浮いている
 ・走ってしまうことがないよう左手のリズムを正確に刻むこと、また左手が滑っている
  (今までは右のリズムに合わせて左手を弾いていた)
 ・メトロノームを使用すること
・3連符の最初の音をもっとゆったり(急いで弾いている)

レッスン後はろくざさん2台のピアノ練習会見学に直行。
2台のピアノの迫力に圧倒されながら繊細な表現にも聴き入った。
ろくざさんの技術、表現力は羨ましい限りだが、これは普段のたゆまぬ努力の賜物だろう。
ピアノの技術、表現力は一朝一夕に身に付くものではないが、ろくざさんのひたむきな努力を見習い少しでも上達していきたい。
一月にサロンコンサートがあるが、人前で自信を持って弾くためには積み重ねた練習の裏付けだけが頼りだ。

最後にフランクのプレリュードを弾かせていただいたが、途中で楽譜を追えなくなってしまったところを優しくフォローして下さるろくざさんはピアノの先生のようだった。

ろくざさん演奏会実現の折には最前列で堪能するのを楽しみに♪
スポンサーサイト

待たされた一日!

会社の同僚と飲みに行くのに同僚の仕事が終わるまで待たされた!

しゃぶしゃぶ食べ放題の店で満員のため待たされた!
当初20分で入れると聞いたから待っていたのに結果的に40分も待たされた!
店で注文しても品が出るまで待たされた!
待たされた甲斐あり、店の好意で食べ放題飲み放題コース無料で30分延長のサービス。
延長の結果、帰りの電車は終電に!
JR線事故によりJR線待ち合わせのため終電が10分繰り下げ運転、電車の中で延々発車を待たされた!

おまけに私の後ろで酔っ払いがドアを殴ってうるさいこと。
しかし我が身かわいさから何も言わずにひたすら我慢。
そのあげく超満員のため停車のたびにドアが閉まらず発車まで延々と待たされた!

家に着いたら1時半。

もう子供は寝ていて、毎日恒例のパソコン使用に待たされることはなかったが・・・

残業もせず店も一軒で終わっているのに長い長い一日だった。

会社の人にみられた!

突然、「川畠さんのリサイタルに来てたでしょ」と他部署の女性社員から話しかけられた。
「ところで一緒にいた方、奥さん?ずいぶん若かったけど」とも付け加えられた。

私が「いえいえ、ただの知り合いです」と答えると
「そうだよね、あーよかったよかった」と返答が・・・どういう意味だ!?

また「不倫騒動になると面倒だから絶対内緒でね」と念押しメールを送ると
「残念ながらその心配は全くありませーん、私が保証します」と返信が
言ってる意味が全然わからん!

びっくらこいた!

新入社員研修「法人税」講義を終え、職務フロアーに戻る途中のエレベータの中で女性新入社員が突然私に
「私、あまりヒニンを考えたことない」と言い出した。
発言は周囲を意識し慎重に・・・

彼女が言った意味は当然「否認」であるが(正確には「あると思われる」)、状況を知らない周りの人達は「ヒニン」→「避妊」と誤解するではないか!


否認→税務用語で会社決算上の費用計上を法人税課税所得計算上、費用(損金)として認めないこと等に用いる。
避妊→受胎調節。

終電車は怖い!

終電、ぎゅうぎゅうづめの満員電車で帰宅。
それにしても終電間際の酔っ払いは怖い。
人の流れに逆らえずやむなく人を押してしまっても、怒った顔で文句を言ってくる。
私は相手の目を見据え微笑みを絶やすことなく「よく聞こえなかったので、もう一度おっしゃってもらえませんか?」と聞き返すと何の返答もなかったので一安心。

こういう客ならまだ可愛いのだが、人によっては逆切れされかねないので自己保身を考えるとひたすら無視して我慢するのが得策か?
近寄らずに済むのが一番なのだが。

前に京王帝都電鉄に電話にて「終電間際は酔っ払いが多くて迷惑、善良な乗客が迷惑を受けることのない快適な車内空間を実現してほしい」と申し入れたところ「確かにお客様のおっしゃることはごもっとも、でもなかなか有効な手段が見当たらなくてご迷惑おかけします」とのこと。

でも電鉄会社にとって一番迷惑なのは酔っ払って苦情の電話をかける私のような人々だろう!?

今日の練習

レッスン中のアラベスク1番はあまり弾かずに、ツェルニー30番、40番練習曲、バッハ平均律1巻前奏曲、ショパンエチュード(とても練習したと言えるレベルではないが)などスケール等技術的な練習を中心に。
(面倒なので昨日のコピペ)

今日の練習

レッスン中のアラベスク1番はあまり弾かずに、ツェルニー30番、40番練習曲、バッハ平均律1巻前奏曲、ショパンエチュード(とても練習したと言えるレベルではないが)などスケール等技術的な練習を中心に。

カフェの位置づけ

昨日、参加以来初めてカフェ(サークルオフ会)を欠席しカフェの位置づけについて考えた。

カフェの魅力が気楽な雰囲気であれば、今後もこの雰囲気を大切にメンバーが楽しんでいけばいい。
やはり全ての需要を受け入れようにもサークル活動にはおのずと限界があり、多くのことを求める結果どれも中途半端となってしまい、かえって今の魅力を損ないかねない。

静かに演奏を楽しみたい時には、他にそういう場を提供しているところを探し求めればいい。

今後はアシスタントの立場で毎回参加するのではなく、気が向いた時に気軽に立ち寄れるおしゃべりありお茶ありの憩いの場としてカフェに接し楽しんでいきたい。

昇天

英国式リフレクソロジー(足裏健康法)&パウダーハンドマッサージで夢の中へ!
施術後はハーブティ【プリンセス】で優雅な目覚め♪

きらきら星

会社帰りにアフターセブンコンサート(ワイン付社員有志コンサート)を聴きに行く。

モーツァルト「きらきら星変奏曲」(「ああ、お母さん、あなたに申しましょう」による12の変奏曲ハ長調K.265)の演奏を聴き、帰宅後弾いてみるものの難しいったらありゃしない。

この曲は前にも練習していたことがありスケール等、練習効果も高そうだが技術的な粗が顕になり人前演奏はいつまで経っても無理そうだ。

力が湧いてきた!

自分は単純な人間だから!

その理由は公開日記では書けません!

パソコンの前で横になったら

ピアノの練習をする前に寝てしまった!

誤解を招いてしまったようなので!

私は今のサークルに感謝の気持ちで一杯。
初心者の私が気楽に演奏披露する場を提供していただいたことなどいろいろと
だからこそ初参加以来毎回皆勤でサークルオフ会を楽しみにしている。

でも今のサークルとは別に新たな交流も求めている。
自己実現のため上達欲がある方達との意見交換を積極的に行いたい。

限りある人生、いろんなことをどんどん吸収して太く生きていきたい。

楽しみにしていた

サイレントモードのオフ会が突然廃止となり拍子抜けしてしまった。

私としては自分の演奏に集中出来る静かな環境が3ヶ月に一度実現出来ると喜んでおり、また上達目的で人前演奏の機会を求めている方々が参加しても満足していただき定着することを期待していただけに残念だ。
(サークルをそういう方との交流の場として期待していたところも大きい)

しかし、サークルを円滑に運営するためにはオーナーの方針を尊重し従うのは当然のことなので致し方ない。
サークルの方針が自分の求めている方向性とずれていて納得いかないのであれば、方向性が合致しているサークルを探すか、新たに自らサークルを立ち上げるしかない。

その意味で現サークルの雰囲気のよい面も理解しつつ9月に入会したサークルには現サークルとは違った面のよさを期待!

気持ちの整理がつくまでカフェ(サークルオフ会)は参加を見送る予定。
オフ会参加予定だった今月23日はレッスンが休みなので、府中の森芸術劇場開催の「どりーむコンサート革命」に足を運ぶとするか!
チケットはまだ間に合うかな?

レッスンが終了した途端

その曲を練習しなくなってしまう。
今日もベートーヴェン・ピアノソナタ27番2楽章を一度も弾かなかった!

レッスン&リサイタル

今日のレッスン

ベートーヴェン・ピアノソナタ27番2楽章
一度通して弾き
・フレーズの最後を丁寧に
・テンポ、ときどき走るところがある
・テーマ最初は丁寧だが、だんだん雑になる。常に丁寧に。
の注意を受けこの曲のレッスン終了
アラベスク1番
・左手手首を上下させない(音の粒が揃わない)
・rit. stringendoなどがあるが、最初はゆっくり一定のテンポで練習すること。
・2声部分、4声部分が浮き上がるように。
暗譜を勧められレッスン終了。

レッスン後は川畠成道さん(ヴァイオリン)&岡田博美さん(ピアノ)リサイタルへ直行

ピアノ講師をされているShioriさんとランチを楽しんだ後、演奏会場の紀尾井ホールへ

演奏曲目
プログラム
・ヤナーチェック:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
・プロコフィエフ:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第2番 ニ長調 作品94a
・メシアン:主題と変奏
・ラヴェル:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
アンコール曲
・ドビュッシー:美しき夕暮れ
・プロコフィエフ:3つのオレンジへの恋
・フォーレ:夢のあとに

演奏会後もShioriさんとお茶をしながら、いろいろと話を聞いていただいた。

○○○Kでマ〇○○ジ

あ○が○り

ピアノバトン(あらたさんより)

テーマ指定 ベートーヴェン

★ベートーヴェンの曲でピアノを聴き始めたのはいつか
 高校3年生
 ちなみに交響曲は小学1年生

★ベートーヴェンの曲でピアノを弾き始めたのはいつか
 高校3年生、でもレッスンを受けたのはそれから約20年後

★自分にとって「ベートーヴェンの曲」とは
 魂の芸術、生きる活力

★好きなベートーヴェンの曲
 交響曲5番、7番、9番等
 ピアノ曲ではソナタ31番等

★もしこの世にベートーヴェンの曲がなかったら
 ベートーヴェンは後世の作曲家にも多大な影響を与えているので想像がつかない

★いつか弾きたい、でも無理かもしれない曲
 初期のソナタ
 本当は後期のソナタが憧れだけど絶対無理、弾く気はおきない

★次に回す5人(テーマ指定あり)
 5人も思い浮かばないのでとりあえず
 ゆりゆりさん ショパン
 あいちゃん ドビュッシー
 cakeさん シューマン

こんなことではいけないが!

練習しても上達が実感できないレッスン中のベートーヴェン・ピアノソナタよりも、まだ譜読み段階のため練習する度に曲らしくなっていくのが実感できるドビュッシー・アラベスク1番の練習についつい時間を割いてしまう。

今日もシューベルトを聴きながら♪

昨日はシューベルト・ピアノソナタD960、D575を聴きながら寝たので、
今日はD894、D566を聴きながら寝るよしよう(いずれもリヒテル ライヴ)。

珍しく

シューベルトのピアノソナタを聴きながら寝るとしよう♪

レッスン曲の練習は大事だが

昨日練習会に参加し、いつでも弾けるレパートリーが数曲ほしいとつくづく感じた。

今日のレッスン

ベートーヴェン・ピアノソナタ27番2楽章17回目。

右手→指を丸めて、手のひらは潰れないように、指だけで弾くのではなく腕の重みをのせて
  オクターブは1の指を脱力、腕の重みをのせて
左手→1の指のところで走ってしまう

この曲は次週までに仕上げて終了の予定。

最後に初めてのレッスン曲ドビュッシー・アラベスク1番を通して弾きレッスン終了。

サロンコンサートは来年1月28日(日)に決定。
先生から暗譜を奨められたが、私は尻込み。

川畠成道&岡田博美さんリサイタル鑑賞のため来週のレッスン時間を11:00からに変更していただいた。

レッスン終了後はスタインウェイのあるスタジオに直行し練習会にお邪魔させていただく。

弾いた曲
・ベートーヴェン・ピアノソナタ27番2楽章
・ 〃 8番悲愴2楽章
・ 〃 14番月光1楽章
・ 〃  〃  2楽章
・ショパン前奏曲Op.28-4
・バッハ平均律1巻1番前奏曲
・ 〃  〃 3番前奏曲
・ベートーヴェン・ピアノソナタ8番悲愴3楽章
現在レッスン中の曲でさえまともに弾けないのだから、他の曲は案の定ボロボロ!

そしてほとんどの方が初対面だという中、2次会では図々しくもへべれK!               

会社帰りにパンダ似の先輩と飲みに寄り、1時間のつもりが3時間。
パンダちゃんがキープしている焼酎ボトルがなくなり追加するもちょうど20本目のボトルで、店のシステム上ボトルは無料。
私はほとんど行ったことがないお店だったのだが(過去のボトルキープに全く貢献していない)、たまたまちょうどいいめぐりあわせ。
今週2回目の「幸運」♪

学習能力!

ある人から嬉しいメールをいただいた
「もつ弁さんは学習能力はあると思う」・・・と!
そうそう、私は学習能力がないわけではなく学習能力を生かす能力(自制心?)が備わっていないだけなのだ^^
・・・って、結果一緒じゃないか(涙)

ちょいへべ!

オランウータン似の同僚と30分だけ飲むつもりが、ついつい長引きちょいへべれK!
30分で終わらないことなど、ごく普通の学習能力さえあれば最初からわかりきったことなのだが^^;;

やったー!

“川畠成道&岡田博美デュオコンサート”

日時/ 2006年9月16日(土) 14:00開演
会場/ 紀尾井ホール
演目/ ヤナーチェック : ソナタ
プロコフィエフ : ソナタ 第2番 ニ長調 作品94a
メシアン : 主題と変奏
ラヴェル : ソナタ

S席ペアでご招待・・・・・に当選してしまった^^
http://www.narimichi.jp/

昨年12月26日にも「川畠成道さんからのクリスマスプレゼント」に当選し「CDアヴェ・マリア」を獲得!

結構くじ運いいのかな?

運を辞書で調べると
1 人の身の上にめぐりくる幸・不幸を支配する、人間の意志を超越したはたらき。天命。運命。「―が悪い」
2 よいめぐりあわせ。幸運。「―が向いてくる」「―がない」
(大辞泉)
とある。
じかし実を言うと私自身、「2」は理解できるが「1」など存在するはずがなく、幸運とは「偶然の事象、結果が自分にとって有利に働くこと」と解釈している。
運とは互いに独立(相互に影響を及ぼさない、無関係)しており、過去の経験から今後の運を占うことは全くナンセンス。
今後の運とは「運に恵まれているから」「運を使い果たしたから」などという「過去」には全く依存せず、独立した確率だけに左右されると解している。

従って、幸運が続く又は不運が続くと思っている人達は実は運(偶然)ではない別の原因、理由が存在するものと思うだが。
(偶然以外の要素があれば、それは「運」とは呼べない)

ポロピリ湖(沼田ダム)

の下で眠りたい!

・・・鰓呼吸が出来ればの話だが!

やはり水没

今、ネットで生まれ故郷の新雨竜(旧浅野炭山)の現況を確認したら、
「選炭場を含め新雨竜の街のほとんどが平成4年のダム建設により水没した」とのことだった。

廃線となった新雨竜の駅付近を地図で確認してもホロピリ湖(沼田ダム)となっている。

一生のうち、一度はポロピリ湖を訪ねてみたいものだ。今、ネットで生まれ故郷の新雨竜(旧浅野炭山)の現況を確認したら、
「選炭場を含め新雨竜の街のほとんどが平成4年のダム建設により水没した」とのことだった。

廃線となった新雨竜の駅付近を地図で確認してもホロピリ湖(沼田ダム)となっている。

一生のうち、一度はポロピリ湖を訪ねてみたいものだ。

私の祖母と同居していた叔母夫妻は勤務上の事情から約20年前に北海道から関東に越してきたのだが、祖母の痴呆症が進むにつれ日増しに募る望郷の深い念を見かねて数年前から再び北海道に居住地を移している。

私にもそんな時がくるのであろうか?(私自身、呆けは相当進んでいるが)

---以上、mixi日記より転記---

夜更かしは

体に悪いので、ネット上の日記更新やめちゃおうかな!?

元々性格異常な上に、夜中一人ウィスキーをちびりながらパソコンに向かうと性格異常に拍車がかかりそう!
・・・って、既に人格破綻者なのだろう!
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。