スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤッター!

ついに皇帝ゲブルセラシエ様がベルリンマラソンで世界新記録樹立!!

記録は2時間04分26秒
スポンサーサイト

レッスン後だと

日記を書く気力も失せてしまいそうなのでレッスン前にて。

本日は来週発表会に向けての最終レッスン。
(発表会演奏曲=
・バッハ:平均律クラヴィーア曲集1巻17番前奏曲
・チャイコフスキー(Naoshi Kukiyama編):いつか夢で(連弾))

そして2000年5月20日体験レッスン以来300回目のレッスン(休日出勤以外休まず)

  年次   回数    主なレッスン曲
・2000年 25回 ベートーヴェン:悲愴2楽章
・2001年 41回 グリーグ:アリエッタ
・2002年 41回 シューベルト:楽興の時
・2003年 39回 モーツァルト:ソナタK.545
・2004年 41回 ショパン:別れの曲(初発表会)
・2005年 42回 バッハ:平均律1巻2番フーガ(サロンコンサート)
・2006年 39回 ベートーヴェン:ソナタ27番1楽章(発表会)
・2007年 32回 バッハ:平均律1巻17番前奏曲(発表会)
  計   300回

一回のレッスンは30分なので合計150時間。
自宅練習がレッスン時間の20倍と見積もって合計3,000時間。
「ピアノを弾けるようになるには10,000時間の練習が必要」とある本で読んだ記憶があり時間的にもまだまだです。

前に「無駄な練習」と日記に書いたことがありますが来週の発表会は休日出勤の可能性があり本当に無駄になるかも!?
なんちゃって・・・発表会参加いかんにかかわらず練習が無駄になることはあり得ないと信じています。

まあ発表会直前、参加するのが怖くなったら休日出勤を口実に欠席することも検討中!?

発表会が直前に迫っているというのに今週はマイミクさんの日記に刺激を受けモーツァルト・ソナタの譜読みばかり。
単純な私は次のレッスン曲をモーツァルト・ソナタに決定。

次のレッスン曲を考える時間があったら発表会向けの練習に時間を割くべきなのに^^;

酔っ払い注意!

酔っ払い注意!
昨日はピアノレッスンの後サークル月例練習会に直行。

★レッスン曲
・バッハ:平均律クラヴィーア曲集1巻17番前奏曲
・ 〃 :      〃           5番前奏曲
・チャイコフスキー(Naoshi Kukiyama編):いつか夢で(連弾)

★サークル・オフ会演奏曲
・バッハ:平均律クラヴィーア曲集1巻5番前奏曲、フーガ
・ 〃  :     〃          17番前奏曲
・ 〃  :     〃           1番前奏曲
・ 〃  :     〃           2番前奏曲
・ベートーヴェン:ピアノソナタ8番悲愴2、3楽章
・   〃    :   〃   14番月光1楽章

サークル2次会ではウィスキーを飲みすぎ訊かれてもいない個人(機密?)情報をべらべら喋ってしまった。

今後2次会ではピアノサークルに相応しいピアノの話題限定にしよう。
じゃないと酔った勢いで何でも喋って翌日後悔!
まあ私のしょうもない話を聞かされた相手も他人の過去など興味があるはずもなく覚えていることもないだろうが?

今日のレッスン

・バッハ平均律1巻17番前奏曲→右手人差し指、3拍目が軽くならによう
・ 〃      5番前奏曲→左手首の使い方
・ 〃      〃 フーガ→左手32分音符が滑らないよう軸指をつくる

・いつか夢で(連弾) →体重の指への伝え方

無駄な練習、贅沢な時間

昨日はピアノレッスン&サークル月例オフ会

レッスン&オフ会で弾いた曲は
・平均律クラヴィーア集1巻5番前奏曲
・     〃           フーガ
・     〃        17番前奏曲(10月6日発表会演奏予定)
・いつか夢で(連弾)          ( 〃 )

レッスン、オフ会ともにこの順番で弾いたがオフ会では発表会演奏予定の
17番前奏曲を弾いている途中で震えがとまらず演奏を中断、激しい鼓動が治まるのを待ってから改めて弾き直すことに。

弾き直した演奏も緊張と技術不足から転びっぱなしの散々な結果だった。

居酒屋の2次会にて本番で弾けない理由について正面の席の方と話し合った。
その方曰く
「弾けない要因は二つある
・一つは技術的に問題がある場合
・もう一つは普段弾けても緊張で指がもつれる場合
そして原因が後者である場合はいくら練習しても無意味」

そしてこう付け加えられた
「今日のオフ会に向け半年間同じ曲の練習を続け、しかも弾き難いパッセージの部分練習だけでその曲の練習の9割を費やした。
地道な練習が実を結び普段は安定して弾けるようになった。
・・・それでも本番は緊張で指が動かなかった。」

結果を出すための練習であるならば緊張を克服出来ない限り「どんなに練習して普段弾けても結果的に無駄」であり説得力十分だ。

しかしほとんど無駄だと結果がみえていることに対して多大な時間を費やすピアノ練習とは何て贅沢で優雅な時間の使い方だろう。
一生見果てぬ夢を見続け優雅な時を過ごしたい。

そしてまずは発表会まであと一ヶ月弱、無駄な練習を継続しなければ♪

今日のレッスン

・バッハ平均律1巻17番前奏曲→左薬指のノンレガート奏法
・ 〃      5番前奏曲→左手に動きをもって
・ 〃      〃 フーガ→長いフレーズを感じながら(フレーズ内で手首を上下させない)

・いつか夢で(連弾) →拍の感じ方
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。