スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エチュード見直し

昨日のレッスンから練習曲を併用することに。

まず始めに前回先生から「40番練習曲よりも曲として綺麗」と勧められたツェルニー50番練習曲8番を通して弾く。
先生から「やはり50番練習曲は長いですね、今日は最初の2頁だけ弾きましょう」と手首の使い方、脱力の仕方等一通りの指導を受けた後
「この曲は次週で終わりにしましょう、この曲をまともにレッスンしていたらモーツァルトまで回らなくなってしまうので」と言われ練習曲の見直しをすることに。

そして『子供用の練習曲ですが「バーナム ピアノ テクニック」が曲が短く特定技術の反復練習となっているので使い易い』と勧めて下さった。
バーナム・ピアノテクニック

一週間で必死に譜読みしたものの私の技量でこの曲集を継続するのは過度の負担になるとの配慮かも知れません。

レッスン終了後早速楽器店に寄るもバーナムの在庫が無かったので「ツェルニー8小節の練習曲」と「リトルピシュナ48の基礎練習曲集」を購入。
ツェルニー8小節の練習曲    リトルピシュナ48の基礎練習曲集

短めの練習曲は「ツェルニー毎日の練習曲」を既に購入済みで数曲譜読みしたものの技術的に結構難しい。

次回レッスンに楽譜を持参し改めて相談してみることに。

今日はピアノ講師Shiorioさんのピアノ教室発表会を観に行く予定なのでmocoさんにも相談してみようかな?

でも発表会主催で会の段取り、講師演奏でただでさえお疲れのところ相談を持ちかけても迷惑極まりないか[:たらーっ:]
スポンサーサイト

心強い家族に囲まれ!

今日、会社からベトナム赴任の打診があり女房、娘の前でそのことを告げる。

私:「ベトナム行ってもいい?」

女房、娘:「・・・・・」

私:「会社からベトナム赴任の話があったんだけどベトナムは北回帰線より南に位置しているから
 ・肌が弱い私には日差しが耐えられない
 ・胃腸が弱い私には水が合わない
と断ったんだけど説得力に乏しいんだよね」
娘:「おいおい本当の話かよ、現実逃避かと思った」
女房:「ピアノレッスン受けられないから嫌だって断ればいいじゃん」

おいおい亭主が家庭を離れるかも知れない一大事にそんな反応か?

気を取り直して
私:「もしかしたら3年程度家を離れるかもしれないけど覚悟しておいて・・・
まあいなくなっても何も変わらないけど」
女房:「確かに」
私:「・・・・・」

海外赴任が現実のものとなっても家族はいままでと何ら変わらず平然とすごすことだろう!

今日の会話で改めて感じたが私は家族と離れることなどどうでもいい・・・
ただただピアノレッスンを受けれらなくなってしまうことが辛いので今後打診があっても海外赴任は断固拒否を貫くつもり

ミニコンサート&レッスン

まずは先生出演の「市内NPOボランティアまつり・ミニコンサート」で癒される♪

ホール

♪曲目
 ★ハープソロ
  ・煙が目にしみる:プラターズ
  ・ひき潮:マクスウェル
  ・夜の歌:サルツェード
 ★ピアノ&ハープ
  ・シチリアーノ:バッハ
  ・白鳥:サン=サーンス
 ★ピアノソロ
  ・小犬のワルツ:ショパン
  ・「愛のかね」~「赤とんぼ」~「枯葉」メドレー:奏者編曲
  ・ラ・カンパネラ:リスト
 ★ファゴット&ピアノ
  ・踊る人形:ポルティーニ
  ・魔法使いの弟子:デュカ

演奏会とレッスンの合間はゾーンセラピー(足裏エステ)で再び癒され♪

そしてモーツァルト・ピアノソナタKV311第1楽章5回目のレッスン。

ゆっくりしたテンポの練習成果が現れ始め先週よりは安定したテンポで通して弾けた。
指摘内容は主に
・左手もうたう
・フレーズの感じ方
・休符のとり方→慌てないでゆったりと

先生の勧めにより次回からエチュードを併用することに。
「早く次の曲に進むことよりも1曲にじっくり時間をかけて一つずつテクニックをマスターしていきましょう」とのこと。
ツェルニー40番、50番練習曲の中から弾きたい曲を抜粋してレッスンを受ける予定。

流行遅れの

脳内メーカーシリーズもつ弁の脳内フェチイメージ

低血圧戦隊もつ弁ジャー

もつ弁市

もつ弁高校

もつ弁部屋

来週のオフ会も断念!

今日はモーツァルト・ピアノソナタKV311第1楽章4回目のレッスン。

レッスン開始前に先生が来週出演される演奏会の案内をいただく。
通常のレッスン時間帯と重なるためレッスン時間変更となり予定していたオフ会参加は断念
まあその分、演奏会で癒されよう[:ラブ:]

レッスン内容は主に
・休符前後の手首の使い方、脱力
・トリルから和音への移動の仕方
・旋律をうたう
・左手和音丁寧に
あとはいつも注意されながら中々直らない姿勢について。
今日は「肩甲骨を締めて、背中に羽が生え羽ばたくことをイメージして」と具体的な言葉が。

流石先生、私が一番理解し易い言葉に置き換えて下さった[:ときめき:]

そして帰宅後、現レッスン曲を初めて最後まで録音してみました。

録音して聴いてみると16分音符が転び付点のリズムになっているのがよくわかり先生からいつも言われている「ゆっくり練習すること」の重要性が理解できます。
ゆっくり正確に弾くことを心掛けなければ。
スケールの基礎練習もサボってちゃだめだ[:たらーっ:]

管弦楽を堪能♪

今日は昨年から待望のオトアソビⅢ(東京音楽大学2004年卒業生によるピアノコンサート)を泣く泣く断念して

先約の「日本フィルハーモニー交響楽団 第171回サンデーコンサート」
(東京芸術劇場大ホール14:00開演)
視覚障害者誘導ボランティア参加♪

        

★演奏
 ・指揮:小林研一郎
 ・ヴァイオリン独奏:川畠成道
 ・コンサートマスター:扇谷泰朋
★曲目
 ☆プログラム
 ・ロッシーニ:歌劇《ウィリアム・テル》より「序曲」
 ・モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番《トルコ風》
 ・ブラームス:交響曲第2番
 ☆アンコール
 ・アイルランド民謡:ダニー・ボーイ
 ・ブラームス:交響曲第2番第4楽章フィナーレ(約1分10秒)

私の座った2階最前席は音響環境抜群で全ての音がこもることなくppも鮮明にffも音割れすることなく雄大に響く。

古典~初期ロマン派の楽曲のため2管編成、でも弦楽器は4管編成並みの人員を配置しダイナミックレンジも十分満足。

アンコール曲の「ダニー・ボーイ」はこの楽団の十八番だそうで弦楽のみの繊細な響きにうっとり[:ラブ:]

そしてアンコールの最後はプログラム本編でも演奏したブラームス交響曲終楽章フィナーレの再演、興奮醒めやまぬまま演奏会フィナーレ♪

演奏会終了後は演奏感想交歓会・・・と称した飲み会で鍋を囲みへべれK♪

爽やかな朝に相応しい音色♪

金管アンサンブルの澄み切った響きに心洗われます♪



映像は2005.8.21GⅡ札幌記念(JRA北海道シリーズで最も格が高いレース)
前走レコード勝ち一番人気オペラシチー(1番)は名演にすっかり翻弄され7着惨敗!

プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。