スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後のレッスン&ピアノムシ初参加♪

今日は今年最後のレッスン

レッスン曲は
・バーナム:ピアノテクニック3 2番  
・モーツァルト:ピアノソナタKV311 2楽章
今年は鎖骨骨折一週間入院がありながらも運よく休日出勤とレッスンが重なることなく42回のレッスン皆勤。
退院日の翌日、三角巾で左腕を吊りながら右手だけのレッスンは自己満足だけ、レッスン効果という点では全くの無意味だった気もするが[:汗:]

そして初参加のピアノムシ・オフ会に直行。

待ち合わせ場所に幹事さんと思われる方が一人立っていたので「○○さんでらっしゃいますか?」と尋ねたところ「いいです」との返答が。
どうやら勧誘員と間違えられたようだった[:悲しい:]

その後、メンバーが集まり出しピアノの話題を続けているのでピアノムシメンバーと確信し再度「ピアノムシの集いですよね」と問いかけ誤解も解けオフ会会場へ。

弾いた曲は
<1巡目>
・バッハ:平均律クラヴィーア曲集1巻1番前奏曲
・ベートーヴェン:ピアノソナタ8番悲愴2楽章
・    〃    :ピアノソナタ14番月光1楽章
<アルコールの入った2巡目>
・モーツァルト:ピアノソナタKV311 1楽章
・バッハ:平均律クラヴィーア曲集1巻17番前奏曲
<そしてさらに酔いの回った3巡目>
・ベートーヴェン:ピアノソナタ8番悲愴3楽章

KV311 1楽章、平均律1巻17番前奏曲、悲愴3楽章はただでさえ指がもつれるのにアルコール効果で更にヘロヘロ。
弾き終わった後に1巡目と曲順を逆にしておけばよかったと後悔。
でも酔っていなければ緊張で手が震えるので結局弾けないことには変わりないか

そして2次会でオフ会へべれK納め[:ビール:][:熱燗:]
スポンサーサイト

1楽章の意外な終わり方

モーツァルト・ソナタアルバム1


今日のピアノレッスン♪

まずツェルニー8小節の練習曲2番
この曲は左手音階の練習曲だが右手和音の脱力、スタカートの掴み方についても指摘を受け木目細かい指導を受けられることも短い練習曲のメリットと感じた。

そして曲に入るときに「今日はモーツァルト、2楽章もみてみますか?」と聞かれ
「今週練習不足で1楽章は全然進歩が無いので2楽章だけでいいです」と即答。
そして「この季節は断りきれない飲み会が・・・[:あせあせ:]」と言い訳もそえて!

先週の指摘内容が改善されぬまま1楽章のレッスンを受けるより新規に2楽章のレッスンを受けた方が貴重なレッスン時間を無駄にしないですむ。

でもよくよく考えると1楽章は練習しても進歩が無い。
これを機に永遠に1楽章のレッスンを受けることは無いような[:!?:]

2楽章は1度通して弾いた後
・右のうたい方
・左手は右手の旋律を邪魔しないよう弱めにでも決して浮かぬようそしてバスが繋がって聴こえるように
等の指摘を受けレッスン終了。

バーナム効果?

スタジオ1619

昨日はピアノレッスンの後サークル月例練習会に直行。

♪レッスン曲
・ツェルニー:8小節の練習曲1番
・モーツァルト:ピアノソナタKV311第1楽章
♪サークル演奏曲
・バーナム:ピアノテクニック3 1番  
・ツェルニー:8小節の練習曲1番、2番  
・モーツァルト:ピアノソナタKV311 1楽章
・バッハ:平均律クラヴィーア曲集1巻17番前奏曲
・ベートーヴェン:ピアノソナタ8番悲愴2楽章
・    〃    :ピアノソナタ14番月光1、2楽章
・バッハ:平均律クラヴィーア曲集1巻1番前奏曲  
・    :   〃        5番フーガ

サークルでは「音が変わった」と仰っていただき新たに練習意欲が湧いてきた。
バーナム効果の現われか?
バーナム&8小節の練習曲を継続するとともに曲についてもレッスンで指摘を受けた「16分音符を正確なリズムで弾けるようゆっくり練習」を意識して練習していかなくては。
・曲を練習するときも技術的に正確に弾けること
・練習曲を練習するときも曲として美しく仕上げることを心掛けよう。

9月22日のオフ会以来、家でも全く弾いていない平均律5番フーガはぼろぼろでとても演奏と呼べたものではない。
初回レッスン時の方がもっとまともに弾けていた。

せっかくレッスンを受けても練習を継続しなければレパートリーとはならずレッスンの意味が問われる。

特にバッハは指の鍛錬になるのでレッスンの有無に係わらず継続して練習に取り入れよう。
練習効果が高くてレパートリーになるのだから弾かなければ勿体無い、いつでも弾けることを目標に。

そしてサークル2次会では案の定へべれK[:怒り:]

忘れないうちに!

川畠成道さん

メモ代わりに日記に記しておこう!

今日は川畠成道さんチャリティコンサート♪(日本盲導犬協会募金)

場内誘導係を終えた後、客席で演奏を堪能。

ヴァイオリン:川畠成道
ピアノ:山口研生

【プログラム】
ビタリー:シャコンヌ
ドビュッシー:美しい夕暮れ
モシュコフスキ:ギターレ
ビエニアフスキー:モスクワの思い出
<休憩>
メンデルスゾーン;歌の翼に
クライスラー:ウィーン風小行進曲
リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行
宮城道雄:さくら変奏曲
カッチーニ:アヴェマリア
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
【アンコール】
マンシーニ:ひまわり(映画音楽)
モンティ:チャルダッシュ
ディニーク:ひばり

「さくら変奏曲」はピチカート奏法による琴の雰囲気が醸し出され幻想的な世界へ。

「ひまわり」は昨年、東京オペラシティコンサート『川畠成道&ヴェニス・ヴィルトゥオーゾ・アンサンブル「四季」ツアー2006』のアンコールで奏でた弦楽アンサンブルの繊細かつ豊かに響く音色、ハーモニーの膨らみに深い感銘を受け今でも強く印象に残る演奏と比べるとピアノ伴奏の限界を感じる面も。

コンサート終了後は演奏の余韻に浸りながらしゃぶしゃぶ食べ放題飲み放題を堪能!

心もお腹も充分満たされすっかりへべれK!

エチュード決定!

バーナム・ピアノテクニックツェルニー8小節の練習曲

今日のレッスンはエチュード選定のため
・バーナムピアノテクニック3
・ツェルニー8小節の練習曲
・ツェルニー毎日の練習曲
・ツェルニー40番練習曲
・ツェルニー50番練習曲
・リトルピシュナ48の基礎練習曲集
・全訳ハノンピアノ教本
を持参

まず始めにバーナムの最初の曲をみていただくことに。
(4小節の上昇スケール)
・どの音も浮かないよう
 ・最初の音にアクセントを付けることによる脱力
 ・マルカートで弾くことにより指の曲げ方
・コーダの和音スタカートの掴み方
等指導を受けこの曲は今日で終了。

先生曰く
「難しい曲も細かく区切れば易しいテクニックの積み重ね。
難しい練習曲は弾くだけでいっぱいになってしまうので、短い易しめの曲で一つ一つ確実にたくさんテクニックを身に付けた方がいい」
とのこと。

今後はバーナム、ツェルニー8小節の練習曲から曲順に拘らず1曲ずつレッスン予定。

私はツェルニー40番練習曲の執拗な繰り返しが結構好きなのだが・・・

バッハ、ツェルニー40番練習曲等は不定期に自分なりに曲を仕上げてからみてもらうことにしよう。


プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。