スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が早いですが

全米オープンテニス前哨戦、ハードコートのATPマスターズシリーズ・ロジャースカップ。
フェデラー選手、ジョコビッチ選手等上位シード選手が相次いで敗れる中、ナダル選手はここでも順当に準決勝進出。

そこでナダル選手が優勝した場合の3強のポイントを計算・・・取らぬ狸の皮算用??20080726ポイント予想
スポンサーサイト

昨日のウィンブルドン決勝ハイライトを観て

視聴者から寄せられる要望は発想が斬新で感慨深い・・・
「雨で中断はウィンブルドンの風物詩、来年は屋根が出来て今年限りの出来事なのにカットするとは何事か」等

録画中継にて雨の中断シーンを観て感慨に浸るのはジョン・ケージ作曲の「4分33秒」を堪能する域に達しているのでは?

テニスも極めれば芸術・・・芸術は奥が深い[:ぴかぴか:]

ATPランキングの行方

今年のウィンブルドン選手権は2年連続準優勝のナダル選手が4時間48分の死闘を制しフェデラー選手の6連覇を阻む初優勝。

ところで気になるATPランキングの行方は
20080719

ATPランキング上位3選手につきランキングの対象となる直近一年間のポイントをまとめてみた。

この表からわかることは2008年暦年ではナダル選手が圧倒的にポイントをリードしており、仮に今後フェデラー選手が昨年と同じ大会に出場し優勝を飾ったとしてもナダル選手が同一大会で準優勝し続ければ暦年ポイントはナダル選手が上回る。

言い換えれば、フェデラー選手が2008年終了時に自力でATPランキング1位を守ることが出来ず、ナダル選手の結果次第となった。

逆にナダル選手は1試合でも優勝すれば圧倒的優位に立つ。

まあランキングはどうあれ今後もナダル選手の素晴らしいプレイに堪能出来ることを期待。

足に負担のかかるハードに出場しなくてもいいから今後もクレイ&芝で長くプレイを続けて欲しいと願うくらい。
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。