スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会用の選曲は振り出しに

本日のレッスンにてモーツァルト・ピアノソナタKV333全楽章終了。

第3楽章の主な注意点は

・自分の出している音をよく聴き、その上で音楽を表現すること。
・2分の2拍子の拍子感を意識する事。
・付点音符のリズムを正確に(甘くなっている)
・16分音符スケール→流れずに拍の頭を合わせることを意識して正確なリズムで。
・ブレスをしっかり、息継ぎが出来ていない演奏は聴き手の息が詰まってしまう。
・フレーズの最後が重くならないように。
・強弱のメリハリをはっきり(すぐにpに変わる箇所等)。

指摘内容についてはこの曲に限ったことではなく、いつも受けることばかり。
他の曲を練習する上でも過去のレッスンが無駄にならぬよう、しっかり学習していかなくては。

レッスン終了時に「来年6月28日発表会向けレッスン曲の前に1、2曲挟みましょうか?」と問われ、
「はい」と即答するものの、現在練習中の曲は発表会を念頭に置いた幻想曲KV475のみ。

今から他の曲の譜読みを開始しても次回レッスンには間に合わないので、次回は幻想曲のレッスンを受け、発表会用の選曲は幻想曲も候補に含めながらも振り出しに戻る。

今日のレッスン仕上げに通して弾いたKV333第3楽章。
7分程度の曲なのに徐々に激しくなる鼓動を抑えられず弾き終わる頃にはへろへろ[:冷や汗:]

やはり幻想曲は人前演奏曲としては長すぎる(聴き手の立場だけではなく自分が緊張に耐えられない)と改めて感じた。
スポンサーサイト
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。