スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社帰りに

カンパリを割るためのグレープフルーツジュースを買いにスーパーに立ち寄るとお嬢様と一緒にお店から出るピアノの先生にバッタリ。

「奥さんにご飯を作ってもらえないから自炊してるんだな、可哀想に」なんて思われなければいいけど。
スポンサーサイト

飲み放題オフ会報告

昨日は飲み放題ピアノオフ会。

私は酒が入ると普段以上に指の呂律が回らなくなってしまうので乾杯前に予定していた曲の演奏終了。

バッハ平均律クラヴィーア曲集1巻7番前奏曲&フーガを弾いたもののフーガは前奏曲レッスン終了後にレッスン予定でまだ譜読み段階。
案の定、ボロボロ。

こんなことなら乾杯後に弾き酔っぱらったことを言い訳にすればよかったと後悔。

でも私の演奏なんか誰も期待していない、それにたどたどしい演奏はいつものことなのでそんなことはどうでもよい。

それより私が参加している別コミュの発表会を見学したいと突然言って下さる方がいてびっくり。

「5時間食べ飲み放題の2次会がありますがそちらも参加されます?」と確認すると、本人からの返事の前に周りから「へべれKさんが5時間ももつわけないだろう」と意味不明な発言が飛び交う始末。

2次会も参加されるとのことで快諾したもののコミュ主催者に参加許可を得なければ。

参加希望の方には「記憶を失わない限りコミュ主催者に了承を得ます」「酔っぱらった時の発言には責任を持てませんので」と伝えたものの「こんな肝心なこと忘れるわけがない」との常識的な判断からか余裕の笑顔。

でも常識で判断出来ないのが酔っぱらったへべれKの行動。何せ記憶が無いのだから。
酔っぱらった時の約束(後の相手の発言から約束したと思われる)を忘れ去る過去数知れず。

「コミュ主催者に見学参加希望の報告を忘れては大変」とそのことばかり気にかかり、結果記憶を失わずに済んだ。

また以前日記に書いた「インコに負けた」のことも話題に出て
「そもそもインコと比べる前提が間違っている」
「インコはお酒に飲まれない、従ってお酒に飲まれるへべれKさんとは条件が違うから比較対象にしてはいけない」
との頭脳明晰いがりんさんのご指摘に短絡思考なへべれKの前提誤りに気付かされ
「インコだって酒に飲まれれば我を失うに違いない」と妙に納得、自信回復♪

先月自粛の真価が問われる

今日は先々月に飲み放題オフで醜態を晒してしまった(らしい)カフェ・スモールピアノの飲み放題オフ会。

先月オフは先々月に醜態を晒してしまった恥ずかしさから参加を自粛。

あれから2ヶ月も経った今となっては皆、過去のことなど綺麗さっぱり忘れ去っているだろう( ̄皿 ̄)うしししし♪

でもって今日、再び醜態を晒してしまっては先月自粛した意味が( ̄Д ̄;;

バッハ平均律1巻7番前奏曲レッスン5回目

一度通して弾き「拍感は良くなってきた」と評価していただいた後、前回同様の指摘を受けながら右手、左手、両手と繰り返し。
指摘内容は
・打鍵した瞬間から余分な力を全て抜き切ること(打鍵後、鍵盤を押さえている間は力を入れる必要は全く無い)
・身体の重みを鍵盤に伝えるため手首を下げること
・脱力した状態から次の音を打鍵するときに手首を上げないこと
・ソプラノは強調するだけではなく綺麗に歌いながら繋げること。
・右手と左手の旋律が対話するように。
・薬指をもっと出す等々

それにしても呪われた電子ピアノの調子は散々。
一週間前から打鍵していない音が勝手に鳴りだしたが、今は更にパワーアップして打鍵しても鳴らない音があったり、打鍵からちょっと遅れて違う音が連打されたり。
ただでさえ頭が混乱するバッハ。多声を弾き分け聴き分けるため出している音に集中しようとすればするほど滅茶苦茶に鳴り響く呪いのピアノに頭の中が完全パニック。

弾けば弾くほど混乱を招く呪いのピアノ。
修理に来てもらわなければ練習どころではない。
来週はレッスンがお休みなので丁度いい機会。

いやいや来週土曜日は飲み放題ピアノオフ会。そして記憶に無い余韻に浸りながら翌日も一日中布団から出られないことは過去の経験上明らか。とても修理どころではない。

糠喜び?

年に1度だけ毎年同じ時期にヴァイオリン・リサイタルと火鍋を共にする職場のプリンセス。
YouTubeにアップされた私の発表会動画を発見したとのことで「イイネしといたよ」と報告が。

「嬉しい、ありがとう」と喜びを素直に表情と言葉で表すと
「2つイイネしてあったから私の他にも評価した人がいるんだよ」と更に嬉しい発言が
「1つは自分が押したから、自分の他に押してくれた人がいたんだ~うれいいな~~」と私が満面の笑みを浮かべた途端、ばつの悪そうな表情を浮かべ急に無口に。

これはもしや・・・
たまらず私が発した「もしかして、押してくれたら2つになったの?」に無言でうなずかれてしまった。


結局、プリンセスが押す前にイイネしたのは自分だけ。

でもいいもん。プリンセスに評価してもらえただけで十分幸せ♪
互いに「プリンス」「プリンセス」と呼び合ってるだけだけど(^┰゜)

バッハ平均律1巻7番前奏曲レッスン4回目&練習会

昨日のレッスンでは打鍵後余分な力を全て抜ききることを徹底的に指導を受けた。
呪いのピアノの言い訳は一切口にせずに!

レッスン後は練習会に直行。
演奏曲は
・バッハ作曲/平均律クラヴィーア曲集第1巻7番(BWV852)前奏曲
・バイエル作曲/教則本(Op.101)44番(トモリカさんと連弾セコンド)
・フォーレ作曲/ドリー組曲(Op.56)3番ドリーの庭(ミミさんと連弾セコンド)
・バッハ作曲/平均律クラヴィーア曲集第1巻1番(BWV846)前奏曲

2次会では酔っぱらった勢いでアイメイクを施していだだき、トイレの鏡に映ったぱっちりおめめにうっとり(*'-'*)エヘヘ

でもこのまま帰って私の顔を見た家族の反応を想像した途端、あまりの恐ろしさに我に返り断腸の思いですぐにメイク落とし。
写真に残しておけばよかったか?いや想い出は記憶だけにとどめるからこそ都合よく美化できるのだ。
私の人生の大半は形に残しておかない方がいいことばかり。

2次会でへべれK三昧、3次会を出てから電車に乗るまでの記憶がない。

でも最寄駅からちゃんと歩いて帰った自分に乾杯

呪われた電子ピアノ

電子ピアノが壊れたようで弾いていない音が突然鳴り出す。
ピアノから離れても突然高音の不協和音が鳴り出すのだから決してミスタッチではない。
夜更けに独りぼっちのピアノ部屋、怖くてとても練習どころじゃない。
明日はレッスンなのに(涙)

呪われたピアノの響き

レッスンで「怖くて練習出来ませんでした」と正直に言ってみようとも考えた。言い訳じゃなくて本当のことだもの。
でもそんなことを口にして先生を心配させては申し訳ない。
そして心配のあまり究極の打開策「ピアノをやめれば永遠に恐怖から解放されますよ」と提案されてしまったら・・・
そっちの方がよっぽど恐怖だ。

練習する気満々でピアノに向かった矢先に突然襲った悲劇。
でもでもレッスンで口にするのはじっと堪えることを決意。
上手く弾けないのは「呪いのピアノのせい」だ何て決して言わない。例え事実であっても。

そして心の中で号泣しながらも言い訳一つしない自分を褒めてあげよう。

健気な自分に今から乾杯

ギロックこどものためのアルバム

昨日、ピアノ愛好家の方のブログ巡りをしていたら、キラキラと優しく豊かな響きの演奏アップに癒される~♪
曲名は「あめの日のふんすい」(ギロックこどものためのアルバム)

早速、今日会社帰りに楽譜を購入。

ギロックこどものためのアルバム

ギロックこどものためのアルバム

そして早速、今から練習♪♪

でも聴いて癒される曲ほど自分で弾くとイメージ通り弾けないギャップにストレスが溜まるばかり

目標とする演奏

昨日は少人数の練習会。
皆、コミュ発表会に向け表情豊かに仕上がっていて聴かせどころ十分。
それに比べ私は全然抑揚が無いどころか何度もつっかえながら。

平均律を聴かせる演奏をしようなんて私の力量とはかけ離れすぎている大それたことは考えていない。
多声を鮮明に弾き分けられる箇所が少しでもあれば御の字。

それにしてもバッハは譜読みが難しい割に派手さは無く、その上弾き手の技術と音楽性が如実に顕れるという、下手が人前で弾く向きの曲では無いとつくづく実感。

5年前の日記選曲失敗?でも
「普段クラシックを聴かない人にとって平均律は退屈ではないだろうか、また普段平均律等を聴いている人にとって私の演奏では粗が目立ちとても聴くに堪えないだろう。」とつぶやいており、学習しない人生を送っていることもつくづく実感。

今更こんなことを言ってももう遅い(これまた過去の日記と同じつぶやき(≧▽≦;))

違う曲に変えたところで表情豊かに演奏できるわけでもない、私はピアノに限らず感情表現が苦手なのだから。

他人と比べてもしょうがない、地味な私には地味な演奏が合っている。

コミュ発表会の目標「目指せ全く印象に残らない演奏」

目標達成に向け緊張の場で止まらずに弾き切れるよう練習あるのみ。

注目記事ランキング

ランキングの基準が全くわからないけど、インコに知能で負けるってきっと素晴らしいことなんだ♪

注目記事ランキング

インコに負けた!

酔っぱらって「タクシーで自宅の住所をちゃんと告げられるだろうか?」と周りに心配された(記憶に無いが後日そう言われた)私に足りないもの・・・それはインコ並みの賢さ(涙)

迷子インコ、警察で住所を話す…自宅に帰る

相模原市で拾得物として保護され、警察署に届けられたセキセイインコが、飼い主の住所を正確に「自己申告」した結果、2日、無事飼い主の元に戻ることができた。
(2012年5月2日20時52分 読売新聞より抜粋)
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。