スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボロボロ練習会

昨日の練習会記。

先ずはピアノ発表会の演奏がボロボロだった場合のリベンジ用にエントリーした発表会形式の練習会に参加。

寒さで手が悴んでいたので、予定を変更して1順目にセピア色の写真とグリーグ・ガダ、2順目に最初に弾こうと予定していたグリーグ・ホルベアの時代より・前奏曲とサラバンド。
3順目も回ってきて5分弾けるというので予定外の悲愴2楽章。
サラバンドは我ながらフレーズ感も抑揚も無いつまらない演奏と感じたが現状ではこんなもの、今後レッスンで改善を重ねられればいい。
他の曲も概ね普段通りの出来栄え。

その後は昼食を挟み気軽な練習会に移動。
今後の演奏予定は
4/27カフェ・スモールピアノ月例オフ会
 ・ジャズスタイル・ピアノ曲集[連弾]1より/紳士淑女の会会長と連弾(プリモ&セコンド)
 ・チャイコフスキー・花のワルツ/リバーさんと連弾(プリモ)
 ・シューベルト・アヴェ・マリア/リバーさんヴァイオリン演奏の伴奏
 ・グノー(バッハ)・アヴェ・マリア/リバーさんヴァイオリン演奏の伴奏
5/25ピアノ大好きだけどコミュ二ティ発表会
 ・アンドレ・ギャニオン・セピア色の写真
6/22紳士淑女の会
 ・ベートーヴェン・悲愴ソナタ(会長、naokoさんと悲愴リレー)
 ・シューベルト・アヴェ・マリア/リバーさんヴァイオリン演奏の伴奏
 ・グノー(バッハ)・アヴェ・マリア/リバーさんヴァイオリン演奏の伴奏
となっておりホルベアの時代より・前奏曲は一応この練習会で弾き納め。

そして気楽なはずの練習会にもかかわらずホルベアの時代より・前奏曲は途中弾き直しをするなどボロボロの演奏。
弾き納めがあまりにも悲惨な内容に悔しさと情けなさと悲しさが込み上げる。
運良くもう一度順番が回ってきたのでリベンジを期してピアノに向かい予定を変更し再び前奏曲を弾きはじめたものの1回目と大して変わらず酷いまま。
考えようによってはこれが発表会本番ではなかったのは幸運だったが、やはり弾き納めがボロボロでは気分が悪い。

二次会では悔しさを忘れるためか、はたまた2時間半飲み放題で出来上がるペース配分で飲んでいたのに1時間延長となったのが効いたのか、すっかりベロベロ。
前日の日記に書いてまで固めていたはずの決意も脆くも崩れマッサージに寄ってしまった(涙)
スポンサーサイト

明日に備え早よ寝よ!

毎週土曜日wowowにて朝9時から放映されレッスン前の楽しみだった「男はつらいよ」が先週で終了。
明日はレッスンも休みなので朝からオフ会へ。

明日のスケジュール
5:00 起床
5:30~入浴
6:00~朝食
6:50~ 9:00 電車移動&7.5kmウォーキング
9:00~13:00 発表会形式の練習会(ボロボロの発表会演奏でも立ち直れるようエントリー)
13:00~15:00 移動&昼食
15:00~19:00 わいわいがやがやのゆる~い練習会
19:30~22:00 居酒屋貸切飲み放題二次会

今月は酔っ払った勢いで2回(+延べ3回延長)マッサージで散財。
明日こそは飲み会後に真っ直ぐ帰る。そのためには我を忘れるまで飲まない。
・・・と今から誓いを立てながらウィスキー飲んで寝よ。

フォーレノクターン楽譜購入&発表会回顧

フォーレ・ノクターン集
フォーレ・ノクターン集
先週からネットでダウンロードした楽譜によりノクターン1番の譜読みを開始したが、
譜めくりがしずらく、また弾けるかどうかは別にして他にも魅力的な曲ばかりなので購入を決意。
今後は発表会を気にせずに思う存分譜読みに時間が割ける。

ところで祝杯をあげながらブログを書いていたら書きかけのまま眠ってしまった昨日の発表会。

ホルベアの時代より・前奏曲は普段通りに弾けたので、課題は山ほどあれどこれ以上の演奏を今の自分に求めるのは無理。

そしてバレエ組曲・くるみ割り人形
くるみわり人形れんだん

演奏者全員舞台に上がり、ピアノ絵本館収録曲全曲を物語のナレーション入りで順番に演奏する壮大な構成。
先生が全曲務められたセコンド若しくは伴奏に合わせ生徒達がプリモ若しくはヴァイオリン演奏。

自分の番が終わった後はすっかりリラックス。
物語を思い浮かべながら演奏を堪能しているうちクララと王子の夢物語もいよいよフィナーレ「花のワルツ」
連弾+ヴァイオリンに先生の編曲によるフルート、ファゴットのゲスト奏者も演奏に加わった壮大な響きは圧巻。
感極まって溢れ出す涙を舞台上でこらえるのに必死だった。
涙が流れたところで時節柄花粉症としか思われないだろうけど。

肝心の自身の演奏は、ソロを無難に終え安心したのか、気分よくピアノに向かい自分の世界に浸りながら傍迷惑なミスタッチの連続

次に弾きたい曲&レッスン風景

年初からレッスン開始の「ホルベアの時代より」の次レッスン予定曲を決めた。

フォーレ・ノクターン1番Op.33-1



ホルベアの時代よりのレッスン計画は
1.前奏曲   1~ 3月(本日レッスン終了)
2.サラバンド 4~ 5月        
3.ガボット  6~ 7月        
4.アリア   8~10月        
5.リゴット  11~12月
と1年間で全曲レッスンを終える予定。

なのでフォーレ・ノクターンは順調に進んでもレッスン開始は来年から。
私の技量では無謀と思える曲なので、今年いっぱい練習に取り組み、形にならなければレッスンを断念。


そして今日のレッスン待ち時間にレッスン室から聞こえてきた会話

発表会本番と終業式が重なり午前中のリハーサル時間に間に合うか心配する先生の問いかけに
「多分間に合うと思います。先生のクソ長い話があればわからないけど・・・」と返答していた。

どうか先生が有難い式辞を簡潔にまとめられ、生徒さんがいらいらせず落ち着いて本番を迎えられますように(祈)

いや他人の心配をしている場合ではない、明後日の発表会に備えカンパリ飲んで寝よ♪

祝ラファ優勝

膝の怪我から復活してインディアンウェルズ・マスターズ優勝。

ハードコートでの優勝は2010年有明以来、ハードコートのマスターズ1000では2009年インディアンウェルズ以来実に4年振りの優勝。



次のマイアミ・マスターズをパスして万全を期してクレーコートのモンテカルロ・マスターズへ。

前人未到のモンテカルロ9連覇を祈願しながら祝杯だ~

レッスン&オフ会

昨日のピアノレッスンでは、最初に発表会の段取りの説明で時間を割かれたが、正味レッスン時間が短くなることが何故か嬉しい情けない生徒ぶり。

ホルベアの時代より前奏曲のレッスンは正味15分程、主な指摘は中間部でリズムが崩れないよう左手の指をコントロールして、テンポを維持すること。

連弾曲くるみ割り人形では「間違いを気にせず楽しく」と言われた途端に、派手な間違いの嵐。
本当に情けない生徒だ(;д;)

レッスン後はオフ会に直行。
1順目はトップバッターでホルベアの時代より前奏曲とサラバンドを演奏。
2順目はシューベルト・アヴェマリアをリバーさんと連弾(へべれKはセコンド)
次月の中華レストラン飲み放題オフ会で、グノー(バッハ)&シューベルトのアヴェマリアでリバーさんヴァイリオン(若しくは声楽)伴奏を仰せつかり光栄の極み。
気合を入れて伴奏練習しなければ。発表会の曲の練習をしている場合ではない。

過去の経験上、緊張でボロボロな発表会演奏を見越して、リベンジ用に発表会後の週末に発表会形式の練習会参加エントリー済み。
発表会で納得のいく演奏をしようなどという無謀で無駄な期待は元々していないから気楽なのだ。

そして悲しい出来事も。
幹事の大将様が二次会の場所を一駅離れた居酒屋に決めようとしていたのだ。
大将様からの宿題でオフ会会場と同じ駅界隈の同じ居酒屋のurlを送っていたのに・・・
宿題を出しておきながら、回答を見もせず、一駅離れた居酒屋を選ぶなんて。
所詮、へべれKはその程度の存在なのだ(涙)

結局、その居酒屋なら同じ駅界隈にもあることをアピールして、電車の移動が無くなり一件落着。

そしてそして悲しい出来事を忘れ去ろうとの思いからか?いつもの如く飲みまくり、酔っ払った勢いでマッサージに寄り酔っ払った勢いで更に延長、家に着いたのは夜中の三時。
財布の中身もスッカラカンの更なる大惨事(号泣)

楽譜を忘れる

レッスンに向かう途中、楽譜「コルトーのピアノメトード」を忘れたことに気付いたが、取りに戻ると間に合わないので仕方なくそのままレッスンへ。
レッスン後に直行する練習会用の楽譜に気を取られ肝心のレッスン用の楽譜を忘れてしまうとは恐ろしい呆けの進み具合。
いつもレッスンではコルトーから開始しており、グリーグ・ホルベアの時代より前奏曲とくるみ割り人形だけでのレッスンでは30分も間が持たない。
進歩が無い曲のレッスンは時間が長く感じられ集中力の持続がきつい

レッスン開始前に「必ず今日中にコメントをメールします。あと、コルトーを忘れてしまいした。」と先ずは侘びから入る。

前奏曲のレッスン内容は最初と最後に通して弾いた以外は、メトロノームの1拍を16分音符の速さに合わせるなど徹底して中間部のリズム指導。
最後に通して弾いた後の締めのお言葉も「中間部のリズムが崩れないようテンポに注意して」と。

レッスン終了後は発表会予行として私語厳禁で最短でも10分間の演奏機会が2順確保される発表会形式の練習会に直行。
今日は10分×2+3順目に6分弾くことができ、前奏曲を2回弾いた他、サラバンドも初めて人前で弾くことが出来た。

そして無事家にたどり着き約束通り先生にコメントをメールしなければ。

大将にも何か頼まれていた気もするが・・・まっ、いいか

ダメだ

酒飲んでも発表会用のコメントが思い浮かばない

朝練成果

前奏曲終了後にレッスン予定で、明日レッスン後に直行する練習会で前奏曲とペアで弾く予定のサラバンド。

右手の10度が悩ましい○の箇所。
右手で弾くとどうしても内側の隣の鍵盤を打鍵してしまうので、□の音の保持を諦め左手1の指で取ることに決めた。
サラバンド

しかし酔っ払っていない状態でいくら早起きして練習したところで発表会用のコメントは全く思い浮かばない。
提出期限は明日だというのに

レッスンメモ

グリーグ・ホルベアの時代より前奏曲7回目。

プレリュード
・○の箇所がうるさく聞こえるのでもっと滑らかに、音量がでこぼこしないようまずは最初の音にアクセントをつけることを意識して


プレリュード
・左手が滑らずに正確なリズムで弾けるよう次の4通りのリズム変奏
リズム変奏1
リズム変奏2


プレリュード
・和音を掴み腕の重みで深い音を、且つソプラノの旋律を繋げて

他に全体的な指摘として
・途中から走らないよう注意すること
・リズムが崩れないよう指先をコントロールすること、またコントロール出来る速さで弾くこと
・ページめくりのところの間はよくなってきた、同様に1頁目と2頁目の間もしっかり間をとって

くるみ割り人形から人形のパ・ド・ドゥー(連弾プリモ)
・右手旋律→もっと踊るような感じで
・左手和音→出来る限りレガートに

そして来週レッスン日までの宿題
・発表会プログラム用に顔写真とコメントをメールすること

顔写真は似顔絵も可なので、これを送ればいいとして
blog_import_4f2941038025b.jpg

悩ましいのはコメント
妄想好きだが創造力に乏しく文章を書くのが苦手なへべれKは酔っ払った勢いじゃないとコメントが思い浮かばないのだ
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。