スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピティナ・ピアノステップ

年配の方が中心だった第1部グランミューズステージと第2部ジュニアステージを堪能し、その講評を聞いてきた。

年配の方の演奏は、音が澄み切っていて、けれん味の無い演奏だからこそ率直に伝わり心に響き渡る感情表現の深さに心打たれる。
ジュニアステージ(高校生以下)の方は「コンクール直前に人前演奏を経験しておきたい。ペダリングのアドバイスをいただきたい。左右のバランスに悩んでいるので助言が欲しい」等、課題を明確にしてステップに臨まれていた。
アドバイザーの先生方は、演奏者のコメントについてのアドバイスは勿論のこと、そこはプロの音楽家、参加者の意識から抜けていたこと、気が付かなかったこと等についても鋭利な視点で適切な助言がなされ、今後の練習法の改善や演奏の幅の拡がりに繋がっていくのだろうと感じた。ステップの講評を受けたことが無いので想像に過ぎないのだけど。

そして、第一部、第二部終了後の講評は、
先ず年配の方へのアドバイスとして(講評される先生は今年70歳になられたとのこと)
・拡大コピーがお奨め、110%くらいに拡大すると、眼の負担が楽になり演奏に集中できます。
・歳をとると暗譜が大変、前は20頁を2、3日で楽に暗譜出来たのに今はもう大変、なので暗譜に時間を割いてください。
・左手を動かすのは大変なので左手の練習に時間を割いて下さい。
とのこと。
なるほど

全体的な講評としては
・緊張すると顔がこわばり怖い顔になりますが、怖い顔だと余分な筋肉に力が入ってよい演奏が出来ません。にこにこしながら演奏して下さい。
・緊張で手が震えて実力が発揮出来なかったと感じれらた方もいたと思いますが、私達も手が震えるのを必至で演技で隠しているのです。だから震えを全然気にする必要はありません。
と締めくくられた。

今後はどんなに緊張した場面でも、せめて柔和な表情を心がけよう。


私もステップに参加すれば、自分では気がつかなかった助言により新たな視点で練習に取り組み演奏の幅も広げられる気もする。

でも、レッスン課題でさえ全然克服出来ていない現状では、まだまだ参加する気にはなれない。
そもそも、知らない人ばかりの前のステージで弾くなんて緊張で全身が震える小心者のへべれKにはとても無理だ。

でもでも、今日、年配の方の演奏に感銘を受け目指すべき方向性は明らかになった。
曲を表現するためには技術は不可欠であるし出来る限りの努力はしていきたい。
しかしながらいくら努力したところで、今更、速いパッセージを正確に弾ける技術を手に入れるのは不可能。
しかし速く弾くことだけが技術ではない、指の動きに限界がある中高年にとってはむしろ音の質の追求等による技術向上の方が大切であり、拍感フレーズ感を養っていくことの方が演奏表現に直結すると感じられる。
技術の習得以外にも楽曲分析等、正確な演奏と表現の幅に繋がる要素は山ほどある。

しかし、技術や楽曲分析以上に、音楽を純粋に楽しむ心こそが音楽愛好家にとって尊いことだと感じられた。

飾ることなくピアノを通じて率直な感情表現、そして純粋に楽しんでいけたらとても幸せ♪
スポンサーサイト

アリア4回目レッスンメモ

アリア
左手和音を掴んで4つの音を均等に鳴らしながら、かつ歌って

アリア
右手レガートに音楽的に途切れることなく歌って

アリア
右手べたーっとならないよう一音一音丁寧に音楽的に
pp→もっと小さく

アリア
左手装飾音をもっと軽く、音楽的に

アリア
慌てずに弾ける速さで丁寧に

等の指摘を受けながら、
・右手ソプラノのみ
・右手2声
・左手のみ
・両手合わせて
と部分毎に繰り返しながら、最後に両手で通して弾き本日のレッスン終了。


昨年「ホルベアの時代より」に取り組むことを決め、一通り譜読みした時からこの曲が一番弾きにくいと感じていたけど、本当に難しくて嫌になっちゃうよ~

紳士淑女の会で酔っ払って弾けなかった

「セピア色の写真」を今日がピアノ開放日の珈琲ショップで弾くことを思い立ち、会社帰りに立ち寄り弾いてきた。

セピア色の写真を弾いた後は、たまたまお店でご一緒したシュガーさんから楽譜を借りて「いつか王子様」と「グリーンスリーヴス」と「ある愛の詩」を演奏。

その後は、たまたま3年振りにご一緒出来たジョンさんが悲愴1楽章を弾かれたので思わず続けて2楽章を。

そして、たまたまお店でお一緒したゆきゆきさんとバイエル44番連弾、たぬたぬさんとバイエル11番連弾して本日の演奏終了。

バイエル44番を弾き席に戻ると隣に座っていた方から「いい曲ですね。誰の作品ですか?」と言われ能天気に上機嫌♪

店内超満席の割には弾く順番がすぐに回ってきた。
理由は飲み過ぎて弾けなくなった人が多かったから。

私はこの店では絶対アルコールを口にしないと決めている。
理由は一滴でもアルコールを口にしてしまうと一杯でやめられるわけがなくイッパイ口にしてしまうから。

そしてビールを飲み過ぎたであろうお客さんに「下戸なので飲める人が羨ましい」と言いながら何故か意味不明な優越感に浸っていた。

紳士淑女の会でも、次回はお酒抜きで静かに皆さんの演奏を堪能したい思いはある。
勿論、お酒付の二次会は欠かせないけど
会長の意向と皆様の希望はいかがなものかしら?

紳士淑女の会と言えば、火曜日時点で第2回紳士淑女の会の記事がにほんブログ村注目記事ランキング1、2位独占した記念に画像を保存♪
第2回紳士淑女の会

何か支離滅裂な日記だ。

理由は珈琲ショップでお酒を我慢した反動で、帰宅後ワインを1本空けちゃったから・・・かな??

第2回紳士淑女の会演奏曲

LLganzo会長との連弾ユニット『がりべん』待望のデビュー♪
naokoさん&LLganzo会長との悲愴リレーも完結♪♪

1.Kassiiさん/ショパン作曲/ワルツ9番Op.69-1
2.n a o k oさん/ベートーヴェン作曲/ソナタ8番Op.13悲愴1楽章
3.LLganzo会長/ 〃 2楽章
4.へべれK/ 〃 3楽章
5.ゆみこさん/ショパン作曲/プレリュードOp.45
6.vivihiroさん/バッハ作曲/フランス組曲5番BWV816アルマンド
7.めめさん/ギロック作曲/ソナチネ2楽章
8.  〃 /ギロック作曲/雨の日のふんすい
9.たまこさん/バッハ作曲/平均律クラヴィーア曲集1巻10番BWV855
10.アンダンテさん/シューベルト作曲/即興曲Op.142-2
11.ST Rockerさん(Pf&Vo)/ボール・マッカートニー作曲/マイラブ
12.   〃       /ジョン・レノン作曲/イマジン
13.よっしーさん/坂本龍一作曲/戦場のメリークリスマス
14.   〃  /坂本龍一作曲/ラストエンペラー
15.ENHさん/大野木宣幸作曲/マッピー メインテーマ
16.いがりんさん/ショパン作曲/ノクターン18番Op.62-2
17.やぢまさん/ベートーヴェン作曲/ソナタ19番Op.49-1 1楽章
18.ばよりんあきこさん(Cl)/サン=サーンス作曲/クラリネットソナタ
19.りばーさん/モーツァルト作曲/「ああ、お母さん、あなたに申しましょう」による12の変奏曲KV265(きらきら星変奏曲)
20.ゆあさ(もち)さん/ブラームス作曲/ラプソディ2番Op.79-2
21.大将さん/メンデルスゾーン作曲/無言歌集よりOp.19-1甘い思い出
22.Kassiiさん(Pf&Vo)/クロード=ミシェル・シェーンベルク作曲/STARS(ミュージカル・レ・ミゼラブル)
23.リバーさん(Vn)へべれK(Pf)/バッハ(グノー)作曲/アヴェ・マリア
24.LLganzo会長(SECONDO)へべれK(PRIMO)/ギロック作曲グレンダ・オースティン編/ニューオリンズのたそがれ
25.LLganzo会長(PRIMO)へべれK(SECONDO)/ギロック作曲グレンダ・オースティン編/コンスタント・ベース
26.LLganzo会長/ベートーヴェン作曲/ソナタ17番テンペストOP.31-2 3楽章
27.n a o k oさん/ブラームス作曲/間奏曲Op.118-2
28.リバーさん(Vn)大将さん(Vn)/ブラームス作曲/子守唄
29.ばよりんあきこさん(Vn)リバーさん(Vn)/バッハ作曲/G線上のアリア
30.ゆみこさん/メンデルスゾーン作曲/無言歌集よりOp.85-4エレジー
31.vivihiroさん/シューベルト作曲リスト編/歌曲「魔王」Op.1
32.めめさん/ヘンデル作曲/サラバンド
33. 〃  /W.F.バッハ作曲/ブレ
34.たまこさん/ショパン作曲/幻想即興曲Op.66
35.アンダンテさん(Vn)/木下忠司作曲/ああ人生に涙あり
36.    〃     /三木たかし作曲/津軽海峡冬景色
37.ST Rockerさん(Vo&Gt)LLganzo会長(Pf)/レノン=マッカートニー作曲/ヘイ・ジュード
38.ENHさん/アートディンク作曲/アトランティスのテーマ
39.よっしーさん/ショパン作曲/ノクターン16番Op.55-2
40.いがりんさん/バッハ作曲/平均律クラヴィーア曲集1巻21番BWV866前奏曲
41.  〃   /ラフマニノフ作曲/前奏曲Op.3-2鐘
42.やぢまさん/ベートーヴェン作曲/ソナタ20番Op.49-2 2楽章
43.りばーさん/リスト作曲/パガニーニによる大練習曲3.ラ・カンパネラ
44.ゆあさ(もち)さん(SECONDO)LLganzo会長(PRIMO)/ブラームス作曲/ハンガリー舞曲5番
45.大将さん/坂本龍一作曲/八重の桜メインテーマ
46.Kassiiさん/ショパン作曲/ワルツ7番Op.64-2
47.n a o k oさん/シューマン作曲/森の情景Op.80別れ
48.vivihiroさん/ショパン作曲/ノクターン14番Op.48-2
49.めめさん/ギロック作曲/ワルツ エチュード
50.たまこさん/ツェルニー作曲/40番練習曲Op.299 20番
51.アンダンテさん/大辻ゴン作曲/あさがお
52.   〃   /大辻ゴン作曲/にわとりの踊り
53.   〃   /大辻ゴン作曲/星ぞら
54.ST Rockerさん(Vo&Pf)/レノン=マッカートニー作曲/イエスタデイ
55.     〃     /レノン=マッカートニー作曲/レディ・マドンナ
56.よっしーさん/坂本龍一作曲/アクア
57.いがりんさん/バッハ作曲/平均律クラヴィーア曲集1巻6番BWV851フーガ
58.やぢまさん/バッハ作曲/インベンション8番BWV779
59.Kassiiさん(Vo&Pf)/アンドリュー・ロイド=ウェバー作曲/ガス(ミュージカル・キャッツ)
60.Kassiiさん/ギロック作曲/夜想曲

参加された皆様お疲れ様でした。
素敵な演奏と楽しいお喋りに満ち溢れた時間をありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

レッスン&紳士淑女の会へ

まずはレッスンメモ グリーグ・ホルベアの時代よりアリア3回目

・常に音楽を忘れない
・ffも音楽的に
・テクニックの練習をするときも音楽を忘れずに
・休符でもっと呼吸して

前回指摘を受けた左右合わせ難いアルペッジョの箇所はこの一週間重点的に部分練習を繰り返したのだが、
レッスン終了時に改めてこの箇所の部分練習を課された。
アリア


そして今日は待望の中華レストラン貸切紳士淑女の会

物忘れの激しさを自覚する私は
・参加者名簿
・曲目記入シート
・筆記用具
・釣銭用百円硬貨
・集金袋
・連弾&伴奏用楽譜
・財布(レストラン会員証&PASMO定期券&現金&鍵)
・楽譜クリップ
スーパークリップ
を昨日のうちに鞄に詰めて準備万端。
体調が良すぎて本番で飲みすぎないよう、夜更けまで酒を嗜み体調調整も万全。

あとは傘をかばんに入れ、パソコンの電源を切り、玄関の鍵をかけていざ出陣♪



☆★☆ 追伸 ☆★☆
この日記と会長の日記が美しくシンクロしてるのだ♪♪
ブログ村

先週土曜日のレッスンメモ

グリーグ・ホルベアの時代より「アリア」2回目

・左手→和音歌う
・右手→2声を弾き分ける

・左手アルペッジョ
アリア
 レガートに弾かない(指またぎの箇所で無理に繋げようとせず、離して平行移動)、但し指またぎ手前の1の指がぶつからずに、指またぎの最初の音に狙いを定め丁寧に弾き、出来る限りむらなく繋がって聴こえるように

コルトーのピアノメトードには、この音形の技術習得にぴったりの練習課題が
コルトー・アルペッジョ


また日が変わり日曜日の練習会では、私がピアノを弾いている最中「へべれKさんは幹事なのに途中で帰ってしまったこともあるらしい」との会話を耳にした。
そんな噂は初耳。
「自分の知らないところで、いろいろやらかしているんだな~?」と感心しつつも、途中で眠ってしまい記憶が途切れたことは数あれど、いくらなんでも途中で帰ってしまった記憶なんて無いのだが。

まあ記憶に無いから反論のしようも無い。

思い起こすと思い当たる節が無いわけでもない。
昼間中華レストラン貸切飲み放題オフ会を企画して夕方5時終了。
参加された皆さんは当然二次会を期待していたに違いない時間帯。
なのに既にべろんべろんの私は「二次会に行きたい人は行って下さい」と言い放ち、とっとと帰ってしまったことがあったような?

とにかく、噂の一人歩きは恐ろしい。

先ずは、ちゃんと反論できるよう記憶を失わないこと・・・いや、記憶を失うほど酔っ払いさえしなければそんな噂が立つこともなかろう。

ストレッチ

「コルトーのピアノメトード」本日のレッスン課題
コルトー
いざレッスン室にて課題を忘れないよう、鮮明に記憶に焼き付けるため譜面をアップ

2の指を保持しながら5の指でオクターブ広げるのは痛気持ちいい

ATPランキング

本日付ATPランキング上位5名のポイント内訳をまとめると

ATPランキング20130610
(ラウンド「-」ポイント「0」は、出場義務がある大会欠場によるペナルティ)

現在5位のナダル選手が今後失うポイントは昨年ウィンブルドン2回戦敗退の45ポイントのみ(前哨戦のハーレ大会はポイント対象トーナメント数の関係から元々対象外)

怪我から復帰後9大会連続決勝進出、内7回優勝で全豪オープン欠場ながらも2013年のポイント数ではトップを走るナダル選手。
年内1位返り咲きも現実味が帯びてきた。
でも試合数が多すぎて怪我の再発が心配、1位に返り咲かなくとも、怪我なく元気なラファの姿を長く観続けることが出来ればそれで幸せ♪

もしジョコビッチ選手と全仏オープン決勝で対戦していたら?雨で湿り弾まないサーフェスはジョコビッチ選手有利に働いていたかも知れない。
そしてランキング1位のジョコビッチ選手が準決勝でクレーキング・ラファと対戦するドローは、ポイントの上でも不運な結果となった。

日本陸上競技選手権観戦

本当は昨日、レッスンから競技場に直行する予定だったが、レッスンで力付き、気が付くと家路に足が向いていた。

気を取り直し本日万全の体調で改めて競技場に足を運ぶ。
大会最終日の今日は決勝種目が目白押し、競技場入場から全ての競技終了までトラック&フィールドに目が釘付け。
超スローペースで進んだ男子1,500m、ラスト1周の激しい攻防に身を乗り出し。
ゲブレセラシエ選手がマラソン史上初の2間間3分台突入を記念して購入した「月刊陸上競技」2008年11月号の表紙を飾った400mH久保倉選手の走りを生で観られるなんて夢のよう。
前半から他の選手を引き離してぶっちぎる福島選手の圧巻の走りには興奮の鳥肌が立ちっぱなし。
室伏選手19連覇達成のアナウンスには観衆から感嘆の笑いと溜息と大きな拍手が。

スタンド一体となって共有した感動の余韻浸りながら、全仏オープンテニス決勝ナダル・フェレール戦開始を待つばかり♪

レッスンメモ(アリア初回)

まず、コルトーのピアノメトードの楽譜を広げると先生から「違います」と声が掛かる。
なんと前の頁をめくっていたのだ。
それにしても生徒一人ひとりの進度をちゃんと把握している先生は凄い。

グリーグ・ホルベアの時代より「アリア」はまず通して弾き
「ソプラノを音楽的に弾くように」と指摘を受け、
いつものように・右手・右手ソプラノのみ・左手・両手 と繰り返す。
そしていつものように
・ソプラノの旋律が美しく響くとよい
・力が入ると音が出ない
・脱力で腕の重みを鍵盤に伝えて
・32分音符をゆったり、拍からはみ出るぐらいで。
との指摘でレッスン終了。

そしてそして、前人未到のモンテカルロ・マスターズ9連覇を阻まれた宿敵ジョコビッチ選手を倒した昨日の激闘に今から祝杯だ~


やはり飲みに行く

ナダル観戦だけの目的で加入したWOWOW。
今日は全仏オープン事実上の決勝戦とも言われる準決勝ジョコビッチ戦の大一番。

しかし過去を振り返ると・・・

一昨年、新年会を仮病でドタキャンしてテレビ観戦した全豪オープン準々決勝。
試合途中怪我に見舞われ、当時期待されていたラファスラム(四大トーナメント4連続優勝)ならず。
試合中に見せた思い通りの動きが出来ない無念の涙に胸が痛む。

昨年は、川畠成道さんニューイヤーコンサートを堪能した後、全豪オープン決勝観戦のため毎年恒例だった演奏の余韻に浸りながらお酒に嗜む会は行わずに一路帰路についたものの全豪史上最長5時間53分の死闘の末、ジョコビッチ選手に7連敗。
また、ウィンブルドン決勝放送を見据え決勝当日開催ピアノオフ会参加を見合わせたものの、結果はまさかの2回戦敗退でその後怪我による長期戦線離脱。

思い起こせば2009年1月、テレビ観戦を理由に一度はしゃぶしゃぶ食べ飲み放題の誘いを断ったものの、肉への思いを断ち切れず観戦を諦めた全豪オープン準決勝ベルダスコ戦。
胸いっぱいお腹いっぱい、試合のこともすっかり忘れ去るほどベロベロで帰路に着くと・・・
5時間14分に渡る当時全豪史上最長試合の死闘を制したとの朗報が。
そして激闘の疲労が残るなか翌々日の決勝もフェデラー選手をフルセットの末破り全豪初優勝。

飲み会を断りテレビ観戦したところで、いい思いをした試しが一度もなく、経験上果報は飲んで待て。

ナダル選手の勝利を心から願うが故に決勝進出を祈願して食べ飲み放題の会参加を決意。
飲み食いに全うすることがナダル選手の勝利に繋がることを信じて・・・試合があることも忘れてしまうほど酔っ払いながら☆

レッスンメモ(ガボット3回目)

本日のレッスンメモ

まずは『コルトーのピアノメトード』第4章「指を開く技法」B群「重音の拡大」No.1bis(短い指の場合)D.
コルトー
下記変奏も用いて
コルトー


そしてグリーグ・ホルベアの時代より ガボット3回目

最初にサラバンドの頁を開き弾き始めた直後に「間違えました」と言いながら慌ててガポットの頁をめくり直す

ガボット
・2音目がスタッカートぽくならないように、でも軽く

ガボット
・一息で旋律を歌って

ガボット
・(右手)2声を明確に

ガボット
・内声を丁寧に
 (ソプラノを強調することを意識するあまり、内声への意識が疎かになっていた・・・でも、やはり、ソプラノは重要なようでソプラノと左手だけを繰り返し弾く、具体的な言葉として「鐘が鳴り響くように」と、
 普段の練習は左手をバグパイプの音色をイメージし、意識して取り組んでいた)
 

等の指摘を受けながら、右手のみ、左手のみ、右手ソプラノのみ、右手ソプラノと左手等を繰り返しながら、
最後に両手で通して弾き、この曲は今日のレッスンで終了。
次回レッスンからアリアを見ていただくことに。
ホルベアの時代よりはアリアとリゴドンを残すのみ、何とか年内にレッスン終了の目処が立った♪
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。