スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の朝練

今朝は2時前に目が覚めたので2時から3時まで、
レッスン予定のメンデルスゾーン・無言歌から「甘い思い出」と
来年クリスマス会での連弾が最終目標のフォーレ・ドリー組曲から子守唄(連弾セコンド)
そしてレッスン打ち切りのため紳士淑女の会で一旦弾き納め予定のフォーレ・ノクターン1番を現状維持のため1回通して。

「甘い思い出」は何とか次回レッスンまでに譜読みが間に合う目途が立ってきた。
問題は子守唄を紳士淑女の会までの短期間でいかに形に出来るか・・・何て無理なことは目指していない、いがりんさんに迷惑をかけないよういかにつっかえないで弾けるかだ
スポンサーサイト

週末が

待ち遠しいな~♪
早く週末にならないかな~♪♪

今日はレッスン休みなので

一日中家でごろごろを決め込む。
18:54からBSジャパンで「男はつらいよ」の放送もあるし楽しみだ~♪

次のレッスンまでにメンデルスゾーン無言歌集「甘い想い出」の譜読みを間に合わせられるよう、
今週は毎朝5時から譜読み、そして紳士淑女の会までフォーレ・ノクターン1番をせめて現状を保てるよう1度だけ通すことを日課としており寝不足気味。
フォーレ・ドリー組曲「子守唄」の紳士淑女の会での連弾は諦めた。
会社から帰って夕ご飯を食べたら眠くてピアノに向かう気がせず、すぐに布団の中に入って寝てしまうのだ。
そして夜中に目が覚め4時には布団から出てシャワー、ピアノ練習を日々繰り返し。

次のレッスン曲

フォーレを音楽的に弾くのは難しい(まだ無理)との理由でノクターン1番のレッスンが打ち切りとなり急遽次のレッスン曲を探すことに。
そこで次のレッスン日までメンデルスゾーン無言歌集からOp.19-1「甘い想い出」とOp.53-4「悲しい心」の2曲を併行して譜読みを続け、しっくりいった方をレッスン曲にすること決めた。
・・・と考えていたが、甘い思い出に心が固まりかけている。

フォーレ・ノクターン 7回目レッスンメモ

フォーレ・ノクターン1番
・右手→ソプラノ・メロディラインをもっと出して

フォーレ・ノクターン1番
・左手→風のように
・右手→旋律を響かせて

フォーレ・ノクターン1番
・左手→弱々しくしか聴こえない、煌びやかな音を出して

フォーレ・ノクターン1番
・旋律を音楽的に歌って
・バス→違った音で響かせて(左の2声を弾き分ける)
・フォルテに向かって音を膨らませて、クレシェンド

他には
・もっと抑揚をつけて
・一音一音心を込めて
・テンポが速くなっていく箇所があるが(その箇所は)速くなるくらいなら、むしろ遅くなった方がいい。
・フレーズを意識して、もっと音楽的に
等々

そして締めのお言葉
「フォーレを音楽的に弾くのは難しいので、次は他の曲をやられた方がいいでしょう」
とのことで、この曲はあえなく今日でレッスン終了。

現力量では、今後レッスンを継続しても曲として要求される課題をこなすのは無理と判断されたのでしょう。

出来れば今年いっぱいレッスンを受けたい思いはあったが、技術的にも、アナリーゼの面でも音楽観においても私の力量とはかけ離れた曲なのでこうなることは覚悟していた。
むしろ7回も見ていただき、拍やテンポや呼吸等、自分では気づかなかったご指摘をいただきながら現力量の範囲内で仕上げて下さったことに満足している。

ただ「フォーレを音楽的に弾くのは(まだ)難しい」と言われた手前、次レッスン曲に決めていたフォーレ・子守唄(連弾曲)を見ていただくのは抵抗があり、せめて自分ではこれ以上無理と思えるところまで仕上げないと、とてもレッスンをお願いする気になれない。

急遽次のレッスン曲を決めなければ。
本当は最低一ヶ月間、譜読み期間が欲しいところ

連休最終日の午後はゆったりと

本日の行動

4:00 起床
4:05~ ネットにてコンサート情報発見、経路確認
4:10~ CD(音楽畑ベスト・セレクション)鑑賞
5:00~ シャワー
5:30~ 朝食
6:00~ ピアノ練習
7:00~ 12kmウォーキング(服部克久、ツェルニー40番練習曲、アルカンを聴きながら)
9:20 会場到着
10:00~ 秋のミニコンサート開演(shigさん、夜毎屋さん出演)
11:40~ 電車&4kmウォーキングにて帰路へ(途中スーパーにて天ぷら購入)
13:05 帰宅

起床直後にネット情報等を基に計画した通りに行動、本日の消費予定カロリーも午前中に燃焼済み、素晴らしい演奏の余韻に浸りながら心地良い倦怠感と脱力感に包まれる。

今日の予定は全て終えたので、これから茹でる蕎麦と天ぷらを肴にビールもどきを嗜み、切ない旋律の曲を流し感傷にどっぷり浸りながら昼寝したり、気が向いたらピアノに向かったり、何も考えずに只管ぼーっとしていたり、妄想にふけったりと何の縛りもない自由気ままでゆったり優雅な午後を満喫するのだ(要するに暇なだけ

フォーレ・ノクターン 6回目レッスンメモ

・コルトーのピアノメトード
 4の指が浮かないように

・フォーレ・ノクターン1番
フォーレ・ノクターン1番
 ・左手が浮かないように

フォーレ・ノクターン1番
 ・場面を変えて

フォーレ・ノクターン1番
 ・右手2声を弾きわけて、旋律をもっと出して
 ・左手2声を弾きわけて、バスをもっと出して
 ・フレーズの切れめはレガートで弾かずに呼吸して

フォーレ・ノクターン1番
 ・縦の線を合わせて(裏拍と符点の入りが早い)
 ・そして4声を弾き分けて(旋律を歌い際立たせ、バスをもっと響かせて)

 ・前より音は良くなった。


ピアノの悩みは絶えないが、ピアノのことで悩んでいられるなんてつくづく幸せと感じる。
でもナダル選手が勝利する姿が観られればもっと幸せ。
開催中の上海マスターズに優勝すれば、連休期間中ずっと余韻に浸っていられそう


そして、レッスンから帰りブログを書き終え指摘箇所の部分練習をしたいのだけど・・・
息子のガールフレンドが遊びにきていて恥ずかしいので自分なりに仕上げた曲しか弾けない、しょうもないところで見栄をはる自分が哀しい

テンポが維持できない。

普段、1日1回は4分音符=40の非常にゆったりとしたテンポでメトロノームに合わせて通して弾いているが、
メトロノーム無しで気持ちよく弾けるテンポで時間を計ってみると7分10秒だった。
指定テンポが4分音符=52、4分の3拍子124小節の曲なのでインテンポで弾ききれば計算上は7分9秒。

ほぼ指定テンポで弾けるようになったのかと思いきや、メトロノームを52に合わせると出だしは速く感じられ、遅いところと速いところがあって結果的に指定テンポに近い時間で弾いているに過ぎないことが判明。

そこで意識すれば一定のテンポで弾ききれるものか、試しに4分音符=46に設定し出だしだけメトロノームに合わせた後、一定のテンポを保つことを意識しながらメトロノーム無しで時間を計ってみると7分40秒。
計算上は8分5秒かかる筈なので20秒以上短い。
またまた途中でテンポが速くなっていることが数値の上でも明らかに。

ちなみに最初だけメトロノームに合わせ指定テンポの52で弾きはじめたら6分20秒で終わってしまった。

正確に体内テンポを刻めるようにならなければ。

フォーレ・ノクターン 5回目レッスンメモ

・コルトーのピアノメトード
 音が小さいところがあるので音の大きさを均等に、無理なら弾ける速さにテンポを落として

・フォーレ・ノクターン1番
 まずはじめに通して弾き、拍を正確に弾くようにとメトロノームに合わせて
先生が設定したテンポが速く感じられたので、この一週間4分音符=40のテンポで練習していたことを告げ、
そのテンポに合わせていただく。
符点のところで速くなってしまうとのことで、一定の速さで歩くようにと助言を受ける。

他には
フォーレ・ノクターン1番
・右手がべたーっとした音とならないよう脱力して


フォーレ・ノクターン1番
・前の弾き方を引きずらず、段落を変える感じで


フォーレ・ノクターン1番
・右手符点は軽く、1の指がぶつからない(出過ぎない)ように
・ちゃんと呼吸して


この曲が仕上がったら、全ての分野で造詣深いshigさんの熱血指導を再び仰ぎたくなってきた。

3年前のオフ会にてシューベルト即興曲のミニレッスンをしていただいたときには歴史的背景を踏まえた曲の解釈、当時のピアノとの構造的違いなども交えながらペダリング、フレージングの捉え方、トリル奏法の当時の慣習、和声が変わった時の音の強調等、様式や語法の知識に乏しい私にもわかりやすい言葉に置き換えた具体的で新鮮な指摘と効果的な練習方法の助言を下さった。

でも、まだまだ全然そんな状態になく、これ以上自力では無理というところまで仕上げないと恥ずかしくて(怖くて)とてもみていただけない
自信を持ってみていただける日は永遠に来ない気もするし

まずは明日のお気楽練習会で恥を晒し場数をこなし曲を向き合いながら仕上げていこう♪

でもその前にチャイナ・オープンテニスのライブストリーミング観戦♪♪


・・・とテニス観戦を楽しみにレッスンから帰ったのにベルディヒ選手が途中棄権してしまった
でもなにはともあれナダル選手が1位に返り咲いたから、まっ、いいか・・・と祝杯を上げ昼間からへべれK♪♪♪

これからレッスンだが

13時半(日本時間)から始まるチャイナオープン準決勝ナダル・ベルディヒ戦(ナダル選手が勝利すればランキング1位復帰決定)が気掛かりでレッスンどころじゃないよ~!

次のレッスン曲

帰宅後も朝練に引き続き来年クリスマス会演奏予定のフォーレ・ドリー組曲「子守唄」の練習ばかり。
先週末オフ会で課題が明確となり、rall.の仕方等課題に意識を集中させて部分練習に取り組めるので、たとえボロボロでも合わせていただいて本当によかったと改めて実感。

せっかくだから、フォーレ・ノクターン1番レッスン終了後は子守唄をレッスンで見ていただくことに決めた♪

どの曲も自分なりに、それなりに取り組んでいるつもりなのだけど・・・ただただ進歩が無いだけなんだよな~
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。