スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェロに感動、イベント納め

今年最後のイベント「2013ギロック家のクリスマス・パーティ」にフルート独奏のピアノ伴奏で参加。
演奏曲はバッハ=グノー作曲のアヴェマリア。

今年も初参加だった昨年同様6時間超えの長丁場も心のこもった素敵な歌と演奏ばかりで締めくくりの全員合唱まで心から楽しめた。
中でも心と身体に響き渡ったのは、同じテーブルに同席したチェロカルテット(ソリストとして管弦楽団との共演等で活躍されるチェロ奏者と門下生)の演奏、空気の振動が直接肌に伝わり優しく重厚な響きが身体全体を包み込むようだった。
レッスンでは「バスはチェロで支えるようにイメージして」とよく指摘を受けるが、優しく包み込むように拡がる響きに、参考になるどころか、こんなに懐深い豊かな響きをピアノで表現できるわけがないとむしろ諦めの境地へ。
特にお師匠様はワインで顔を真っ赤にされて演奏直前まで居眠りしていても音色が際立っているのだから素敵すぎる

同席していたサックスを演奏された男性もすっかりチェロに魅了され、プログラムと一緒に配られたリーフレット記載のお師匠様チェロリサイタル(来年3月1日開催)に行く約束をされていた。
残念ながら私はピアノ発表会が重なってしまったが、その後GW最終日に開催される門下生10~12名によるチェロアンサンブルは是非聴きに行きたい、と言うよりその日にオフ会の予定を入れなければいいだけだ。
12名と言えば四管編成のフルオーケストラに匹敵、会場全体を包み込む柔らかく重厚な空気の振動を想像しただけで身体が震えてしまう。
そして来年のクリスマスパーティではサックスのピアノ伴奏参加も約束(今日は私の伴奏でのフルート独奏者がピアノで伴奏されたが来年は出産で参加が微妙)。
早くも来年が待ち遠しい♪

身体全体に響き渡る膨よかな音色の余韻に浸りながら家路につくも、途中3度も曲がる場所を間違え道に迷ってばかり。
道を間違えなくても4km近い道程なのに、一体どれだけ歩いたことか?
演奏前はノンアルコール・ビールティスト、演奏後もワイン一杯ビール一本程度しか飲んでないので意識ははっきりしている筈だが、きっとチェロに酔ってしまったのね
スポンサーサイト

今年最後のレッスン(甘い思い出6回目とトロイメライ3回目)

☆コルトーのピアノメトード
コルトーのピアノメトード
・次の曲の注意点→手首を使いながら


☆甘い思い出
・実際に歌っているように弾けば、そんな風に音が急に小さくなったり大きくなったりしないはず
・旋律を際立たせて
・旋律をはっきり弾ける速さで
・右手の内声のリズムを気をつけて
・内声をもっと柔らかく
・ずーっと右手に力が入りっぱなし、脱力して腕の重みを鍵盤に伝えればもっと音が浮かなくなるはず

☆トロイメライ
・最初の音を出す前にちゃんと呼吸をして
・指だけで弾いているので音が硬い、腕全体を使って
・最初の音を弾くときに手首を柔らかく使い手首を下げて
 →最初の音で手首が固まっているので音が硬く、その後もずーっと固まったまま硬い音が続いている。手首を柔らかく上下に使って(フレーズの最初は必ず呼吸をして手首を下まで下げて)柔らかい音を出すこと
・和音を弾いたらすぐに脱力、最後の和音も音を出した瞬間に脱力すること

この一週間、と言っても夜は飲み会で酔っ払い朝練だけだが、
各声部を意識すると共に脱力、特にトロイメライのフレーズの最初で手首を深く下げることを意識して練習に取り組んだ。
しかし、教室のピアノでは普段と同じように脱力して弾いているつもりが、内声がかすれ思うように鳴ってくれない。
そして、内声を普段より強めに弾きそれに負けじと旋律もはっきり際立たせようと無意識のうちに力が入りそれが逆効果となったようだ。
家のピアノが電子であっても普段の意識的な取り組みが重要なのは勿論のこと、生ピアノに積極的に接することも非常に大切と感じさせられた。



今日はオフ会が無いので、レッスン帰りにスーパーに寄り天ぷらと刺身を買って、家でビールを飲みながら寅さん鑑賞
・・・の予定だったが、
飲み会が続いたためか腹痛が我慢できずトイレを借りるためラーメン屋さん駆け込み、油そばと麻婆豆腐と杏仁豆腐を食べてしまった。
でも飲み会以外での久しぶりの外食はとても美味しく無事漏らさずに用を足すことも出来てめでたしめでたし♪

今年のレッスン納めも無事終了。
イベントも明後日の2013ギロック家のクリスマス・パーティー(フルート独奏のピアノ伴奏で参加)を残すのみ♪♪

メンデルスゾーン・甘い思い出5回目とトロイメライ2回目レッスン

☆コルトーのピアノメトード
コルトーのピアノメトード
・持続音は力を抜いて

☆甘い思い出
1頁目の終わりで止められ、右手ソプラノと左手バスのみ
甘い思い出
・ソプラノの入りをもっと綺麗に
・バスはチェロが支えるような深い音色で
・ゆったりとバスを歌って
・右手の内声の入りを慌てずに

☆トロイメライ
まず通して弾き、
 ・右手ソプラノのみ
 ・右手のみ
 ・左手のみ
 ・再び合わせて

・呼吸してから動きをもって入ること(息を吸えば指が止まることはない)
・音が呼吸している感じで
・フレーズの出だしで手首が固まっているので、手首を上下に深く使って(フレーズの入りは必ず)
・脱力して腕の重みを鍵盤に伝えて、旋律が浮かないように
トロイメライ
音が繋がるよう(違う音とならないよう)、フレーズ内では手首を上げない



この一週間は各声部毎、或いは合わせて弾いても各声部または旋律を際立たせることを意識して練習に取り組んだ。
しかしながら指摘を受けるまでもなく普段から意識するのは当然のこと、と言うよりそもそも意識しなくても弾いているうちに自然と楽譜から音楽を読み取り、曲が要求する音楽性を感じ取ってもよさそうなものだが。
私は指摘を受けなければ何も考えず何も感じず音符をなぞるだけ、それはまさに音楽的素養もない証


そして今からよいこのクリスマスソングを聴き歩きながら、ベーゼンを堪能できる中華レストラン6時間貸切飲み放題クリスマス会へ
よいこのくりすますソングベーゼンドルファー

でも明日は同じピアノ教室の生徒さんが合唱(アルト)で参加される第九コンサート。
酔いを明日に持ち越さず音楽に酔いしれなければ。
果たして明日を見越して節度ある飲みができるかな?・・・と自分に問うこと自体学習能力もない証

メンデルスゾーン・甘い思い出4回目とトロイメライ初回レッスン

久保田千寿忘年会


今朝未明に目が覚めた途端、胸焼けと頭痛に襲われ、いつの間にか久保田が一升空いていた昨日の記憶が蘇り、酔いを醒ますため5時から朝風呂。

リラックスラベンダー



酔いの余韻醒めやらぬまま正午からピアノレッスン♪
今週は飲み会が続き「激務のため練習時間が取れなかった」と言い訳したいところをぐっと堪えて。

☆コルトーのピアノメトード
コルトーのピアノメトード
・この曲は素早い指の移動(指替え)が大切、でもテンポは速くならないように

そして次の曲の注意点
コルトーのピアノメトード
・指を手前に引いて


☆甘い思い出
出だしを弾いた後、すぐに止められ「もっと旋律を大切にして」と指摘を受け
・バスとソプラノのみ→大きく呼吸して、フレーズを大きく感じ取って
・ソプラノのみ→8分音符がきっちりし過ぎて音楽的でない、もっと音楽的に流れるように
・内声のみ→右手の1の指の入りが早くリズムが崩れる、音を追うだけではなく音楽的に弾くことを意識できるテンポで
 (いままで惰性で弾けていただけなのか、内声だけを弾いた途端、楽譜を凝視しないと音を押さえられなくなった)
・内声を含む右手のみ
を弾き、レッスン時間半ばで「他の曲も弾きますか」と言われトロイメライをみていただくことに

☆トロイメライ
まず通して弾き
トロイメライ
・最初の音を弾く前に呼吸して
・(○の箇所)旋律を弾きながら呼吸して(旋律を呼吸して)

他には
・音が浮いているので、腕の重みを鍵盤に伝え深い音を出すように
 →力が入っていると鍵盤に重みが伝わらずいい音が出ない、常に脱力を心がけるように
・4声をきっちり弾き分け、どの声部も埋もれることなく際立つように
・シューマンはどの声部も大切
 →他の作曲家の曲ではあまり重要ではない声部(音)もあるが、シューマンは簡単アレンジで声部を省略するとシューマンらしさが損なわれてしまう。
  手を抜いていい音は一つもなく、全ての音を大切に全ての声部を歌えなければならない
とのことで
・右手だけ→2声を弾き分ける
・ソプラノの旋律のみ
を弾きレッスン終了。



そして今から姉宅のクリスマスパーティへ泊りがけでお出かけ。
私が伴奏するSWEET MEMORIESを姉の友人が気持ちよく歌えますように
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。