スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスンメモ(間奏曲4回目)

☆コルトーのピアノメトード
 ・手首を廻して円を描くように

☆ブラームス・間奏曲
 ・音が抜けない(浮かない)ように、指だけではなく腕全体の重みを鍵盤に乗せる、手首を沈める。
  →左手のみマルカートで
 ・符点のリズムを軽やかに
  →右手のみ

レッスン後は練習会に直行。
一巡目の間奏曲も二巡目のトロイメライもボロボロだった。
これがピアノ教室発表会本番じゃなくて本当によかった
スポンサーサイト

レッスンメモ(間奏曲3回目)

☆コルトーのピアノメトード
コルトー
 ・手首を回転させながら次の音を準備、鍵盤に指を乗せる準備が出来てから弾くと離れていても音を外さない

☆ブラームス・間奏曲
 ・周りの景色を見ながら歩く感じで
 ・拍を大きく捉えて、自然なアウフタクト
 ・右、左それぞれ2声(4声)を弾き分ける→バスとソプラノの重ね合わせ(かけ合い、対比?)を歌い響かせて、内声を抑える
 ・左手のテンポが速くならないように
 ・音抜けに気をつける

間奏曲
 ・盛り上げてひと呼吸してから和音を押さえる

間奏曲
 ・旋律を歌いながら縦の線も合わせる


 ・

実家にて

昨日はピアノ練習会から実家に直行。
父の書棚から所得税確定申告書ブランク用紙を見つけ、確定申告準備中に再入院したことを知った。
一ヶ月間の再入院中いっときだけ意識を回復した時に発した言葉「確定申告に行きゃなきゃ」からも、意識が無い中、常に気がかりだったことが窺われる。
退院後に還付金で遊び歩くことを思い描いていたに違いない。
無念だったであろう父の遺志を継ぎ私は死ぬまで遊び歩こう。

そんなことを思いめぐらせながら父の遺影と晩酌を交わし昔のアルバム眺めどっぷり感慨に浸る。
酔いも回り感極まったところで、父の部屋(何故か私も両親も夫婦別部屋で共に家の両端に分かれている)で父の遺影に見守られながら父のベッドで眠りに就く。
そして魘される

里帰り

今朝は、
他人とトラブルとなり警察から事情聴取を受け、
「相手が食って掛かるから」と話すと、
「食べ物のことを話しているのでない」と一喝され、
思わず「飲み込みが悪い人だ」とぼやいてしまったら、
「本当にお前は飲むことしか考えていないのか」とまたまた怒鳴られてしまった。
言葉を失い途方に暮れているところで夢から覚める嫌な目覚め。

そして今日は日曜日のような気がしていたけど実は土曜日なんだとふと気づく。

この一週間、コンソレーションの譜読みばかりでコルトーのピアノメトードは一切手付かず。
今からお昼のレッスンに向けて練習しなければ!
コルトーのピアノメトード

レッスン後は実家への経路上の練習会に直行、そしてそのまま里帰り。
荷物にならないようレッスンにはコピー譜を持っていこう。

今日一日無事に過ごせますように(祈)

次の曲の譜読み

先週末の中華レストラン飲み放題オフ会では酔っ払い過ぎて予定していた大将様奏でるヴァイオリンの伴奏を途中で断念。
次回からは飲みすぎないようにしようと真剣に反省しながら翌日一日落ち込んでいたが、学習しない人生を歩み続けるへべれK!

そして、そろそろ次のレッスン曲の譜読みを開始しないとレッスン開始までに譜読みが終わらない不安にかられるので、気を取り直して次のレッスン曲の選曲。

ショパン・ワルツ9番「別れ」、ドビュッシー・夢、リスト・コンソレーション第3番、フォーレ・無言歌第3番に候補に絞り楽譜を見ながら一通り音をなぞってみた。
やはりフォーレはまだレッスンに持っていく勇気はなく、別れのワルツはショパン特有の(弾くのは)嫌な連符があり、ドビュッシーの夢が掲載されている楽譜はボロボロになった「ピアノ名曲135選」と電子ピアノの付録「ピアノで弾く名曲50選」しか手許にない。

と言うことで消去法にてリスト・コンソレーション第3番に決定♪

早速、今日からレッスン中のブラームス・間奏曲の練習と併行してコンソレーションの譜読み開始。

ブラームス間奏曲Op.118-2 2回目レッスン

ちょっと弾き始めたところで演奏を止められ
・慌てている感じがするので落ち着いてゆったりと
・もっと拍を感じて
・符点音符の入りが早い、前のめりにならないように
・左手のリズムを正確に
と注意を受け、正確なリズムとテンポを意識しながら通して弾く。

そして右手だけ弾いたところ
・2声に聴こえない
との指摘を受け
 右手ソプラノのみ(音楽的にと指摘)→右手全体→再び両手で合わせて

次に
・左手(上下の動き)を途中でとめない
との指摘を受け
 左手のみを脱力とリズムに注意して

レッスン締めの言葉として
・3拍目が雑な感じで入りが早い、最後まで気を抜かずに丁寧に
・のびのびと歌うこと
・ソプラノの旋律をもっと出して繋げて
・フレーズの終わりは腕を途中で止めずに下まで沈めて、
 →途中で止まると力が入った状態のままになる、脱力して自然な動きで下まで沈める

昨日まではフォーレの無言歌はやめた方がいいかレッスンで相談しようと考えていたが、すっかり忘れてしまった。
まっ、相談するのはちゃんと譜読みが終わってからでも遅くはない。

そして今から飲み放題中華レストランオフ会

来週はオフ会から直接里帰り。二次会があっても参加できないので来週の分まで飲んでおこう



次の曲の譜読み

小心者の私は現レッスン曲がいつ打ち切りになってもいいように常にレッスン曲と同時に次の曲の譜読み併行していないと落ち着かない。
なので次の曲を決めるため、家にある楽譜をめくるとフォーレ「無言歌第3番」Op.17-3がとてもよさげ♪
でも「フォーレを音楽的に弾くのは難しい」とのことで昨秋ノクターン1番が打ち切りになったばかりで、フォーレの曲を見てもらう勇気がない。
暫く選曲に悩もう。

第4回紳士淑女の会 演奏曲

第4回紳士淑女の会が3月8日(土)に無事終了いたしました。

スタジオ練習会 13:00~17:00
飲み放題二次会 17:15~19:15
有志による三次会 ?(へべれKは二次会で撤退)

演奏曲目

☆1巡目(持ち時間10分による演奏会形式)

1.リバさん/リスト作曲/パガニーニによる大練習曲3番ラ・カンパネラ
2.ゆあささん/ブラームス作曲/二つのラプソディ2番Op.79-2
3.やぢまさん/ブルグミュラー作曲/18の練習曲Op.109より4番Les Bohémiens
4.やぢまさん/J.S.バッハ作曲/インベンション13番BWV784
5.ENHさん/ENHさん作曲/しずかなめざめ
6.へべれK/メンデルスゾーン作曲/無言歌集 第1巻よりOp.19-1甘い思い出
7.へべれK/シューマン作曲/子どもの情景よりOp.15-7トロイメライ
8.へべれK/ブラームス作曲/6つの小品よりOp.118-2間奏曲
9.dyneさん/ショパン作曲/ノクターン19番Op.72-1
10.ゆみこさん/メンデルスゾーン作曲・リスト編曲/歌の翼に
11.ひまわりーにさん/リスト作曲/巡礼の年第2年「イタリア」 5.ペトラルカのソネット104番
12.ひまわりーにさん/ショパン作曲/マズルカ41番Op.63-3
13.あささん/グリーグ作曲/ピアノ協奏曲イ短調Op.16
14.Kazさん/エロル・ガーナー作曲/ミスティ
15.Kazさん/アリエル・ラミレス作曲/アルフォンシーナと海
16.LLganzo会長/ベートーヴェン作曲/ソナタ17番テンペストOp.31-2 1楽章
17.vivihiroさん/J.S.バッハ作曲/ゴルトベルク変奏曲BWV988アリア
18.vivihiroさん/ショパン作曲/ワルツ9番告別Op.69-1

☆2巡目以降(椅子を円く並び替え歓談しながら)

19.リバさん/ショパン作曲/バラード1番Op.23
20.ゆあささん/ドビュッシー作曲/夢
21.やぢまさん/レノン=マッカートニー作曲/レット・イット・ビー
22.ENHさん/ENHさん作曲/POLYPHONATION1
23.dyneさん/ショパン作曲/ノクターン20番Op. posth.
24.ひまわりーにさん/ベートーヴェン作曲/ソナタ8番悲愴Op.13 1楽章
25.へべれK/ベートーヴェン作曲/ソナタ8番悲愴Op.13 2楽章
26.LLganzo会長/ベートーヴェン作曲/ソナタ8番悲愴Op.13 3楽章
27.ゆみこさん/ドビュッシー作曲/ボヘミア風舞曲
28.vivihiroさん/ショパン作曲/ノクターン3番Op.9-3
29.Kazさん/ヨハン・シュトラウスII世作曲・L. ペナリオ編曲/皇帝円舞曲
30.リバさん/J.S.バッハ作曲/平均律クラヴィーア曲第2巻6番BWV875
31.やぢまさん/ジョプリン作曲/エンターティナー
32.ENHさん/アートディンク社作曲/アトランティスのテーマ
33.へべれK/アンドレ・ギャニオン作曲/セピア色の写真
34.dyneさん/さだまさし作曲/秋桜
35.ゆみこさん/メンデルスゾーン作曲・リスト編曲/歌の翼に
36.ひまわりーにさん/J.S.バッハ作曲/フランス組曲第1番BWV812 アルマンド、クーラント、サラバンド
37.Kazさん/J.S.バッハ作曲・アレクサンドル・ジロティ編曲/プレリュード ロ短調
38.リバさん/ショパン作曲/練習曲Op.10-12革命
39.LLganzo会長/ショパン作曲/即興曲4番Op.66幻想即興曲
40.vivihiroさん/J.S.バッハ作曲/ゴルトベルク変奏曲BWV988アリア、第1変奏
41.リバさん/J.S.バッハ作曲/平均律クラヴィーア曲第2巻12番BWV881プレリュード
42.リバさん(Pf)Llganzo会長(Vo)/ナポリ民謡/サンタ・ルチア


参加された皆様お疲れ様でした。素晴らしい演奏をありがとうございました。
また今回残念ながらご都合が合わなかった皆様とも次回ご一緒出来ること楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします♪

ブラームス間奏曲Op.118-2初レッスン

まず発表会のお礼をお渡しすると、
「今までで一番よかった」と褒めて下さり、「落ち着いて弾けました」と答え、
「合奏は楽しめましたか?」の問いには「とても楽しめましたが、途中で楽譜の演奏箇所を見失ってしまい余計な音を出すよりはいいと思って数箇所音を抜かしてしまいました」と素直に返答しレッスン開始。

☆コルトーのピアノメトード
コルトーのピアノメトード
 ・32分音符、落ち着いて力を抜いて

☆ブラームス間奏曲Op.118-2
 まず通して弾いた後、各声部を意識しながら、右手のみ、左手のみで

間奏曲
 ・左手3連符の後の四分音符は(3連符のリズムで)3つ数えるとテンポが狂わない

間奏曲
 ・piu Lento テンポを落として落ち着いて、ソプラノの旋律を繋げて

間奏曲
 ・左手の旋律を繋げて

 全体的な指摘として
 ・ソプラノの旋律をもっと頑張って埋もれないよう出せる(歌える)といい
 ・脱力、特に和音は力を入れずに軽く掴むように、音を出したらすぐに完全に力を抜く

レッスン後は紳士淑女の会へ直行
発表会形式の1巡目は発表会で弾いた「甘い思い出」「トロイメライ」とレッスンを開始したばかりの「間奏曲」
間奏曲はミスタッチの連続だったが制限時間内に収まるようミスに構わず弾き直しせず弾き続ける酷い演奏。
2巡目はひまわりーにさん1楽章、へべれK2楽章、会長3楽章による悲愴リレー。
3巡目は順番が回ってくることを予想していなかったので「雪の華」と「セピア色の写真」のどちらを弾こうか迷ったが、外の雪も完全に解けているので弾きなれている「セピア色の写真」を選択。

全員3巡弾き終え、リバさん伴奏会長熱唱で会を締めくくり♪

そしてお清めの飲み放題二次会ですっかりへべれK

週末は新曲レッスンと紳士淑女の会

父の通夜は一晩中、父が大好きだった詩吟を会場に流していただき安らかに天に召された。
再入院からの一ヶ月意識がほとんど無い中、毎日病院に通い続けた母と姉も、無事通夜と告別式、そして繰上初七日を終え安らかに眠る父の姿に、もう「病院で苦しんでいるのではないか?」と心配することもなくなったとほっとしている。

入院中たった一度だけ意識が回復した時、私は病院とすぐ近くの姉の家にいたのに、話を出来るただ一度の機会を寝過ごし逃してしまったことが心残りだが・・・
父としては私が看病するよりも、普段と生活を変えずに自分のやりたいことを楽しんでいた方が安心して旅立てたのではないかと自分勝手な解釈をしている。
実家に戻った父の遺影と遺骨の横には発表会のお花も飾られているし発表会にも参加してよかったのだ。きっときっと?

そして自分勝手ついでに週末も二次会で心身ともに清めることが父への供養と信じて春の紳士淑女の会は二次会まで参加することを決めた。

通夜に行く途中で先生への発表会のお礼も購入済、告別式の翌日には姉宅で今週からレッスン予定のブラームス間奏曲も練習させてもらってレッスンの準備も万端なのだ♪

一生忘れることの出来ない

昨日の発表会。
合奏のシンバルでは楽譜を追えずに音を数箇所外してしまったが、ピアノ演奏は普段よりも自分の出している音に集中してホールの響きと雰囲気を楽しむことができた。

実は発表会前に父は亡くなっていたのだが、先週姉に「合奏の合わせ練習があったこと」と「週末は発表会後に病院に直行する」と話していたので、
発表会に気兼ねなく参加できるよう母と姉が私を気遣い父の死を伝えずにいたのだった。
そして発表会終了後に全力疾走で駅に向かい電車を乗り継ぎ待ち合わせ場所の病院最寄り駅のロータリーに着くと、姉と母が車の中で待っていて、
車に乗り込むとそのまま病院ではなく、父が眠っている式場の和室に直行した。

昨年12月31日に退院し翌元日には歩いて初詣に出かけ、今年1月31日に再入院後、唯一意識が回復した時には「確定申告に行きゃなきゃ」と発するなど(とは後から姉から聞いた話で、父との最後の会話の機会を寝過ごしで逃してしまったが)生涯現役天寿を全うし凛々しく安らかに眠る父はもちろんのこと、発表会のことも、優しい母と姉のことも一生忘れることの出来ないとても重みのある一日となった。

発表会

普段通りに弾くことが出来た。
と言うより、人前演奏の緊張で震え普段では考えられないミスタッチが続くのも実力とするならば、本番で実力以上の力を発揮できた。

そして発表会参加者全員に配られた花束を持って病院に直行したが、そこにはもう父の姿はなかった。

発表会本番

参加を諦めていた発表会へ今から出発。
午前リハーサル午後本番、そして発表会後はそのまま父のお見舞いに直行し実家にお泊り。

今日一日無事過ぎ行きますように
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。