スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスンメモ(ラプソディ2番18回目)

☆コルトーのピアノメトード
コルトーのピアノメトード
前回と同様に四分音符の拍に2→3→4→5→6→7→8個の順に音符を入れ、一番速い音符を弾ける速さで最初のテンポを決める。
 ・肘から上げて、脱力してストーンと落とす
 ・速い音符は一音一音弾くと言うより打楽器を叩く感じで
 ・5連符は12345ではなく123・12と、7連符は1234567ではなく1234・123と数えた方が拍を取りやすい。


☆ブラームス・ラプソディ2番(18回目)
ラプソディ2番
 ・左手の16分音符を長めに(短い過ぎることなく正確に)取ろうとの意識に釣られて右手のテンポが遅れないように
 ・一番右の3連符は全てにアクセントをつける感じで、テンポも緩めて、オーケストラを指揮するように

・優雅にかつダイナミックに(ダイナリズムを抑えて慎重な入りに対して)
・ffは前向きに体重を乗せて
・大きく息を吸って
・手を交差させて弾く左手の旋律→押さえつけてベターっとした音にならないよう動きをもって

等の指摘を受け、この曲の仕上げとして最後に通して弾く

そして締めのお言葉
「へべれKさんの演奏は呼吸をすることによって、物語性がもたれる演奏になると思う
常に呼吸が大切、段落が変わるときには深く呼吸して
今の演奏は物語が感じられ、音がベターっとせず、音色の変化も富んでいた
録音しておけばよかった位」
をいただき、この曲は今日で終了、次回からは子犬のワルツに決めている。

おだてられ気分よく5ヶ月に渡るレッスンを終了したものの、
よくなったと言っても「普段のへべれKに比べ」との意味だし、発表会で今回のように弾けるはずもなく、
やはり発表会参加は予定通り見送り

今週は全豪オープンテニス観戦(と正月太り解消に向けてダイエット)のため会社帰りに飲みに行く計画も立てずに毎日直帰。
残念ながら応援していたナダル選手は火曜日の準々決勝で敗退してしまったが、
そのことが早寝に繋がり毎朝4時からの朝練と10kmの早朝ウォーキングを欠かすことなく実に充実した一週間だった♪

そして、レッスン帰りにスーパーに寄り
キャベツ1個  100円
もやし250g   28円
えのき200g   89円
鶏もも肉703g 407円(100g@58円)
  小計    624円
消費税     49円
  合計    673円
を購入
全ての具材を鍋につっこみ、独り鍋をつつきながら在庫の焼酎と第3のビールを嗜みAV(JUJUコンサート)鑑賞♪

ダイエットのための節制でこの一週間控えてきた暴食と飲酒を一気に満喫。
しゃぶしゃぶ食べ飲み放題よりもずっと安上がりで、お腹いっぱい、胸いっぱい、幸せいっぱい♪♪

今日は女房の帰りが遅く夕飯は自炊、でももう十二分に夕飯の分まで食い尽くし後は風呂に入って寝るだけだ♪♪♪
スポンサーサイト

レッスンメモ(ラプソディ2番17回目)

☆コルトーのピアノメトード
コルトーのピアノメトード
 ・肩を上げずに肘を外側にして手首と肘と肩が(地面と)平行になるように腕を上げる
 ・そのまま脱力してストーンと落とす
 ・最初の音符の速さは一番速い音符を弾ける速さの拍で決める
 ・速い音符を弾くときに上から落とすと音が割れるので速くなるとともに徐々に腕の上げ幅を小さく

☆ブラームス・ラプソディ2番(17回目)
 ・フレーズの変わり目で大きく息を吸って
 ・和音を正確に→ゆったりしたテンポで音を出す前に和音を構える練習をすること
 ・3音のフレーズ(の音の出し方)を忘れずに

ラプソディ2番
 ・3連符のテンポが速くなるので、拍を数えながら弾き感覚を身に付ける
   
ラプソディ2番
 ・16分音符が符点ではなく、複符点音符のように短くなってしまうので長さを正確に
  →本来、符点の後の音符は短めに弾くと軽やかに聴こえるが、ここは左手が重要な旋律なのでテヌート気味に弾くと長さも短すぎず旋律が際立つ

そして次週仕上げ

この曲で発表会に参加し発表会直前に再びこの曲を見ていただくか、それとも次レッスン予定の子犬のワルツで発表会に参加するか、はたまた発表会参加を見合わせるのか、まだ決めかねている。
同じ指摘を何度でも辛抱強くご指導下さる先生に報いるためにも参加したい気持ちもあるのだが。

レッスンメモ(ラプソディ2番16回目)

☆ブラームス・ラプソディ2番(16回目)
ラプソディ2番
 ・フレーズの変わり目の最初の音を丁寧に

・3音のフレーズ
  →最初の音を深く弾き2番目の音を弾きながら手首を上げると自然に3番目の音が(指の付け根が上がり)当たりが浅く軽い音となる
・ff→押さえつけると重たい音になるので動きをもって押さえつけずに(体重をかけることへの意識のみで、動きが伴っていなかった)
・物語性をもたせて
  →・曲調(段落)が変わるところでがらりと雰囲気を変えて
    ・(文章に例えるなら)句読点の(読)点が足りない
    ・物語を伝えるには呼吸が大切、呼吸しないまま棒読みで走るのではなくところどころ深く呼吸して

今年初レッスン

☆コルトーのピアノメトード
コルトーのピアノメトード
 ・上段スケール
  ・最初の音は上からストーンと落とす
  ・最初の音だけしっかり弾き、最初の音を鳴らしながら脱力ができたところで鍵盤の上辺を這うように軽く移動
 ・下段アルペジオ
  ・無理に指くぐりでレガートで繋げようとせず、一瞬音を切りながら素早く手を横に移動
    →その方が結果的にレガートに聴こえる
  ・移動した後も手の向きは変えずに真っ直ぐに
  ・移動前の最後の音で指を手前に引くことにより接地時間が長くなりよりレガートに


☆ブラームス・ラプソディ2番(15回目)
ラプソディ2番
 ・フェルマータ→左右同時に離す
ラプソディ2番
 ・まったりせずに先へ先へと進む
 ・右手内声3音のフレーズ
  ・3文字の言葉を発するように(語尾を下げる)
  ・棒読みにならずに最後の音を弱めに閉じる
  ・手首を使い音の大きさをコントロール、最後の音を弾いてから手首から上げる
このように指先をコントロールしてアーティクレーションに忠実で丁寧に内声を鳴らすことにより旋律が際立ち、後のフォルテとの対比が明確なダイナミックな演奏となる。


レッスンの終わりに発表会の案内があり
「3月26日(木)」
とのことだが、平日なので返事は保留。
「弾くとしたらこの曲にしますか?他の曲にしますか?この曲もかっこいいと思う」とも尋ねられたが
こちらの返事も保留
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。