スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスンメモ(ショパン・ワルツ16番初回)

☆コルトーのピアノメトード
コルトーのピアノメトード
 ・手首を落とすと同時に親指を打鍵
 ・旋律がレガートに繋がるように指を変えて(5→4)

☆ショパン・ワルツ16番
ワルツ16番
  ・2拍目が流れないように

 ・長いフレーズ→拍感を保ったまま一息で
 ・フレーズの変わり目→ひと呼吸して、がらりと変えて

ワルツ16番
  ・中間部→(楽器が変わるように)がらりと変えて
         左手の2拍目強めに(つなげなくてよいが)
  (右手のフレーズに釣られないよう、左手はノンレガートを意識して練習してきたが、
   その結果左手の2、3拍目が短くなり過ぎた)
スポンサーサイト

レッスンメモ(ショパン・ワルツ15番4回目)

☆コルトーのピアノメトード
コルトーのピアノメトード
・手首を上げて高い音の指を軸に脱力してストーンと落とす
 →脱力と落とすタイミング

☆ショパン・ワルツ15番

・物語を感じて
・華やかに盛り上げて
・2音のフレーズを美しく
ワルツ15番
①pの一拍目がぶつからないように脱力して
②弱くならずにはっきりと

ワルツ15番
③3拍目がぶつからないように

ワルツ15番
④拍感を損なわずに、かつレガートに
⑤弱くならずにはっきりと旋律が聴こえるようにはっきり・ソの音が弱くならずに
⑥終わりの音が大切→あやふやな音にならないよう指だけではなく手首を下げて深い音
⑦大事な入り→場面を変えて華やかに

最後に全ての指摘を意識しながら通して弾き、この曲は今日でレッスン終了
但し「いつでも今のように弾けるよう、引き続き家で指摘を意識しながら練習するように」とのこと。

レッスンメモ(ショパン・ワルツ15番3回目)

☆コルトーのピアノメトード
コルトーのピアノメトード
 オクターブも脱力して弾くための練習

☆ショパン・ワルツ15番
 ・2音のフレーズを丁寧に
  →違う音色になる(フレーズ感が損なわれる)ので2つ目の音を弾く前に手首を上げずにそのまま
 ・アーティキュレーションを正確に
 ・右手→旋律(トップ)をダイナミックに
 ・左手→・深い打鍵で、常に丁寧に
      ・2、3拍目はぼやけた音ではなくはっきりした音を出すことを心掛けて、
       でも重くならずに
      ・ワルツらしく楽しく踊れるリズムと音色(2、3拍目)で

 このところレッスン曲そっちのけで明後日開催 今秋閉店となる中華レストラン最後のオフ会(ぴあのあそび (弾き語り&ソロ)コミュニティ)で演奏予定のワルツ1番ばかり弾いていた。
 またクリスマスパーティで伴奏予定の「バラ色の人生」と「夢はひそかに」もこの会で弾き語りが出来たらいいな~ 
 と毎朝1回ずつ練習してきたものの全然気持ちよく歌えずこちらはは断念。
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。