スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜釘完了

今日は待望の抜釘日

「」内執刀医の発言、・・・私の心の声

処置室で1本目のワイヤーは抜けたものの2本目のワイヤーがなかなか見つからず

「おかしいな~もう1本入ってるはずなのに?」
・・・おいおい先生大丈夫かよ?
「きれいに入り過ぎてワイヤーが奥まで埋まって見えないよ」
・・・不安になること言わないで~
「入れるより抜くほうが大変になっちゃった」
・・・手術が長引くの嫌だよ~

処置室での抜釘を諦めX線診断室に移動し透視しながら手術することに

「ピンが刺さったままだから肩ぶつけないで下さいね」
・・・おいおいそんな状態で移動するのかよ

そして透視するなり

「骨がずっこけてる」
・・・なぬ~勘弁してくれ~

処置室では麻酔を2回追加してもらえたがX線診断室での麻酔は最初の1回のみ。

「麻酔をたくさん入れると患部が膨れて取り出せないんだよね。」
・・・わーこれから麻酔追加なし?早く終わってくれ~

「メスで傷口を広げますよ」
・・・そんなこといちいち言わんでいい!

痛みで身体が震えると

「動かないで下さい」
・・・そんなこと言われたって自然に身体が反応するんだよ~
「2ヶ月半も経ったからすっかり骨と仲良くなってなかなか抜けない」
・・・もう何も言わずに進めてくれ~

やっとのことでワイヤーが抜け傷口を縫合し1時間にわたる手術終了。

「麻酔が切れると傷口が痛み出します」
・・もう十分痛いんですけど

そして看護師さんから「記念品です」とワイヤーを渡されるもちっとも嬉しくしくない。

通院は2週間後の抜糸で終了予定。

医師と看護師には心から感謝、でももう骨折はまっぴらだ^^;
傷口がうずく前に今日は早よ寝よ!?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。