スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週のオフ会も断念!

今日はモーツァルト・ピアノソナタKV311第1楽章4回目のレッスン。

レッスン開始前に先生が来週出演される演奏会の案内をいただく。
通常のレッスン時間帯と重なるためレッスン時間変更となり予定していたオフ会参加は断念
まあその分、演奏会で癒されよう[:ラブ:]

レッスン内容は主に
・休符前後の手首の使い方、脱力
・トリルから和音への移動の仕方
・旋律をうたう
・左手和音丁寧に
あとはいつも注意されながら中々直らない姿勢について。
今日は「肩甲骨を締めて、背中に羽が生え羽ばたくことをイメージして」と具体的な言葉が。

流石先生、私が一番理解し易い言葉に置き換えて下さった[:ときめき:]

そして帰宅後、現レッスン曲を初めて最後まで録音してみました。

録音して聴いてみると16分音符が転び付点のリズムになっているのがよくわかり先生からいつも言われている「ゆっくり練習すること」の重要性が理解できます。
ゆっくり正確に弾くことを心掛けなければ。
スケールの基礎練習もサボってちゃだめだ[:たらーっ:]
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

のりぃさんこんばんは♪

そしてもつ弁日記をブログに変更後コメント第一号ありがとうございます^^

そうそう16分音符は速いというイメージがあるので16分音符のとのころで遅れないようついついテンポが走ってしまったり。

一定のテンポで弾くためにはメトロノームは強い味方ですね。

でもメトロノームに合わせるためには忍耐が必要。

一定のテンポで正確に弾くのは本当に大変ですよね。

でも皆同じような悩みを抱えてながら頑張っていると思うと心強い。

うんうんお互い頑張りましょう♪


No title

もつ弁さん、こんばんは。

↑のモツ・ソナ聴きました。16分音符が続いてテンポも↑↑な曲ですね。
私も今、16分音符と戦っているのですが、自分の中で「早い」と思いこんでしまって、さらに走ってしまったり・・・。メトロノームに合わせたらそれほど早くなくて驚きました(^^A 「ゆっくり正確に」はホント大事だと思いますが、意外と実践すると大変ですよね。お互いがんばりましょう♪
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。