スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューベルト即興曲Op.90-3本日のレッスン

・旋律・・・歌うこと、5の指が弱い。 
・フレーズ感、間を持たせて。 
・内声・・・浮いた(かすれた)音ではなく深みのある音で。 
  ・そのためには指だけで弾かずに動きを持って。 
ここまでは常に指摘を受け、自分でわかりながらもなかなか改善出来ない点。 

そして 
・内声の1と2の指が滑って速くなりリズムが狂っている。 
・内声を正確なリズムで弾いた上で旋律を歌うこと。 
 ・そのためにはゆっくりなテンポでも正確なテンポでリズムを崩さず弾けるように練習すること。 
内声のリズムの崩れについては今まで気付かなかった。 

最近の練習は旋律を出すための4、5の指の脱力に重点を置き、内声は腕の重みを鍵盤にのせかすれないように意識はしていたが、リズムについては全く意識せず。 

自分で課題がわからずにただ弾いているだけでは進歩が無いのは当たり前。 
リズムを意識することにより今後の練習効果が上がることを期待。 
他にも課題は山積みのはずだが自分でわかる耳と音楽性を持っていないのだから致し方ない、レッスンで指摘を受けながら一歩一歩前進できれば。
そのためには新たな指摘を受けられるよう現課題を着実に・・・ 

この曲は今日のレッスンで丸2ヶ月経過。 
本番まであと5ヶ月あるので、そろそろ並行してバッハのレッスンも受けられるよう譜読みを終わらせなければ。 


チラシの裏にメモすれば済む備忘録のような日記ばかり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。