スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペダリング

 ペダリングには無頓着・・・と言うより弾くことに手一杯でペダルまで神経が回らない


響きが濁らず途切れない踏み換えのタイミングは本で読み頭では理解しているつもりでも全く出来ていない。


楽譜で細かく指示して欲しいと思うこともありましたが作曲当事のピアノとは響きも違うし同じピアノでもホールの音響環境により全く響きが違うので結局自分の耳だけが頼り?


でもそんな微妙な響きの変化を求めているわけではなくそれ以前の課題が山積み

先週のオフ会でペダリングの基本の指導を受け、意識を集中させて練習しているつもりでも電子ピアノの音量を上げてもよくわからない現状です。

せっかくの指摘を無駄にしないよう・・・そして夜毎屋さんがご提案下さった「和音だけを弾きペダルのタイミングを意識する方法」も取り入れながら現状打破に向けて。


自宅練習は電子ピアノなのでダンパーが開放されることによる倍音の共鳴は再現されずに、伸音効果があるだけのように感じます。


一昨年日記に書きましたがレッスンでは普段聴こえない音に違和感が

普段電子ピアノで練習していても響き豊かに音楽の流れを途切れさせず、かつ濁らずに演奏される方はどんな練習をされているのかな?

・普段からアコースティックピアノの響きを意識してペダルの踏み換えに神経を集中させている。
・積極的にスタジオ練習に取り組む等アコースティックピアノを弾く機会で耳を養っている。
・そもそもセンスが違う?
なんて分析は無意味?


せっかくの先週ミニレッスン成果を出せぬままピアノ練習をないがしろにWOWOW放送で錦織選手のインタビューを聞きナダル選手の試合を放送しないイライラを感じつつ今日もへべれけ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。