スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生に申し訳ない。

発表会演奏曲のグリーグ・ノクターンの練習に気乗りせず、最近自宅でピアノに向かう時は弾けもしないポピュラー曲に時間を割くばかり。

指摘箇所はレッスン中意識を集中すれば少しは改善がみられるものの普段意識を集中させた練習をしていないためせっかくの指摘が定着せずに進歩が無いレッスンが続く。
巧みに理解し易い言葉に置き換え懸命に曲作りのご指導下さる先生。
指摘事項は着実に克服した上、新たな課題を要求し生徒の技量の範疇で最高の仕上がりの発表会演奏を迎えさせることが先生の喜びだろうと想像する。
熱心にご指導下さるの先生の胸中察すると、つくづく向上心の無い教え甲斐の無い生徒で申し訳ないと感じる。

昨年発表会演奏曲のシューベルト即興曲のレッスンでも同じ思いをした。

子供の時、「練習しないんだったらピアノを辞めなさい」と母親に言われ「辞める」と言い放ち、ピアノ教室に電話でその旨を母親に告げてもらうも、電話先で何度も「本人に代わってほしい」と言われたようで母親から電話に出ることをその度促されたが頑なに拒み続けた。
先生の声を聞いたら決心が揺らぎそうで怖かった。

実に恩知らずの無礼極まりない生徒だ。

発表会前にレッスンを辞めてしまうような恩を仇で返す行為は今は絶対にあり得ない。
でも発表会が終わったらレッスンを続ける意欲が残っているのか?
でもでも発表会が終わればまた新鮮な気持ちでピアノと取り組めるよ~な??

だってレッスンを辞めてしまえば人生の楽しみがへべれけと妄想だけになってしまうから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。