スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感激の発表会

今日はピアノ教室発表会。

いつものように緊張で胸がバクバクしながら舞台に立つもペンライトの応援が目に入り気持ちが落ち着く。

応援下さった方のおかげで今回は初めて自分の出している音がよく聴こえた気がする。
「フレーズが閉じていない、内声で出すぎている、旋律が凸凹している」等、弾きながらダメなところがわかった。そして撮影下さった動画で振り返ると思った以上に弾けていない。
また息継ぎが感じられず聴いていて息苦しい演奏にレッスンでいつも指摘される「呼吸が大切」の意味がようやくわかった気がする。

でもこれは緊張のためではなく普段の実力通りの結果だから仕方が無いと素直に受け入れられた。

普段から自分の演奏を録音して聴く習慣があれば発表会前に弾けていないところがわかるのものの、いかに弾けていないか目の当たりにするのが怖くて実践していない。今後の課題としなければ。

でも昨年までは緊張で震え自分の出している音さえ聴く余裕が全く無く、ダメなところの自覚さえできなかったので着実に進歩はあったと思う。

でもでも進歩ではなく緊張を解きほぐして下さったペンライト応援のおかげかな?

そうとは言え緊張する中、何とか止まらずに演奏を終えると思いもかけないサプライズが。
何と客席から舞台に向かいワインを手渡される。

生まれて初めての経験に感激で胸いっぱい悲しい

発表会終了後は応援下さった方々と近くの居酒屋で打ち上げ。

自分の演奏はさておき、ペンライトの応援、ワインの贈り物、そして打ち上げと発表会に応援下さった方と幸せに満ち溢れた時間を過ごせたことが発表会に参加してよかった本当の理由と思えた感激の一日楽しい





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。