スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子守唄レッスン2回目(上達に必要なもの・・・それは忍耐)

グリーグ・子守唄を一度通して弾いた後に前回レッスン同様拍が正確に取れるよう、右手だけで弾いた後に両手を合わせる。
指摘内容は拍とリズム、フレージングが中心。
「拍とリズムが取れていない上で歌っても音楽がガタガタになるだけ」
「拍とリズムを正確に刻んだ上で歌うこと」
「片手では拍をきちんと弾けるのだから、ゆっくり練習すれば両手でも弾けるようになるはず、メトロノームを使って」
「アーティキュレーションを正確に読み取って」
とのこと。
拍を正確に刻めるようになるまで2/4拍子の1小節をメトロノームで12分割し8分音符を3拍、8分音符3連符を2拍で合わせる練習を取り入れよう。
乱れた拍で歌ったところで気色が悪い自己陶酔となってしまう。
リズム感の乏しい私にとって綺麗に歌えるようになるためには拍を意識した地道な練習が不可欠。
拍を正確に弾けてこそ各声部を線で繋げるポリフォニーの練習曲の成果が活きてくる。
・・・と頭では理解しても地味で辛どい練習に根気がいつまで続くのか?
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

んんんん注文が多い(;一_一)

忍耐ですよね~へこたれない精神力ですよね~~

よろしくです(^_-)

kassii3さんへ

コメントありがとうございます。

私はピアノ上達(に限らず)に必要な忍耐力と学習能力が他人よりかなり劣っていると感じながらも今のところメトロノームの練習はなんとか続けています。

M気質なのでレッスンの指摘は快感。でも指摘をなかなか克服出来ずに先生に申し訳ない思い^^;

こんな私ですがどうぞよろしくです^^
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。