スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サークル友達の発表会

今日はピアノ・サークルでお世話になっているいがりんさんの発表会を同じサークル友のもっちいさんと堪能♪

会場には予定より少し遅れて到着。
原因はテレビを観ながらだらだらピアノを弾いていただけなのに「バッハを練習していたら時間が経つのを忘れてしまって」としょうもない言い訳、ちょっと言ってみたかっただけ。

ヴァイオリン、フルート、クラリネット、声楽とバラエティに富んでおりあっという間の3時間。
特にクラリネットの心地よい響きに夢心地、舟をこいでいるのを隣で聴いていたもっちいさんにすっかりバレてしまった。

そしてお目当てのピアノ演奏は素晴らしいの一言。
メルトル作曲「夕べの歌」を大人っぽい雰囲気でしっとり歌い上げ、技術的にも表現面も細部まで神経の行き届いた知的な演奏に感動♪発表会に足を運んだ甲斐が。

そして凛々しい演奏姿と演奏前に曲目・演奏者紹介の最中にお辞儀を済ませさっさとピアノの椅子に向かい、演奏終了後も「どもども」の感じでちょこんと頭を下げあっけなく去っていく姿のギャップに思わず笑いが。

発表会の後はお茶会。
お店のサービスタイム中でソフトドリンクなんと100円。
給湯器故障で30万円を超える出費を控える身としてはなんともありがたい。

発表会前には職場でも演奏録音を聴くことを日課とし自分の演奏と真正面から向き合い、お酒も控え体調管理にも努める話を伺い真摯なピアノ取り組み姿勢に感嘆するばかり。
また今年は教室の発表会が無い私に「それならピティナに参加すれば講評をいただけとても有益、客観的に演奏を見つめなおすことが出来る」と勧められ、とても前向きな姿勢に改めて感嘆。

私は自分の演奏を聴くことが怖くて滅多に録音しない。
そして発表会録音で粗が露わになり「こんなことなら発表会前に録音すれば少しでも改善出来たのに」と後悔するも、その経験をその後に全く活かせず毎回同じことの繰り返し。
また批評が怖くてピティナへの参加も非常に消極的。
こんなところが私が進歩しない一因と納得。他にも要因は数あれど。

まあピアノに取り組む姿勢を真似たところで技術も表現力もとても真似できない。

そしていがりんさんが帰り際に放った一言「私たち、ピアノが無かったら『ただの』酔っ払いだね」に一安心。

私は『しょうもない』酔っ払いではなかったんだ~(*^-^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

えっ?!今年は発表会ないんですか??
発表会のためにレッスン行ってる私としては、とても考えられません!
レッスン料返せって感じですよ。もしなかったら。何で開催されないんですか??
ピティナも課題曲とか締切とか派閥とかあって、慣れない者にはハードル高いというイメージです。
ま、もつ弁さんは色々サークルやってんだからそこの発表会で代用すればよいのでは?

録音はまめにした方がいいと思いますよ~。曲こまめにupしてるのであんまり録音しないのは意外でしたが。
私も聞くたびにイヤになりますけど、欠点があからさまに分かるので!
効率的な練習のために是非!

それにしても、いがりんさんは上手いですよね!

大将様

過去の発表会は
・2004年12月23日
・2006年 4月 8日
・2007年10月 6日
・2009年 6月28日
・2010年10月 3日
・2011年11月23日
と一昨年まではほぼ一年半おきに開催され昨年が異例だったのです。

ですから次回は来年春頃開催されると思われます。

例年の会場が一年前からの抽選で確保するのが大変だそうで、
先生から「会場が取れました」と嬉しそうに一年先の日程報告を受けると同時に選曲の悩みが。

やはり大将もピティナにハードルを感じているのですね。
それにしても発表会のためにレッスンに行っているとは流石大将度胸が据わっている。

ものぐさな私は滅多に演奏録音せず録音したら「せっかくだから」とすぐにアップ。
だからアップした音源は私の録音全てなのです。

録音は欠点があからさまにわかり課題を意識した効率的な練習に繋がると思いつつ、面倒さと自分の演奏と正面から向き合う怖さからついつい逃げてしまいます。
でも大将の仕上がり過程を共にすると録音効果を身をもって示されたようで、せっかく身近によいお手本があるのに無駄にしては勿体ないですね。

いがりんさんの拍感フレーズ感のしっかりした土台の上で表情豊かに歌われる知的雰囲気漂う演奏に憧れます♪
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。