スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傷心のバッハ平均律1巻7番フーガレッスン4回目

この一週間、ナダル敗戦ショックで殆んど鍵盤に触れていない。
たまに触れても今週日曜日に購入した「セピア色の写真」を弾くばかりの現実逃避の日々。

気乗りしないレッスンに足取り重く先生宅に到着すると玄関先にラーメンどんぶり2個、「ラーメンの出前とは意外と庶民的」と感じるのも束の間、出前は高くて勿体ないとカップ麺で済ませる私とはやはり身分が違うと実感。

案の定レッスンでは先週よりも全然弾けずに「全く多声に聴こえない」との指摘ばかり。

そしてレッスンの終わりに「この曲は難しいから次から新しい曲にしますか?」と尋ねられ私は力なく「はい」と頷くばかり。
これ以上レッスンを重ねても進歩は困難と見限られてしまった。

先週レッスンでの課題「各声部ごとに弾き、旋律を繋げる練習をすること」はおろかピアノさえ殆んど触っておらず進歩どころか後退しているのだから致し方ない。

前回レッスンとの違いが少しでも見られれば「進歩の見込みあり」とレッスンを続けられたであろうに残念無念。
いや前回レッスンとの違いは明らかにあったのだ。ただそれが進歩ではなく退化だっただけ。

コルトーのピアノメトード第3章C群「ポリフォニーの技法」の課題もあと僅かなのに「片手でポリリズムを弾き分けるのは難しいのでこれらを飛ばして先に進んだ方がいい」と第4章「指を開く技法」に進むことに。


こんなに早くレッスンが終わるとは全くの想定外だったため次の曲の譜読みはおろか曲すら決めていない。

どうしよう(涙)




と書きながら密かに次レッスン曲を「セピア色の写真」に決めている。
今から新曲に取り組んでも一週間ではとても譜読みが間に合わないとの理由だけで・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは♪

ナダル敗退がそんなにショックだったなんて。
「セピア色の写真」切ないです。

結局、フェデラーが優勝でしたね。
アンディマレーさんも残念でした。

でも、夏はこれから。
USオープンに期待しましょ!!

LLganzoさんへ

こんばんは~♪

怪我から立ち直り生涯グランドスラムを成し遂げた2010年は幸せ一杯で一年を終え♪
そしてナダル選手に夢を託す私にとって敗戦の落胆からなかなか立ち直れません(涙)

「セピア色の写真」の切なく甘い旋律は私の胸中を映し出す鏡のよう。

地元期待のウィンブルドンでマレー選手は何故か抽選でナダル山ばかり。
2008、2010、2011年とナダル選手に夢を打ち砕かれ、ナダル選手が怪我で欠場の2009年は「アンディ」ロディック様に敗退。

今年もアンディ・マレーはナダル山でしたがナダル選手2回戦敗退で最高のチャンスと応援していたのですが。

そうそう、夏はこれから。
今年はUSオープンの前にオリンピックと例年に増して過密スケジュール。
ナダル選手にとっては丁度いい休養と前向きに考え思いっきり応援します♪
思いっきり応援するほど敗れ去った落胆から立ち直れないですが( ̄Д ̄;;
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。