スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーグ・ガダ3回目レッスン

今日はグリーグ・ガダ3回目のレッスン。

今回は途中で演奏を止められ、先生の手拍子のリズムに合わせ最初から弾き直す。
そして再び先生の手拍子無しで。

指摘内容は
Gade3
ここの箇所で最初のレッスンの指摘と同じく左手の5の指をコントロールして音を抑えるように。
この点については普段から意識して練習していたこともあり、意識を集中させることにより対応できた(と仰っていただけた)。

Gade2
ここの箇所では指だけ弾かずに自然な腕の動きを伴ってと。

全体的な指摘としては前回以前と同様に
・フレーズの変わり目で呼吸をしていないので、フレーズの変化と共に速くなる。
・フレーズの変わり目で呼吸をして、自然な(曲想の)変化をつけること
・フレーズの変化の後左手のコントロールで一定の速さを保つこと
・内声の拍を正確に
と呼吸が中心。

でも今回は「3声の弾き分けが上手く出来ていて綺麗に響いている」との指摘もあった。

この曲の最初のレッスンで拍の指摘を受けてから今日まで毎日、極めて遅いテンポで拍を意識した練習に取り組んだ成果は今回のレッスンで何となくだが手応えとして感じられた。
あとは毎回注意され、その都度意識しているつもりでもなかなか直らない呼吸。
自然な呼吸のタイミングを意識し3週間後の次回レッスンに向けて確実な進歩と仕上がりを目指して練習に取り組まなければ(レッスン代が勿体ない)。


そしてレッスンから帰宅後間もなく修理業者さんが到着。

すっかり愛着が湧いた呪いのピアノとも今日でおさらば。

音源の故障だと勝手に思い込んでいたが、鍵盤・アクション等のぶれによる光センサーの誤作動が原因で、4~5年周期で調整することが望ましいとのこと。
無事修理完了を確認後、ついでに調整も依頼し打鍵は軽やか、外観もピカピカ

それにしても技術屋さんのクロマティックスケールの速さと滑らかさに脱帽。
全ての作業完了後「弾いてみますか?」と言われ、一応クロマティックスケールで全ての鍵盤の状態を確認したものの、電子型ピアノのオーナーなのに技術屋さんとは比べ物にならない遅さとたどたどしさに恥ずかしい思い
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【グリーグ・ガダ3回目】

今日はグリーグ・ガダ3回目のレッスン。今回は途中で演奏を止められ、先生の手拍子のリズムに合わせ最初

コメントの投稿

非公開コメント

No title

楽譜の画像が添えてあるととてもわかりやすいですね!
楽譜はどうやって取り込んでいるんですか?
スキャナーって感じでもないような。

呪いのピアノ怖い Σ(゚д゚lll)
同じ音がずっと鳴っていると段々聞こえなくなるというか、脳がその音を無視し出しませんか?
私の場合、目覚まし時計の電子音でも同じ現象が…(^_^;)

チルヲさまへ

こんにちは~♪

楽譜はスキャナー(複合機)で取り込み画像ソフト(Picture Manager)でトリミングしています。
レッスン内容をすぐに忘れてしまう私は大変重宝していますが、ブログで使用したのは「エリーゼのために」が初めて。
もっと前から活用すればよかったです。

同じ音がずっと鳴っていると目覚まし時計の電子音のように脳が学習して無視しだすのでしょうが、呪いのピアノは突拍子も無くランダムに鳴り出すので無視出来ないのです(´_`。)
電子ピアノの電源を切り忘れ夜中に突然鳴り出したときの恐怖と言ったら(゚ロ゚;

でもそんな呪いのピアノにも愛着が湧き慣れ親しんだ今では、打鍵した音しか鳴らない正常なピアノに何だか拍子抜けです^^;
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。