スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーグ「ホルベアの時代より」楽譜購入

今月4日(日)大将主催のオフ会で来年春開催のピアノ教室発表会の選曲が決まらない話をしたところ、
いがりんさんから勧められたグリーグ「ホルベアの時代より」が収録されている
ペータース版グリーグ ピアノ作品集第2巻を購入。
グリーグピアノソロ2


お店で楽譜を手にしてみて技術的に難しそうなので購入を躊躇したが「ペールギュント組曲」も収録されていることが決断の決め手に。
レッスンに持っていくかは別にして、耳馴染みのある管弦楽組曲だけに旋律を鍵盤でなぞるだけでも楽しめそう♪
<収録曲>
・ユーモレスク Op.6
・ソナタ ホ短調 Op.7
・バラード Op.24
・2つの悲しき旋律 Op.34
・ノルウェー舞曲 Op.35
・組曲「ホルベアの時代より」 Op.40
・ペールギュント第1集 Op.46
・ペールギュント第2集 Op.55

「ボルベアの時代より」プレリュード

は昨年コミュ発表会でよしんさんが弾かれ、
よしんさんとは今年のコミュクリスマス会でG線上のアリアを連弾する予定で今週末のオフ会でもご一緒するので、発表会の感想とこの曲の感触を聞いてみよう♪

他人の話を聞いたところで弾けるようになるわけではないが!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かっこい~

そうですよ!もう発表会まですぐじゃないですか。
半年以上前から曲を決めるイメージのへべれkさんが、どうしたことですか!?

ずいぶんカッコいい曲ですね!
こういう風に、ちゃんと弾ければですけど・・・^^;

もうこの曲って決めてるんでしょう?頑張ってくださいね。

大将さまへ

かっこい~だなんて、大将さまったら正直者なんだからんv-238

今まで発表会の曲を半年以上レッスンを受けてきたのは、発表会が決まったときにたまたまレッスンを受けていた曲若しくはレッスンを受けようと決めた曲を発表会演奏曲として発表会まで引き摺った結果なんです。

そして私自身、ある程度仕上がって進歩が乏しくなってくると同じ曲を続けるのが苦痛になってくるのです。
曲の仕上げに対して貪欲さを欠くことは上達の上で致命的欠陥と認識しながらも(;へ:)

またこの曲のレッスンを受けた場合、動画よりもかなり遅いテンポになること必至です。
先生は弾き手個人が音楽を感じられるテンポで弾くことを重んじます。
ですから一般的に曲が求めているとされる曲固有のテンポではなく、個人の力量等に応じ音楽表現を最大限に引き出される弾き手にとって適切なテンポ設定なのです。

でも動画のように弾けなくても弾き手がかっこよければ・・・ねっ♪

No title

きゃー。
Joel Hastingをupしてもらえてうれしい。
この曲はこの人の演奏がいちばん好きです。

プレリュードは、分散和音を、右手でも左手でも両手でも弾きますが、
すべてが伴奏というわけでなく、メロディになっている個所もあるので
その分析と、弾き分けが大事かな。
そして、それも含めて、左右のバランス命。
というのが姉弟子のレッスンを見ていたときの認識です。

あと、43小節目の左の分散和音を一音だけ右手でとるところがありますが、弾きにくいところは唯一そこだけだったと思います。

近現代なのにバロック様式というのがおもしろいです。
プレリュードも、組曲の前奏曲というより、
バロックのプレリュードの様式で書かれているんだ、と
平均律をやるようになって初めて気付きました。


たのしんでくださいねっ。
ガタの仕上がりもたのしみにしています。

いがりんさまへ

せっかくご紹介いただいたJoel Hastingsさん奏でるプレリュード♫
この素晴らしい演奏を私だけ視聴するのは勿体ないので、へべれKブログをご覧下さった皆様にも是非聴いていただきたい想いで動画貼り付けました♪
素敵な曲と演奏のご紹介ありがとうございました。

私は新曲を指に馴染ませ覚えこませるために只管繰り返し弾くだけの単純作業が好きなので(特にバッハ前奏曲のように規則性のある曲の)、楽譜購入後はレッスン中のガダそっちのけで非常にゆったりしたテンポでプレリュードの反復練習ばかりしています。
このプレリュードの様式はバッハに通ずるものがあるのですね。今度お話を聞かせて下さい。

でも技巧的な曲で緊張すると(しなくても)確実に転びそうなので発表会で弾くには・・・・・まだまだ結論は先になりそう。
あれこれ考えているうちに来年春はすぐに訪れてしまうのに。
また分散和音が伴奏にもメロディにもなっていて左右のバランスが命・・・と言うことはレッスンでの指摘をなかなか克服できずに苦しみ喘いでいる光景がはっきりと目に浮かぶ(;^_^A

そしてガダの仕上げですが、呪いピアノ修理日(11月10日(土))を最後に今度いがりんさんとご一緒する12月1日(土)CLICLIオフ会(12月1日(土))までレッスンがお休みです。
レッスンを受けない3週間の間に果たしてガダの進歩はあるのだろうか?
それでなくてもプレリュードばかり弾いているのにi-237
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。