スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーグ・ガダ5回目レッスン

昨日のピアノレッスンはグリーグ・ガダ5回目。

まず先週指摘の旋律を浮き立たせながら滑らかに歌うことに意識を集中して弾きはじめる。
・・・が途中で止められ、メトロノームに合わせて再び最初から弾くことに。
その後は終始徹底して拍感の指摘。
・この曲は拍が乱れると気持ちよく聴こえない。
・「(拍が)一応合っているけど上ずった感じ」にならないよう、落ち着いて拍を刻むこと。
・内声の拍が甘くならないように。
・右手の指で(拍が先走らないように)コントロールすること。
締めの一言は「拍に乗れればいいのだが、メトロノームと使って練習すること」

次のレッスン予定曲「ホルベアの時代・プレリュード」は弾き難い箇所に速度を合わせるためメトロノームを用いて繰り返し弾いていた。
ガダも練習では内声を抑え旋律を滑らかに浮き上がらせることと共に拍と呼吸も意識していたものの、いざレッスンでは少しでも練習成果を感じ取っていただきたい思いからか表現面ばかりに気を取られ最初のレッスンでの指摘、そして他の曲でも散々注意を受けてきた「拍感」の意識がすっかり欠けていた。

「拍感」を常に意識しないと乱れてしまうことを痛感。
メトロノームに合わせ拍で帳尻を合わせても「拍間」で無意識に先走ってしまうことも。

レッスン終了後はピアノムシ発表会に直行。

そして
たまたま、昨日は女房が出かけるときに「帰りが遅くなるから夕ご飯は自分で食べて」と言われていたこと。
たまたま、オフ会初参加からの顔見知りで「へべれK」の名付け親が2次会幹事さんだったこと。
の偶然のたまたまが重なり、発表会に参加していないのに図々しく3時間飲み放題の2次会に飛び入り参加。

すっかりへべれKで2次会会場を出たところから記憶が飛び気が付くと布団の中、そしてそして目が覚めると同時に慌ててパソコンの前に座りブログ更新。

そしてそしてそして今日もピアノオフ&忘年会。
今から朝風呂に浸かり二日酔いを醒まさなくては。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ただの酒好きなのでは

偶然のたまたまが重なり、っていうよりかなり強引なこじつけにより参加しているような・・・
どんだけ飲み会が好きなのか?それとも家庭に居場所がないのか?
あっ、名づけ親の姐さんはお元気でしたでしょうか??ご無沙汰してるもんで^^;

拍は数えながら演奏した方が断然楽に美しくなるのは百も承知なんですけどね。
私なんかはいかんせんアホなもんで、弾くのにめいいっぱいでついつい忘れがちなんですね。
「拍感を忘れない」来年あたりの目標になりそうです。

大将さまへ

大将さま、飲み会好きはもちろん否定いたしません。
でも今年発表会を聴き行き2次会飛び入り参加した2回とも、「たまたま」女房が出かけて「夕ご飯は自分で食べるように」言われていたのですよ。
女房が夕御飯を作って待っているのに飲み会に参加するなんてあり得ません。
だって女房の手料理が一番だも~ん♪
家庭の居場所は自分の部屋だけだけど。

名づけ親の姐さんは元気はつらつ2次会を仕切ってましたよ。

>「拍感を忘れない」来年あたりの目標になりそうです。
拍感を養う方法を伝授下さった大将が何をおっしゃいますか。
でもそう仰られるのなら、来年インベンション祭りにて複音楽と拍感につき熱く語り合いましょう♪

さすがは未来日記の達人

選曲に迷走する昨今、へべれKさんって、ラフマニノフやられたことあったかしらん、と思って全レッスン記録を見てみたら、年内全ての記録が埋まっていたので笑ってしまいました。

拍感。絶対に必要な手順としては、まず弾く前に数えることですよね。
いまだに時々注意されますけど。

ホルベアは次の次からなんすね。
わたくし、へべれKさんにはサラバンドの弾いていただきたい。
たのしんでくださいね。

いがりんさまへ

ラフマニノフはドレミ楽譜出版社の前奏曲集を購入済ですが一曲通して譜読みしたことすらありません。

先週末のレッスン前に経験上あと2回くらいでガダが終わるだろうと見込んで全レッスン記録を年内全て埋めてしまいましたが、レッスンを受けた感触では次回終了はかなり怪しく感じました。
でもレッスン期間が見込みよりも延びるということはレッスンを重ねることによりまだ改善が見込まれると先生が判断されてのこと・・・と解釈すれば嬉しいことではありますが。
ホルベアレッスン開始はいつのことになるやら。

レッスン予定が外れることは多々あれ、オフ会開催日の日記は「2次会でへべれK」と書けば的中確実。
ただ過去一度だけ不測の事態が発生したことがありました。
http://hebeerryke.blog.fc2.com/blog-date-20070310.html

自分でも前奏曲よりサラバンドの方が合っている気がします。
まあ合う合わない以前に速い曲は技術的に無理なので><
でも前奏曲をゆったりとしたテンポで繰り返し弾いて指に馴染ませる作業は結構楽しいです。

拍も含め「テンポ、音色等あらゆることを頭で設定してから弾き始めること」と何度も注意を受けながら、いざ音を出してからしまったと感じることばかりのお酒同様ピアノも学習しないへべれKです。
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。