スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガボット初レッスン

まずレッスン室でピアノの前に座り「コルトーのピアノメトード」の楽譜を開いたものの、何を練習してきたのか忘れてしまう大失態。
普段はレッスン開始から今ままでの全てのレッスン毎に取り組んだ曲を記録したメモを持参しているのだが、たまたま家に置いたまま。
結局、思い出せずにコルトーのピアノメトードのレッスンは省略。

そして気を取り直して、グリーグ作曲、ホルベアの時代よりガボットの初レッスン。
まず通して弾いた後、
・左手
  オクターブを掴み正確な打鍵
  手首で動きを止めずに深い打鍵で腕の重みを鍵盤に伝えフォルテからクレシェンド
・右手
  2音のフレーズを意識して、でも四分音符なので2音目が軽くなり過ぎないように。
  プラルトリラーを丁寧
  2声を弾き分け、ソプラノの旋律を繋げて(ミュゼット)
  音が浮かないよう鍵盤を底まで沈めて
・全体
  拍を意識して(拍感無く)流れなように(ミュゼット)
等の指摘を受けながら、右手のみ、左手のみ、両手合わせてを、ところどころ繰り返し、最後に再び通して弾いてレッスン終了。

しかしレッスンを受けるために取り組み中の曲がどの曲か忘れてしまう(楽譜を見ても思い出せない)とは我ながら恐ろしい!
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ふせん、ふせん

コルトーは該当ページを探しにくいので、私はいつもやってる個所にふせん貼ってますよ。じゃないと迷い子になっちゃう。

ガヴォット大好き。
サラバンドもまともに聴いてないので来月まとめて聴かせてくださいまし。

いがりんさまへ

ふせん・・・なるほどi-234

でも今回は該当ページはすぐに開けたものの、いざ楽譜をみると同じページのBだかCだかわからなくなってしまったのです。
Cだと思って楽譜を開いたのですが、楽譜を見るとBとも思え確信がもてずに「今日はコルトーはやらずに曲をお願します」と自信無さげにつぶやいてしまって。
普段は念のためレッスン記録で確認するのですが、そのルーチンが抜けるだけで記憶が揺らいでしまうとは。

きっと先生は「コルトーの練習時間が取れなかったのだろう」と思われたことでしょう。

帰宅後レッスン記録により、やはり『第4章 指を開く技法 B群重音の拡大 練習No,1bis(短い指の場合)「C.」』であることを確認。

そして既に予定でアップしてしまっている全レッスン記録の書き直しです^^;

そしてそしていがりんさんにお聴きいただけるようオフ会演奏記録も来月紳士淑女の会にサラバンドとガボットを加えアップし直しました♪

No title

>何を練習してきたのか忘れてしまう大失態。

 さすがへべれKさん、おおらかすぎます。もう、のんびりしちゃって、なんかいいなぁ~ くすす (^m^)

やぢまさまへ

おおらかと仰っていただき、なんだか心が和みます。

家でものんびり、レッスンでものんびりピアノと戯れてまいりまする♪

それでも家で改めて曲を確認したので、来週こそは忘れずにレッスンを受けられることでしょう。
いや、学習も反省もせず同じ失敗を繰り返すのがへべれKのへべれKたる所以。
来週は楽譜を忘れて行ったりして・・・
それでもレッスンがあること自体を忘れずに無事レッスンを受けることさえ出来れば・・・まっいいかi-235

No title

「しかしレッスンを受けるために取り組み中の曲がどの曲か忘れてしまう(楽譜を見ても思い出せない)とは我ながら恐ろしい!」

→すばらしい!

中島敦の『名人伝』に、弓の名人がついに究極の名人芸に達して、弓矢を見て、本心から「はて? これは何?」という話がありますが、
へべれkさんも、ピアノを見て「はて?これは何?」というところまでもう一歩ですね!

私は名人になる前にボケの方が先にきて、ピアノはさておき、「晩酌まだしてない」を酔っぱらいながら夜な夜な言いそうで怖い…。

ぶるっくさまへ

お褒めに与り光栄です。

「レッスン室にて楽譜を広げるも自分が何を練習していたのか思い出せない」で魘されたことはありましたが、ついに夢が実現しました♪
そのうち、名人芸の域を通り越し「はて? これは何?」との疑問さえ感じないまま徐にピアノの上に腰掛ける日が訪れるのもそう遠くないでしょう。

『「晩酌まだしてない」を酔っぱらいながら夜な夜な言いそうで怖い…。』
酔っ払いながら、既に飲み干したお酒を永遠に探し求めるとはなんて壮大なロマン。
呑兵衛冥利に尽きる華麗な人生と言えましょう♪♪
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。