スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスンメモ(子犬のワルツ4回目)

☆コルトーのピアノメトード
コルトーのピアノメトード
 ・あたかも片手で弾いているように聴こえるよう
  受け渡し時は手首から上げて最後まで音が残るように、鶴の頭のような動きで

次の曲の注意点
コルトーのピアノメトード
 ・1の指で完全に脱力、音階は全ての音をしっかり弾こうとはせずせず脱力したまま一気に駆け抜ける感じで

☆ショパン・子犬のワルツ(4回目)
 ・左手の動き
   ・手首から上げて円を描く動きをするが手首を上げるのは必ず3拍目を弾いてから
    →2拍目で手首が上がるとスムーズな動きができない
   ・途中で動きが逆になると動きが戻らず逆の動きのまま弾き続けている
    →動きが止まり指だけで弾くところもあり、常に動きをもって
   ・全部同じ動きで弾けるようになったら、次は動きを小さくする
   ・動きをマスターするためにまずはゆっくりと大きな動きで練習すること
   ・両手で弾いても左手だけで弾いたときの動きができるように
   ・全て同じ動きで力が抜けて弾けるようになると、曲全体が綺麗に聴こえる
   ・(先週より)動きはよくなってきているのでもう一息
   ・1拍目は手首を下げて、手首が上がったままだとバスが鳴らない

次のレッスン予定のワルツ16、9、10番の譜読みはほぼ済んだので、今後は子犬のワルツの左手の動きに意識を集中させた練習とワルツの後にレッスン予定の平均律1巻10番の譜読みに時間を割こう。
そして左手の手首を柔軟にした弧の動きは子犬のワルツでマスターできなくても、子犬のワルツを含め4曲連続でレッスン予定のワルツの中で徐々に習得していければ。
一連のワルツが終わる頃には平均律の譜読みも何とか終わるだろう?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鶴の頭のような動きで
・・・・・
・・・・・
・・・・・
ごめんなさい。折角へべれk様が、私的な例えをされているのに、カンフーの動きを思い浮かべてしてしまったアタクシなのよ。創造が貧困で申し訳ないわ。


ばよりんあきこさまへ

先生は鶴の頭に例えられましたが、柔軟に手首から上げ最後まで指を残す動きはカンフーそのものでございます。
ブルースリーのしなやかな動きの中で鍵盤を優しく撫でるような。
流石名誉会長様v-238
・・・・・
・・・・・
・・・・・
と改めて尊敬の念を抱いたところで、今日の練習は終わりにしてへべれKタイムでございますv-275
プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。