スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスンメモ(子犬のワルツ6回目)

☆子犬のワルツ(6回目)
 まず通して弾き「右はいいが左がだめ」とのことで
 左手のみ
  ・1泊目に肘を上げない(腕を沈める感じ)
  ・腕が固まって動きが止まり3拍目の向きのまま力が入って1泊目を弾いている(肘が動いていないのかな?)
   →自然な動きで真っ直ぐな手の向きで
   →その動きが出来るよう2拍目で脱力し手首から上げ向きを戻す
   →肩、肘、手、一体となった動きで
  ・2、3拍目は本来軽い音だが掠れないよう敢えて全ての音をマルカートに
 そして右手も合わせ
  ・左手の練習と思って左手の動きを意識して3拍とも丁寧に音出す
  ・同じ動きをキープできるように
しかし右手が入ると動きがキープできない
「ゆっくり練習して両手で弾いても同じ動きが出来るよう動きを覚え込ませれば速く弾いても左手の動きがを保てるようになる」とのこと

3週間振りのレッスンだが、その間も平均律1巻10番(前奏曲、フーガ共)の練習ばかりで子犬のワルツは左手の動きを確認する練習はしたものの感触が掴めなかった。
ちゃんと感触が掴めるよう今後はもっともっと左手の動きに意識を集中させなければ。

家で復習してみて、3→1拍目の移動は腕全体を使い鍵盤の位置まで肘からの平行移動でもっていくような感じでよい気がした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へべれK

Author:へべれK
子供の時にちょっとだけピアノを習っていましたが終わった教材はバイエルだけ。
「お父さんのためのピアノ講座」(NHK教育テレビ)を見て触発され、この位なら自分にも弾けそうと思い30代半ばにして再開。
電子ピアノは娘が懸命にピアニカを演奏する姿にピアノがあったらさぞや喜ぶと思い購入済み。
ところがピアノはそんなに甘いものではなく、全く思うように指が動かない。
練習曲を買って半年間練習してみたけれども進め方がわからない。
これはレッスンに通うしかないとピアノ教室入会を決意。
(ピアノ教室のキャンペーン期間中で、入会者には焼肉レストラン招待券進呈が、決意を確固たるものに)

それ以来、下手の横好きでピアノを愛するへべれKです。

レッスン&オフ会記録
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
キロック友の会
キロック友の会
イラスト けんば~んさん作
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

brogram
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。